logo


はじめに | 凡例

powered by Google

過去のニュース :

2004年09月
Older...

東京ディズニーランド :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

東京ディズニーシー :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

周辺知識 :

キャスト・人物
ホテル
イクスピアリ
その他
書籍 1
書籍 2
書籍 3
ディズニーリゾート物語
CD・音楽
DVD・映画
長編アニメーション
ウェブサイト・リンク
雑記・コラム

リンク・巡回先 :

東京ディズニーリゾート
ディズニー
アンバサダーホテル

東京ディズニーシー
ホテルミラコスタ

イクスピアリ
オリエンタルランド
キャスティングライン
dpost.jp
dstyle
浦安シティーコム
Risuney
TDR三昧
あ、舞浜行こう
Hikgateway.net
Disney.co.jp
Disney.go.gom
2ch/遊園地板

サンルートプラザ東京
シェラトントーキョーベイ
ヒルトン東京ベイ
ホテルオークラ東京ベイ
東京ベイホテル東急
浦安ブライトンホテル
新浦安オリエンタルホテル
京成ホテルミラマーレ
ホテルスプリングス幕張
ホテルニューオータニ幕張
東京ベイ有明
  ワシントンホテル

グランパシフィックメリディアン
ホテル日航東京
第一ホテル両国
東京マリオット錦糸町東武
ホテルイースト21東京
新高輪プリンスホテル
ホテルパシフィック東京
赤坂エクセルホテル東急
京王プラザホテル
ホテルメトロポリタンエドモント
八重洲富士屋ホテル
ドリームゲート舞浜
パーム&ファウンテン
テラスホテル


© 2003, 2004 maihamako


ホーム > その他のCD・音楽・CCCD  
▼ 2パーク以外の関連CD・音楽・CCCD
cd ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート・オフィシャル・アルバム
名称: ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート・オフィシャル・アルバム
ASIN: B00005HT8O
amazon
 フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドのオフィシャルアルバム。東京やカリフォルニアと一部重複しますが、実はアレンジが微妙に違っていたりします(同じものもあります)。もちろん、WDWにしかないものはこのアルバムでしか聴けません。広さの分、カリフォルニアのアルバムよりもこちらの方が新しい楽曲により多く触れられます。東京ディズニーシー・パークに2006年オープン予定の『タワー・オブ・テラー』の大元にあたる『トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー』のテーマも収録されています。
cd ディズニーランド・パーク イン カリフォルニア ザ オフィシャル アルバム
名称: ディズニーランド・パーク イン カリフォルニア ザ オフィシャル アルバム
ASIN: B00005HT8P
amazon
 カリフォルニアのディズニーランド・パークのオフィシャルアルバム。東京との共通するアトラクションもありますので、一部の楽曲が手持ちのものと重複する可能性はありますが、結構、収録されている部分やアレンジの差があって楽しめます。ほどんどがアトラクションのショー中の音源が収録されています。『カリブの海賊』は冒頭(死後のパート)から全編(『東京ディズニーランド ミュージックアルバム』では歌のみ)、『スプラッシュマウンテン』も冒頭の"How Do You Do? "から全編が収録されています(ミュージックアルバムでは"Everybody Has A Laughing Place"と"Zip-A-Dee-Doo-Dah"のみ収録)。でもインディー(TDS)は違いがわからない(まったく同じ?)。
cd カリフォルニア・ディズニーランド 50周年記念アルバム
名称: カリフォルニア・ディズニーランド 50周年記念アルバム Disney’s Happiest Celebration on Earth
ISBN: B0009A493A
amazon
amazon
*輸入版
御大のスピーチからスタートする、カリフォルニアのディズニーランドの50周年を記念して発売された2枚組アルバム。ブックレットは(たぶん)US版のもの、日本語解説のものの2つ入り。アトラクションの音源や各テーマランドの代表曲が収録されています。新旧のアトラクションから集められているんで手持ちのものと被るのは少な目かと、被っても英語ですし。まだ「東京ディズニーランド ミュージックアルバム」などに収録されていない"Buss Lightyear Astro Blasters"なんかもポイント高し。50周年のテーマソング"Remember When"がしっとりとして良いです。USの輸入版がありますが、そちらは少し安くなっています。
cd Walt Disney Takes You to Disneyland
名称: Walt Disney Takes You to Disneyland
ASIN: B0009W5KCM
amazon
dpost
*Walt Disney Takes You To Disneyland

ウォルトがディズニーランドの各テーマランドを解説していくCD。DL50周年の豪華CD"A Musical History Of Disneyland."の限定版に特典として入っているレコードと同じ内容みたい。ウォルト自らが5つのテーマランドの解説〜テーマランドとアトラクションの音楽という構成になっています(ウォルトの声はもちろん英語)。アトラクション"Flight to the Moon"は音が入っています。こんなウォルトの声が入ってるメディアはなかなかないので、マニアにはとてもよい1枚。CDの絵柄がレコード絵柄なのもナイス。CDケースは紙製でブックレットなどはなし。ポストが小さい人は折られないように気をつけた注文を(CDケース付きのCDや、新書以上の本とかと一緒に配送させるよう、ウチは単独で配送になって中身割れてんじゃないか?っていう状態の封筒でポストに入ってましたたよ…)。

cd ディズニーランド / ウォルト・ディズニーワールド and エプコット・センター
名称: ディズニーランド / ウォルト・ディズニーワールド and エプコット・センター
ASIN: B00005FQPK
amazon

アナハイムのディズニーランド、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドのマジックキングダム、 エプコット・センターの音源が収められたサウンドトラック。メジャーなアトラクションやパビリオンが収録されています。まあ10曲弱ほどは手元にあるのとかぶりますが、"Mapleleaf Rag"(メインストリートU.S.A.のアトモスフィアの演奏)などもあり幅広いセレクト。

"Journey Into Imagination"での使用曲として収録されてる"Makin' Memories"、どこかで聞いたことある気がするんですが…。何だろう。"Imagination〜♪"と最後に合唱する"One Little Spark"も愉しくてよいですねぇ。EPCOTの音楽はなんか郷愁を誘う音楽(私はまだ現地で体験できてないのですが)で、妙にレトロを感じてしまうのが不思議。万博っぽいのかな。

cd ボッサ・ディズニー
名称: ボッサ・ディズニー
ISBN: B00005LP89
amazon
ウォルト・ディズニーの生誕100周年を記念企画のコンピアルバム。ボーっと聴くか、BGMにするのが良さげ、というか大抵の場合はBGMになっている。というのも、ナチュラル過ぎていつの間にか違うことをしていて、何周かしてふと「あ、コレ聴いてたんだった」と我に返ります。日本語でも英語でもないので、歌詞を耳で追わない(追えない)のがいいさじ加減なんでしょうね。
▼ ディズニー映画サントラ
cd トイ・ストーリー2 サウンドトラック
名称: トイ・ストーリー2 サウンドトラック
ASIN: B00005ECNC
amazon
 『トイ・ストーリー2』のサウンドトラック。『トリ・ストーリー』に比べるとミュージカル色は薄れた作品なので、ヴォーカルのある楽曲は3曲で残りは全てインストゥルメンタルです。ヴォーカルのある3曲は日本語バーションも収録されています。歌詞も英語・日本語両方が付いています。ブックレットには柳生すみまろ氏が解説を寄せています。
cd Mr.インクレディブル オリジナル・サウンドトラック

名称: Mr.インクレディブル オリジナル・サウンドトラック
ASIN: B00067SS3I
amazon
『Mr.インクレディブル』のサウンドトラック。ストーリー上でも音楽的にも抑えられてきて、いろんな抑圧がバーンと弾ける13トラック目の"100 MILE DASH"(ダッシュの走るシーンの曲です)がともかく爽快。あとはオープニングの曲とか。そういった盛り上がる曲は少なめだったのが以外。DVDの特典映像で収録風景が収められていましたが、金管楽器が主役ってのは妙にワクワクしますね。
cccd カントリー・ベアーズ オリジナル・サウンドトラック
名称: カントリー・ベアーズ オリジナル・サウンドトラック
ASIN: B00008ILMC
  amazon
 アトラクション映画化第一弾『カントリー・ベアーズ』のサウンドトラック。3作の中では唯一ミュージカル仕立ての本作ではノリのいいシーンが出てきます。個人的には"KICK IT INTO GEAR"がアップテンポでツボを押さえているので好きですね。メジャーなものではありませんがオリジナル以外の作中で歌われる楽曲もあり、洋楽ファンでないと愉しさが全部わからないかもしれません。ブックレットが豪華。全て映画歌の収録ですが、英語歌詞と日本語訳(日本語歌詞?)も掲載。また、6ページに渡って映画のポイントのほか、楽曲・参加アーティストの解説があります。
▼ ロックンロール
cd グッデイズ〜ロックンロール50

名称: グッデイズ〜ロックンロール50
ISBN: B0006TPFT6
amazon

私にとっては『ディズニー・ロック・アラウンド・ザ・マウス』はちょっと特別なエンターテイメントでした。絶対に全てを体験しきれない情報量(分けてならできますが)と心躍るオールティーズ、魅力全開のキャラクター、ど真ん中のストーリの一方でツッコミたくなる小ネタいっぱい。2005年の春夏はとっても盛り上がっていました(そしてしばらく燃え尽きた)。もう一年経つんですね。早いものです。オールディーズが懐かしいのはなぜなのでしょう。自分は体験していないし、もちろん生まれてさえいないのに懐かしく郷愁を感じる不思議な音楽です。こちらはロックン・ロール50周年を記念したコンピレーション・アルバムでちょっと入手しにくい"Rock and Roll is Here to stay"、"Shake, Rattle and Roll"も入っていて、登場曲の嬉しいところをカバーしてくれます。ノリとしてはまだまだゆったりで、ショーのクライマックスでのあの盛り上がりには届かないのですが、フルで聴けるのは嬉しい。どこかにある"Big D's"ではきっと修理したジュークボックスからたくさんのヒット曲が流れているんでしょう。店長はちょっと苦手みたいですがね。

▼ その他
cd ブレイクス・アンド・ビーツ・ディズニー
名称: ブレイクス・アンド・ビーツ・ディズニー
ISBN: B000BONQX8
amazon

金ピカのジャケットが印象的なHIPHOPアルバム。"Walt Disney Takes You to Disneyland"のウォルトのあのスピーチから始まるのはまじビビった。その後、ミッキーマウスマーチ、ファンタジアなどの長編(アニメ・ライブアクション)の音源リミックスへ。スーパー・カリフラジリステイック・エクスピアリ・ドーシャスに笑った。映画音源をここまでいじらせるってディズニーは思ったより寛容ですな。好みは人によってパキッとわかれると思います。スゲーいい、受け付けない、わからない、の3分割。おまけでミッキー・グーフィー・チップ&デールのステッカーが付いてます(もったいなくて使えません)。

【関連】東京ディズニーシー・クラブナイト“ベイサイド・ビート”
cd ディズニー・アメリカン・フォーク・コレクション

名称: ディズニー・アメリカン・フォーク・コレクション
ISBN: B000064MBM
amazon

古本屋で見つけたポニーキャニオン時代のフォークミュージックを集めたコンピアルバム、全英語歌。柳生すみまろ氏の解説が入った歌詞カートには日本語対訳が付いています。ウエスタンランドで聞いたことあるようなないような曲が収録されていて、"Pecos Bill"、"Red River Valley"、"She'll Be Comin' Round The Mountain"、"You Are My Sunshine"あたりはは聞いたことあるかと。、紙ジャケットでドナルドのところをめくるとバンジョーの弦を切ってしまったドナルドが出てきます。どうやらこの紙ジャケシリーズはいろいろなジャンルのアルバムがあるっぽく、「サファリ・コレクション」、「ロック・コレクション」、「カリビアン・コレクション」、なんかがあるみたい。他のジャケットも見てみたいものです。

▼ ディズニー&ジャズ
cd ディズニー・ミーツ・ジャズ 〜トリビュート・トゥ・ウォルト・ディズニー
名称: ディズニー・ミーツ・ジャズ 〜トリビュート・トゥ・ウォルト・ディズニー
ASIN: B00005N70W
amazon
 ディズニーの名曲をジャズアレンジでまとめたウォルト・ディズニーの生誕100周年を記念のコンピレーションアルバム。コンピアルバムはフィギュアと同じく(一度手を出すと止まらなりそうなので)スルーしていたんですが、amazonで「ディズニー」検索するといつも上位にいるなあ、と思って聴いてみました。…、いいじゃないですか!ピアノの音色が心地よく、お馴染みの曲の新しい面が愉しめまます。じっくり耳を傾けても、ルームミュージックとしても聴いていられる1枚。"Baroque Hoedown"(:バロックホウダウン、『エレクトリカルパレード』のあの曲)や"You've Got A Friend in Me"(『トイストーリー』主題歌)などの選曲も良。
cd サッチモ・シングス・ディズニー
名称: サッチモ・シングス・ディズニー
ISBN: B00005L9FI
amazon
ルイ・アームストロングによるディズニーソングのコレクション。お馴染みのディズニーソングのジャズアレンジを“サッチモ”が歌います。「ディズニー・ジャズ・コレクション」に多く(本アルバム10曲中6曲)が収録されていますが4曲、「ザ・ベアー・ネセシティ」(「ディズニー〜」には映画オリジナル版が収録)、「星に願いを」、「口笛を吹きながら」、「地上からの10フィート」、はこちらのみ。「デイビー・クロケットのうた」がイイですよ。
cd ディズニー・ジャズ・コレクション
名称: ディズニー・ジャズ・コレクション
ASIN: B00005FQPL
amazon

ポニーキャニオン時代に出た、ディズニー長編アニメーションに登場する"Bear Neccecity"などのジャズ曲と、ルイ・アームストロングによるジャズアレンジのディズニーソング、のコンピアルバム。「サッチモ・シングス・ディズニー」と各作品からの曲を集めたものなので、両方持っていると新しいものはなし。歌詞カードのデザインは簡素ですが、柳生すみまろの解説が詳しいです。ちょっと面白いのは日本語対訳が付いていること。日本語歌もよいですが、英語歌を日本語訳と比べてみるとニュアンスの差があって面白い。紙ジャケットになっていて、ミッキーがピアノを弾いている部分をめくると、サックスを吹くミッキーの絵に変わります。ディズニー←→ジャズ間で開拓する1枚。

cd The Firehouse Five Plus Two Goes to Sea
名称: The Firehouse Five Plus Two Goes to Sea
演奏者: Firehouse Five Plus Two
ISBN: B000000XO5
amazon

"Firehouse Five Plus Two"による海アルバム。海に関連した楽曲がつまった一枚。「セイル・アウェイ」で登場する曲"By the Beautiful Sea"と"Minnie the Mermaid"が収録されています(同じ音源ではないですよ)。"Minnie the Mermaid"はグーフィーが落ちたかのようなザップーンッ!という水の音から始まります。全て海関連の曲なので、別のエンターテイメントでそのうち収録曲が出てくるかもしれませんね。

[ページトップへ]