logo


はじめに | 凡例

powered by Google

過去のニュース :

2004年10月
Older...

東京ディズニーランド :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

東京ディズニーシー :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

周辺知識 :

キャスト・人物
ホテル
イクスピアリ
その他
書籍 1
書籍 2
書籍 3
ディズニーリゾート物語
CD・音楽
DVD・映画
長編アニメーション
ウェブサイト・リンク
雑記・コラム

リンク・巡回先 :

東京ディズニーリゾート
ディズニー
アンバサダーホテル

東京ディズニーシー
ホテルミラコスタ

イクスピアリ
オリエンタルランド
キャスティングライン
dpost.jp
dstyle
浦安シティーコム
Risuney
TDR三昧
あ、舞浜行こう
Hikgateway.net
Disney.co.jp
Disney.go.gom
2ch/遊園地板

サンルートプラザ東京
シェラトントーキョーベイ
ヒルトン東京ベイ
ホテルオークラ東京ベイ
東京ベイホテル東急
浦安ブライトンホテル
新浦安オリエンタルホテル
京成ホテルミラマーレ
ホテルスプリングス幕張
ホテルニューオータニ幕張
東京ベイ有明
  ワシントンホテル

グランパシフィックメリディアン
ホテル日航東京
第一ホテル両国
東京マリオット錦糸町東武
ホテルイースト21東京
新高輪プリンスホテル
ホテルパシフィック東京
赤坂エクセルホテル東急
京王プラザホテル
ホテルメトロポリタンエドモント
ホテルグランドパレス
八重洲富士屋ホテル
ドリームゲート舞浜
パーム&ファウンテン
テラスホテル


© 2003, 2004 maihamako


ホーム > 映画 ディズニー関係 | 元ネタ関係 | ミュージカル | その他
▼ ディズニー関係 [ページトップへ ]
dvd ディズニーマニア カリフォルニア ディズニーランド・リゾートの秘密
名称: ディズニーマニア カリフォルニア ディズニーランド・リゾートの秘密
ISBN: B00092QWP6
amazon

米国でのテレビシリーズをDVD化したシリーズ「ディズニーマニア」。1巻はアナハイムのディズニーランドリゾート、原題は"Disneyland Behind the Scene"。ディズニー社のスタッフやゲストへのインタビューを交えながら、2つのパークと3つのホテル、そしてダウンタウンディズニーを駆け足で紹介していきます。

ウォルトが過ごしたメインストリートUSAの消防署の二階に設けられた部屋や、本場のクラブ33。「黒い日曜日」と呼ばれるグランドオープンの様子もちょこっと。貴重な映像もありますが、ホントに駆け足で…。なんだかんだで半分ほどはアトラクションの紹介となります。『マッターホルン・ボブスレー』、『インディ・ジョーンズ・アドベンチャー』、『プーさんの冒険』、『イッツ・ア・スモールワールド』、『カリブの海賊』、『ソアリン』、『グリズリー・リバー・ラン』、『カリフォルニア・スクリーミン』、『アラジン』。 概要と技術を少々といった流れでそんなに濃くはない。まあさらりと観るのにはいいけど、それにしては値段がなあ。東京のリゾートガイドよりは番組的ですが、PVっぽいといえばぽい。映画の予告番組のような内容というのが一番しっくるくるかも。リチャード・シャーマン氏による"It's a small world"が嬉しい。ちなみに販売していた会社パンドは合併してなくなってしまいました。

dvd 東京ディズニーランド20周年 ミッキーと見よう!アニバーサリー・イヤー
名称: 東京ディズニーランド20周年 ミッキーと見よう!アニバーサリー・イヤー
ASIN: B00012T0TY
amazon
 東京ディズニーランド・パーク20周年のエンターテイメントを総ざらいしたもの。20周年を振り返るためミッキーたちがディズニー・ドリームクルーザーにのって、『ディズニー・ドリームス・オン・パレード』、『ミッキーのギフト・オブ・ドリームス』、『ブレイジング・リズム』、『ディズニー・ハロウィーン・パレード』、『ミッキーのメリークリスマス』、『クリスマス・オブ・ドリームス』、『シンデレラブレーション』の映像が入っています(全編でなくダイジェスト)。リリース時期が冬だったのでリメンバー・サ・ドリームは予告のみです。一つくらいショー映像全編を期待してたのでちょっと残念。ボリュームは少なめです。
dvd 東京ディズニーランド 20thアニバーサリー 夢の招待状
名称: 東京ディズニーランド 20thアニバーサリー 夢の招待状
ASIN: B00008NX4Z
amazon
 20周年4月に先駆けて発売されたDVD、パークの歴史、20周年のイベントスケジュール紹介。本編は30分ほどでどのイベントもほんの数秒、長くても十数秒しか映像が出てきません。この内容でこの価格はちょっと。多くの人に魅力を伝えるものでなくコレクションアイテムになっています。まんまと買ってしまいましたけど。15周年時に販売された「History Of 東京ディズニーランド」を持っている人には、特典映像のディズニードリームスオンパレードの紹介の方が面白い、というか貴重かもしれません。
dvd エンジョイ!東京ディズニーリゾート 完全オフィシャルガイド
名称: エンジョイ!東京ディズニーリゾート 完全オフィシャルガイド
ASIN: B000068OZ5
  amazon
 ディズニーストアなどで流れていそうな東京ディズニーリゾートの各施設の紹介ビデオをパッケージにしたDVD。ある意味で究極のマニアグッズと言える気がします、PRビデオですからね、要望に応えて発売に至ったのかなあ。特典として、発売された当時のスペシャルイベント"D-POP マジック!"のショー全編が収録されています。やはり、パークのショーは気合入れて撮った素材があることを確信。既に終了してしまったショーはDVDにして販売してほしい、お願いOLC。
【参考】東京ディズニーランド 20thアニバーサリー 夢の招待状 | 東京ディズニーランド20周年 ミッキーと見よう!アニバーサリー・イヤー
vhs Disneyland ANTHOLOGY
名称: Disneyland ANTHOLOGY
映画会社: ブエナビスタ
ASIN: B00005EL17
amazon
 50年代はじめ、映画業界が一切無視を決め込んでいたテレビに対し、逆にウォルトは協力的な関係を築きABCからディズニーランドの融資を引き出します。1954年にABCに提供した"Disneyland"うち6話をビデオ化したもの。58年に日本でも隔週(もう一方はプロレス)で『ディズニーランド・アワー』として放送されていました。ウォルト自身がパークのテーマランドや短篇、長編の解説を加えていく豪華な内容、ウォルトが動く動画ですよ(当たり前)。ブエナビスタのページでは予告編が観られます。これが発売した当時、当方はお金がなくてレンタルで我慢した(高いッすよ)のですが、そろそろDVD化してもいい頃ですよね、期待していますよ、ブエナビスタさん!(とっくに在庫切れかと思ってたけどまだ買えるんですね、うぅ、迷う。)
vhs 東京ディズニーランド ワッキーキングダムスペシャル ドナルドのぼくが主役だ!!
名称: 東京ディズニーランド ワッキーキングダムスペシャル ドナルドのぼくが主役だ!!
ASIN: B00005EL50
amazon
 東京ディズニーランド16周年&ドナルドダック65回目の誕生日のスペシャルイベント『ドナルド ワッキーキングダム』のビデオ。ドナルドが登場した過去のエンターテイメントのシーン集とドナルドとトゥーンタウンの仲間達による寸劇、イベントのスペシャルショー4つ(『コズミック・カーニバル』、『ワッキーファミリー』、『ダッキーキッズ』、『スーパーダックパレード』)が収録されています。ショーは全編ではなくてエディットバージョン(『スーパー〜』のみ全編)ですが、結構豪華。未見の人は当時の様子がかなり体験できるので見たほうがよろしいかと。『コズミック・カーニバル』が懐かしくて泣けます。TDLがノリノリな時代に出たビデオなので多くのレンタルビデオ店で扱っていると思います。イベントごとにこの位のボリュームのビデオ・DVDを出してほしいものの、これがあんま売れなかったからその後続いてないんでしょうねぇ…。「ファンダフル・ディズニー」による完全受注生産でもいいので、とりあえず『ロック〜』からディズニーランド50周年にからめて出してみては?3つ(観賞用・保存用・布教用)買いますよ!
vhs ビバ!マジック
名称: ビバ!マジック
価格: \2300
 パークでのみ販売されたビバ!マジックの全編を収めたVHS。パークのキャッスルショーのビデオは定番になってくれると思ったのですが、定着しませんでした。オープニングのロイ・E・ディズニーのセリフからクロージングの花火までちゃんと入っています。手持ちのものは(観すぎて)一部テープが劣化してしまっていて、複数買っておけばよかったと悔やんでいます。20周年はドリームス・オン・パレードが(映像特典として)既にDVD化されていますが、その他のショーはどうなるのでしょうか。1月発売のDVDにどれだけ入るのか。時期的にリメンバー・ザ・ドリームが入らないのが確定っぽいのは痛い。
vhs ヒストリー・オブ 東京ディズニーランド
名称: ヒストリー・オブ 東京ディズニーランド
ASIN: B00005EL4F
amazon
 東京ディズニーランド15周年のスタート時に発売されたビデオ。1983年から1998年までのパークの歴史を映像で紹介する内容です。20周年時に発売された『夢の招待状』とほぼ同じものです。こちらの方が15年分と20年分の差で、個々のイベントの映像紹介などは見せ方に余裕があります。逆に、ショー一つ分の特典映像などはありません。
vhs 東京ディズニーランド さよなら ディズニー・ファンティリュージョン!
名称: 東京ディズニーランド
さよなら ディズニー・ファンティリュージョン!
ASIN: B00005HV3X
amazon
 東京ディズニーランドの、ディズニー・ファンティリュージョン!を映像に残したもの。まだ当時VHSしかなかったのは仕方ないものの、ところどころ省略されています。通貨型でないパレードで全停止位置で内容が異なるのですから収まりきれないのは仕方ないでしょう。それでも満足な内容ではあります。DVDで再販してくれないかなあ。観ていて思うのは、今から振り返ってもなお豪華なプログラムだったということ。総合的に観ればドリームライツよりも多くのことをやっていると思います。個人的に好きなのは第三部のメモタルフォーゼ。ミラーボールの光がパレードルート周辺の木々や建物を踊る様(ファンタジーランドだとなおよい)はこのパレードでのみ観られた美しさです。空間でパレードを感じさせたのはまだファンティリュージョンだけです。いつか復活する日もくるのかな。
vhs さよなら東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード
名称: さよなら東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード
ASIN: B000064EPF
amazon
 東京ディズニーランド・エレクトリカルパレードの人気は、2003年現在公演中の『ドリームライツ』が第三代のナイトパレードとしてスタートしたことからもわかります。そのパレードをVHSに残したビデオ。フィルムで撮影されているのでしょうか、画面の色合いになんだか味があります(いや、観過ぎただけかも)。闇が濃く、色が艶やかです。もともとPR用もしくは資料用に撮影されたフィルムをまとめたもののようで、ゲストはエキストラ、実際の公演の様子は収録されていないのは少し残念、というのは贅沢でしょうか。手に入る形にして販売してくれたのに感謝です。収録時間が25分と多少は物足りないのはその後に発達したエンターテイメント、ファンティリュ―ジョン!やドリームライツには派手さではかないませんが、今観ても光の使い方や配色のセンスの素晴らしさには舌を巻きます。
vhs 夢と魔法の王国 東京ディズニーランド
名称: 夢と魔法の王国 東京ディズニーランド
ASIN: B00005EL19
amazon
 1990年にリリースされた東京ディズニーランドの紹介ビデオ。テーマランドごとにアトラクションを紹介していきます(エンターテイメントはエレクトリカルパレードのみ)。とても丁寧に作られていて、長編アニメーション作品が絡むアトラクションは映画の映像と一緒に紹介がされています。アニメのダンボが飛んでいるところから、「空飛ぶダンボ」にフェードインしてきたり素敵です。店頭でのプロモーション用にも使用されていたのかな?当時はまだスプラッシュマウンテンのできる前ですから、紹介するアトラクションの数(テーマランドも)が少なくて済んでいるのもあるでしょう。今後リリースされるものもこの位ジックリ紹介してくれると嬉しいです。
vhs アニマルキングダム 〜ダンス!ダンス!大冒険!!〜
名称: アニマルキングダム 〜ダンス!ダンス!大冒険!!〜
ASIN: B00005EL4Y
amazon
 WDWのディズニー・アニマルキングダムのアトラクションやエンターテイメントをフリックが紹介するビデオ。フリックの映像は撮り下ろし(CGでこういうのかは分からないですが…)。ディズニー・アニマルキングダムを訪れた子供達、パーク内の各地でテーマに沿ったミュージックに合わせてダンスします。ミッキーたちも少し出てきます。「東京ディズニーランド・ミュージカルツアー」のアニマルキングダム版といった感じ。軽く見られます。
【関連】ディズニー・アニマルキングダム|バグズ・ライフ
movie メリー・ポピンズ
名称: メリー・ポピンズ
映画会社: Walt Disney Pictures
ASIN: B00069BLR6
amazon
 ジュリー・アンドリュース主演のミュージカル、1964年公開。20世紀始めのロンドン、銀行家のバンクスは伝統を重んじる厳格な英国紳士。2人の子供を乳母任せにするも、わんぱくで乳母はすぐに辞めてしまう。ある日、2人が考えた理想の乳母の紙を持ってメリー・ポピンズがやってくるのでした…。見事な演技や、実写とアニメーションの合成、シャーマン兄弟の音楽など輝く珠玉の作。興行的にもディズニーで最も成功した作品の一つです。"Chim Chim Cher-ee"(『チム・チム・チェリー』)でアカデミー主題歌賞を受賞したほか、主演女優賞なども獲得。作品賞を含めた13部門にノミネートされました。"Chim Chim Cher-ee"以外にも、"Supercalifragilisticexpialidocious"(:『スーパーカリフラジスティックエクスピアリドーシャス』)、"A Spoonful Sugar"(:『お砂糖ひとさじで』)など今ではディズニーの定番になっている歌が数々登場します。
movie ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士
名称: ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士
映画会社: Walt Disney Pictures
ASIN: B00027YHVY
amazon
 ミッキーマウスデビュー75周年を記念した久しぶりの長編作品、2004年発表。"Alexandre Dumas"(:アレクサンドル・デュマ)の「三銃士」を、ミッキー、ドナルド、グーフィーの三人が演じます。銃士隊に憧れながらもそれぞれの短所(チビ、臆病、まぬけ)で下働きを続ける三人。そんなある日ミニー姫の護衛隊に三人が命じられたのでした…。まさにビデオ作品でメインは(ストーリーでなく)三人のキャラクターなのですが、久々にイキイキと動く彼らが観られて嬉しかったです。それにしてもミッキー・ミニーがかわいいこと(ミニーの前髪とか)。なんだか日本的に感じるのは気のせいでしょうかね。今回の衣装はとても素敵ですし、節目の作品なので、パークでも三銃士の衣装で登場してほしいなあ、とひそかに期待しています。絶対似合いますって!(必死)
dvd ミッキーのマジカル・クリスマス
名称: ミッキーのマジカル・クリスマス
映画会社: Walt Disney Pictures
ASIN: B0000B0EBD
amazon
『ミッキーのクリスマス・キャロル』など4本を収録した「ハウス・オブ・マウス」の特別編。3本は短編で「ドナルドのアイス・スケート」、「プルートのクリスマス・ツリー」、「ミッキーのくるみ割り人形」が収録。まあ、短編といった内容(くるみ割り人形はちょっと安い気がする、カワイイけど)。そしてもう1本で「ミッキーのクリスマス・キャロル」が収録されています。 『ミッキーのクリスマス・キャロル』は1983年に発表された作品で、チャールス・ディケンズ(:"Charles Dickens")の『クリスマス・キャロル』をディズニーの面々が演じる短編(25分)でなかなかのもの。主人公スクルージをスクルージ・マクダックが演じます(適役すぎ)。貧しいクラチット一家をミッキー・ミニー・モーティー、マーレーの幽霊をグーフィー、いとこのフレッドをドナルド、クリスマスの亡霊をジミニー・クリケット(過去)、巨人ウィリー(現在)、ピート(未来)が担当しています。DVDが登場する以前のVHSでは単独で『ミッキーのクリスマス・キャロル』が発売されていました。これ一本に絞って安くしてくれた方が嬉しい。『ミッキーのクリスマスキャロル』のみ観たい方はレンタルで。
dvd ポップアップ ミッキー / すてきなクリスマス
名称: ポップアップ ミッキー / すてきなクリスマス
ISBN: B0002TMZCA
amazon

ミッキー達のストーリーが3DCGで描かれた初めての作品。ミニーとデイジーのスケート対決"Bells on ICE"、ヒューイ・デューイ・ルーイがサンタのいい子リストを狙って北極に潜入する"Christmas : Impossible"、マックスの思春期の悩み話"Christmas Maximus"、ドナルドのクリスマスイブ"Donald's Gift"、プルートがトナカイの元へ家出してしまう"Mickey's Dog-Gone Christmas"。クリスマスについての5つのストーリー入っています。

質感などは驚きで「やるじゃん!」とは思いましたが、アニメ的な表現はかなり大人しいのは残念なところ。手足の伸び縮みや変化したり増えたりというデフォルメされた動きがあまりありません。モデルが微妙な味わいを保持したまま極端に変化するのは3DCGにとって苦手かもしれませんね(そう思うとインクレディブル婦人の表現はスゴイ)。3Dアニメというより3D映画と思うと納得。ストーリーもちょっと整ってる感があり。ディズニーですから、3Dアニメで2D手描きアニメのイメージを継承した一定のブランドを築いていってくれることを期待したいです。一番の課題は3Dでカッコかわいいミッキー・ミニーをモデリングすることでしょう。パークミッキーを見慣れてるせいか、立体では眉がないとどうにも…(2Dだと違和感ないのに…)。プルートとアヒル一族はいい感じなのでよけい目立ちました。ポップアップ絵本をめくりながら進行する出来は素晴らしい(一番良かったのはコレで、2Dと3Dの良さが見事にあわさってます)。次回作に期待。

movie 美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント
名称: 美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント
ISBN: B00005FXE8
amazon
『美女と野獣』を元にしたオリジナルビデオ続編。ベルはビーストとお城のためにクリスマスパーティーを用意します。しかし、それが面白くないパイプオルガンとなった宮廷音楽家フォルテが邪魔を企て…。長編のビデオ続編を初めて観たんですが、んー、やっぱり自分には無理かも。フォルテが悪役のための悪役でしかないのが納得できず(話に絡めていない)。もっとフォルテを描くともう一段レベルが上がるはずなのに…。彼の心をもベルが変えるとか、結末がああなってないとか、いっそ出さないとか。絵が映画のレベルに達しないのはもうしかたないとしても、ストーリーは文句なしであってほしいのです。本作の挿入歌「クリスマスがある限り」が2004年クリスマスキャッスルショー『ミッキーのクリスマスプレゼント』で使用されてました。この曲はとても良かった。
dvd スティッチ・ザ・ムービー
名称: スティッチ・ザ・ムービー
映画会社: Walt Disney Television
ASIN: B0009QX4OE
amazon

映画『リロ・アンド・スティッチ』の続編テレビシリーズの第0話的な作品。2003年製作。試作品626号であるスティッチの他にも実は625体のエイリアン達がいることが明かに。元共同研究者のハムスターヴィール博士にさらわれたジャンバ博士を取り戻すためにリロとスティッチが奮闘します。スティッチと型番が1番違いでサンドイッチ作りが上手い625号、電気を操ることのできるスパーキー(221号)が登場。

オリジナルと比較すると絵的には残念ですが、ストーリーとして筋が通っているのでまあよいのか。オハナの意味も再認識できましたし。本作で私はプリークリーの味がわかって、オリジナルで登場した脇役の魅力を引き出すという意味でこういったテレビ・ビデオ続編も悪くないのかもと思いました(にしても勘弁な作品もありますが…)。

エイリアンごとに能力と使用目的があるのはポケモンやロックマンを思い起こさせます。「リロ&スティッチのフリフリ大騒動」では本作と「スティッチ・ザ・シリーズ」のエイリアンが登場するのが予想されます。スペシャルメニューにはやっぱりボローニャハムのサンドイッチが出るんでしょうか。

movie スリーピー・ホロウ
名称: スリーピー・ホロウ
映画会社: ヘラルドビデオグラム
ASIN: B00005HLPA
amazon
 ワシントン・アーヴィング原作の『スリーピー・ホロウの伝説』、アメリカではハロウィンでも題材にされる有名な超古典です。"Tim Burton"が監督し、(結構グロいはずなんだけれど、それほどアクは強くなく)不思議な映像に仕上がっています。ホラーというよりもファンタジーな雰囲気です。首なし騎士が駆け回り、首を集めて回ります。同じ題材でディズニー長編アニメーション『イカボードとトード氏』(1949年)があります。
movie スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー 〜帝王ザーグを倒せ!〜
名称: スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー
〜帝王ザーグを倒せ!〜
映画会社: Pixar Animation Studio
ASIN: B0001VQVWY
amazon(キャンペーン版)
 "TOY STORY1, 2"のような3DCGではなく2Dアニメになっています。バズが「スペースレンジャーとして」帝王ザーグとの戦いで活躍するオリジナルストーリー。"TOY STORY1, 2"はもともとテレビで活躍する宇宙モノアニメのアクションフィギュアであるバズが主演するストーリーです。そういう意味では、「本物の」バズが活躍する本作こそがアトラクションの大元であるという解釈もできないでもない(?)。映画では出てこないサブキャラが出てくあたりはビデオシリーズのお約束。
▼ 元ネタ[ページトップへ ]
movie スター・ウォーズ
名称: スター・ウォーズ トリロジー
映画会社: Lucasfilm Ltd.
ASIN: B0001X9BMY
amazon
STARWARS.com
 「遠い昔、はるか銀河の彼方で…。」と始まるSF大作。もともと全9部作の構想で最初の三部作は真ん中のエピソード4〜6に当たります。邪悪な銀河帝国軍に抑圧される人々が不思議な力「フォース」の導きを得たルークと仲間達によって勝利を収めるまでを描きます。トゥモローランドのアトラクション『スターツアーズ』の元になった作品です。世界観や登場人物(ロボット)のR2-D2、C-3POは本作を下敷きにしているため、アトラクションの前に観ておくことをお勧めします。それぞれに副題がついており『新たなる希望』(エピソード4)、『帝国の逆襲』(エピソード5)、『ジェダイの帰還*』(エピソード6)となっています。スターツアーズはエピソード6の後のお話として製作されています。ただ、エピソード7、8、9はジョージ・ルーカスが「製作するつもりはない」と公式にコメントしています。

エピソード6の副題は日本公開時『ジェダイの復讐』でしたが、今回のDVD-Box発売時に『ジェダイの帰還』と改訂されました。米国では製作中は"Revenge of the Jedi"でしたが、公開時より"Return of the Jedi"となっています。

movie ロジャー・ラビット
名称: ロジャー・ラビット
映画会社: Walt Disney Pictures
ASIN: B0007LXPXQ
amazon
 1948年のハリウッドの東のどこか、映画に出演するコミック・アニメーションのキャラクター達「トゥーン」の住む街「トゥーンタウン」があります。ハリウッドの探偵エディはひょんなことからトゥーンタウンの銀幕スター、ロジャー・ラビットと行動することに…、1988年公開、1988年アカデミー賞4部門を受賞しています。監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ゼメキス。ワーナーブラザーズ、ウォルト・ディズニーなどのアニメーションキャラクターがたっぷりと共演します。ミッキーとバックスバニーが一緒に登場したり。実写とアニメーションを高いレベルで合成、テーマランド『トゥーンタウン』の元となった意義深い作品。原題は"Who Framed Roger Rabbit"(「ロジャーをはめたのは誰だ」)、"frame"ははめる、濡れ衣をきせると言う意味。
movie タイムマシン
名称: タイムマシン
映画会社: Warner Bros.
ASIN: B00006AFZT
amazon
 H.G.ウェルズ原作『タイムマシン』を映画化したタイトルでSF映画の超古典、1959年公開。原題は"The Time Machine"。19世紀末、ロンドンである青年が知人を招きタイムトラベルを行ってきた話をし始める。80万年後のロンドン(かつてロンドンであった場所)で目にした未来の人間の姿とは…。まだCG技術のない当時の特撮技術を駆使して表現した時間の経過は、当時では突拍子もない原作をどう伝えるかに苦心したと思われます、ストーリーはほぼ原作に忠実です。
movie タイムマシン
名称: タイムマシン
映画会社: Warner Bros.
ASIN: B00006D2CZ
amazon
 1959年に映画化されたH.G.ウェルズ原作『タイムマシン』を二度目の映画化、最新のCGを使ってリメイクされましたがあまり売るわなかったみたいですがなかなかの佳作、ただ前半と後半のバランスがどうも。監督は原作者、H.G.ウェルズの孫です。大枠は原作に沿っていますが、メインとなるストーリーはほぼオリジナルといっていいと思います。特にタイムマシンやタイムトラベルを使った話で問題になる「過去をいじるとどうなるか」について新しい解釈が提示されたのには感心しました。ビジョナリアムでもエッフェル塔で時間の流れが表現されていましたが、本作でもツタの成長だったり、ビルの建設だったりで目に見えてわかる映像(しかもキレイ)はよかったです。
movie シンドバッド7回目の航海
名称: シンドバッド7回目の航海
映画会社: ソニー・ピクチャーズ
ASIN: B0000T02JU
amazon
 1958年公開、ストップモーションアニメ(コマ撮り)の神様ともいえるハリー・ハウゼンによる特撮映画です。シンドバッドの冒険を基にした物語で『シンドバッド・セブンボヤッジ』とルーツを同じくすると言えるでしょう。原題は"the 7th Voyage of Sinbad"で、アトラクション"Sindbad's Seven Voyages"とはシンドバッドの綴りを変えてあります。ハリー・ハウゼンは人形と実写の合成技術「ダイナメーション」で特撮映画の基礎を築いた巨匠です。『モンスターズ・インク』で登場する寿司屋さん「ハリー・ハウゼン」は彼の名を借りています。Cyclops(:一つ目巨人)や双頭の鷲、骸骨戦士、モンスター達がうにうに動きます。シンドバッド・セブンボヤッジのイマジニアリングにもある程度影響を与えているでしょう。2003年12月、DVD Box でない単品で発売されました。(本作を含むDVD Boxは発売後即完売してしまったようです。)
movie インディ・ジョーンズ
名称: アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ
コンプリートDVD
映画会社: パラマウント
ASIN: B00009P549
amazon
 "Indiana Jones"(:インディ・ジョーンズ)が大冒険を繰り広げる人気シリーズ、『レイダース 失われたアーク』『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』と三作あります。ラーの杖飾り、虫、破壊光線、巨大な岩、アトラクションのモチーフにされているネタがたっぷり詰まっています、観てから乗ると一層愉しい(というよりも、知らずに乗るのはもったいない)。製作総指揮・原案はジョージ・ルーカス、監督はスティーブン・スピルバーグ、主演はハリソン・フォード、と超豪華な面々。まだ、CGがない時代に特撮でこんな冒険箪を創ってしまったことはすごい。ハリソン・フォード主演では(年齢の関係で)無理だと思いますが、いつの日かCGを使ってリメイクされるでしょう。
movie SF巨大生物の島
名称: SF巨大生物の島
映画会社: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
ASIN: B0000T09PW
amazon
 ミステリアスアイランドの映画化作品、原題はもちろん"The Mysterious Island"なんですが、邦題は『SF巨大生物の島』となっています(gooだと『ミステリー島探検 地底人間の謎』となっています)、1961年公開(日本では残念ながら未公開)。特撮をレイ・ハリーハウゼンが担当、タイトルからもわかりますがこの絶海の孤島とは巨大生物が暮らす島なのです。巨大生物といっても怪獣の類でなく、地球上の生物を何十倍にも巨大化させたものです。もしかしたら『スパイキッズ2』が近かったりするかもしれません。『海底二万マイル』の続編というのは、物語のラストで北極に消えたはずのネモ船長のその後が本作で描かれているからです。日本未公開(これまでビデオ発売のみ)の作品なのでDVD買わないと観る機会はないかもしれません。
movie 海底2万マイル
名称: 海底2万マイル
映画会社: Walt Disney Pictures
ASIN: B0000A1225
amazon
 ジュール・ベルヌのSF小説をディズニーが映画化した作品、1954年公開、同年のアカデミー特殊技術賞と色彩美術賞を獲得しています、原題は"20,000 Leagues Under The Sea"。東京ディズニーシー・パークの同名アトラクションの元になった作品で、ミステリアスアイランドに停泊するノーチラス号の造型はこの作品がルーツです。世界中の海の底を自らの潜水艦ノーチラス号で旅をする謎の人物ネモ船長に捕らえられた海洋学者達。彼らは海底の神秘とネモ達の秘密を知る。なかなかダークな話です。DVDはちゃんとノーチラスギフトでも売っていたりするのがお茶目。
movie 地底探検
名称: 地底探検
映画会社: 20世紀FOX
ASIN: B00012T3LO
amazon
 ジュール・ベルヌの"A Journey to the Center of the Earth"(:小説の邦題は『地底旅行』)を映画化、1959年に公開。原題は小説の原題とほぼ同様"JORNEY TO THE CENTER OF THE EARTH"。スウェーデンの学者が残した「火山の噴火口から地底世界へ到達した」というメッセージを発見した科学者オリバーは地底への探検を試みます。センター・オブ・ジ・アースの元になった作品の映像化、光るキノコも出てきます。クライマックスではアトラクションを体験してるとああなるほどと思うでしょう。
movie 宝島
名称: 宝島
映画会社: Walt Disney Pictures
ISBN: B0002E4EZG
amazon
 ロバ−ト・ルイス・スティーブンソンの冒険小説『宝島』を元にした、ウォルトがはじめて手がけたライブアクション映画。18世紀末の英国、宿屋で働く少年ジムは行き倒れの海賊から「宝島」の地図を譲り受け、それを知った地主達と船乗りを集め海に出ます。しかし、料理番して雇った片足ジョン・シルヴァーと彼が集めた荒くれ達は密かに反乱を企てていたのでした…。海賊モノは当らないというジンクスがあるため、今はあまり観ることのない海賊映画(それを破ったのが『パイレーツ・オブ・カリビアン』)。メインはシルヴァーとジムの不思議な交流にありますが、作中に流れる海賊の要素はアトラクション『カリブの海賊』の体験をより楽しくしてくれるでしょう。後年、ディズニーの長編アニメーションで本作と同じ題材をモチーフにした『トレジャープラネット』が製作されています。
movie スイスファミリーロビンソン
名称: スイスファミリーロビンソン
映画会社: Walt Disney Pictures
ASIN: B0009QX4PS
amazon
 1960年公開。航海中に海賊の襲撃、大嵐に遭遇してしまったロビンソン一家。家族でとある島に漂着した、樹上に家を築きます。『ロビンソン・クルーソー』を元に、家族を加えて更に膨らませて作った映画です。家族での助け合いがテーマに加わっています。パークで見られる、虎用の罠、対海賊の大砲なども出てきます。かなりマイナー映画に属すると思われます。検索しても『スイスファミリーツリーハウス』を除くと、ほとんど何も引っ掛かりません…。ディズニーチャンネルではちょくちょくと放送しているようなので加入している方はどうぞ。もっと地上波で放送してくれればいいのに…。"Swiss"は国のスイス、スイス人の話です。
movie トム・ソーヤーの大冒険
名称: トム・ソーヤーの冒険
映画会社: Walt Disney Pictures
ISBN: B0009QX4PI
amazon
 マーク・トウェインの小説『トム・ソーヤーの冒険』の実写化作品、原題は"Tom And Huck"、1955年公開。19世紀中ごろのアメリカ、ミシシッピー河沿いの田舎町、トム・ソーヤーはわんぱくな少年でイタズラばかり、ポリーおばさんや学校の先生を困らせています。ある夜、トムと親友ハックル・ベリー・フィンは家を抜け出した時に、殺人を目撃してしまいます…。原作からインジャン・ジョーの話を本筋に、「ペンキ塗り」や「トムの葬式」など代表的なエピソードを沿えたストーリー。ワクワクドキドキ安心して観られます(大人はちょっと刺激不足かも)。トム・ソーヤー島には『トム・ソーヤーの冒険』が元になった箇所がいくつかあるので、観ておくと島の冒険をより楽しめるでしょう。
movie ミクロキッズ
名称: ミクロキッズ
映画会社: Walt Disney Pictures
ASIN: B0009QX4Q2
amazon
 ミクロアドベンチャーの元になったアトラクション。天才ながら抜けているザリンスキー博士が発明したミクロマシンで自分の子供達をミクロにしてしまったから大変。原題は"HONEY, I SHURINK THE KIDS"(:『ハニー、子供達を小さくしちゃったよ』)、『ミクロアドベンチャー』の加フロリダの"HONEY, I SHURINK THE AUDIENCE"はこれにかけられています。"shrunk"は"shrink"の過去形で、"shrink"は縮めるという意味。
movie ジャイアント・ベビー / ミクロキッズ2
名称: ジャイアント・ベビー / ミクロキッズ2
映画会社: Walt Disney Pictures
ASIN: B0009QX4QC
amazon
 前作では子供達を小さくして一騒動を起こしたザリンスキー博士、今度は物体拡大機を発明するも、息子のアダムをデカくしてしまう。アダムは二歳でわがまま盛り、34mの巨人となった赤ちゃんが町をミニチュアおもちゃのようにやりたい放題で遊びまわる。最強の軍隊も相手が赤ちゃんでは手も足も出せず、大人たちはなすすべなし…。コメディ色が更に強くなった娯楽作です。原題は"HONEY, I BLEW UP THE KID"、"blew"は"blow"の過去形、"blow up"で大きくする、育てる、という意味。
movie ミクロキッズ3
名称: ミクロキッズ3
映画会社: Walt Disney Pictures
ASIN: B0009QX4QM
amazon
 ミクロキッズの第三弾、子供達でなく今度はザリンスキー博士ら親達をミクロマシンで小さくしてします。原題は"Honey, we shrunk ourselves"(『ハニー、僕らを小さくしちゃったよ』)、1996年公開、日本では劇場未公開。日本では元に戻してもらおうと子供達になんとか気付いてもらおうと自宅を舞台に奮闘します。でも子供達は解放された自由な時間を好き勝手に使い始めて…。この映画で一番のビックリポイントは、町をブチ壊して遊ぶわんぱく小僧だったアダムが成長して普通のアメリカ少年になっていたこと。主人公が分別ある大人のためか全体的にゆったり、こじんまりとしています。テレビドラマっぽいつくり、SFコメディというよりはホームコメディのような雰囲気です。
▼ ミュージカル [ページトップへ ]
movie クリスマス・キャロル
名称: クリスマス・キャロル
映画会社: パラマウント
ASIN: B000666Q0Q
amazon
 原題では"Christmas Carol"ではなく、"SCROOGE"、1970年公開。チャールス・ディケンズの小説"A Christmas Carol"を忠実に映像化した傑作ミュージカル。何作か映画化されていますが、本作が最も素晴らしい出来で、メジャーな作品です。19世紀のイギリス、ケチで底意地の悪い資本家スクルージはたった一人の雇い人ボブを安くこき使っていた。クリスマスイブ、自宅に戻ったスクルージの前にかつての共同経営者マーレイの幽霊が現れ、三人の亡霊をつかわすと告げます。そして夜中に現れた亡霊たちはスクルージに彼の過去・現在・未来の姿を見せるのでした。ミュージカルシーンは幸せすぎて泣かせます。クリスマスが好きではない、スクルージのように「フン、ばかばかしい」と思っている人に観てほしい一本です。
movie チキ・チキ・バン・バン
名称: チキ・チキ・バン・バン
映画会社: 20世紀FOX
ASIN: B000063KTJ
amazon
 イアン・フレミングの童話をミュージカル化した作品。全英のサーキットを駆け抜けた名車は鉄くずとして売られかけますが、すんでのところで発明家ポッツに引き取られます。愛する子供にねだられて新車同様にリストアされた車はチキチキバンバン号と名付けられル。海を駆け、空を翔び、不思議な冒険の世界へと走り出します。全編で145分という長編です(公開時と同じく休憩タイムがあります)、1968年公開。音楽はディズニーではおなじみのシャーマン兄弟です。タイトルと同名の"Chitty Chitty Bang Bang"は聴けば絶対に知っている名曲。振りなどのミュージカルシーンについては『メリー・ポピンズ』のチームが担当しています。ニューオールドのトゥモローランドに合うトーン、アトラクションにしてほしい。
movie 踊る大紐育
名称: 踊る大紐育
映画会社: ワーナー
ASIN: B00005QWSL
amazon
 『アンコール!』のオープニングシーンでフィーチャーされている作品の一つ。「紐育」はニューヨークと読みます、原題は"On the Town"、1949年公開。ジーンケリーやフランク・シナトラ主演のミュージカルで現地ロケも敢行した作品。マンハッタン島に寄港して24時間の休暇を得た三人の水兵が大都会へ繰り出します。ポスターで見かけた女性に惚れ込んだゲービー(ジーン・ケリー)、あちこち巡ってやっとのこと本人と対面するもとんでもないトラブルが…。スタジオだけに縛られない作品らしく、ミュージカルには珍しくカーチェイスシーンなんてのもあります。
movie オズの魔法使
名称: オズの魔法使
映画会社: Warner Bros.
ASIN: B00005HC5D
amazon
 MGMのファンタジーミュージカルの金字塔、総天然色テクニカラーのはしりです、同じフルカラーなのに何でこんなにキレイなのでしょう。1939年公開。カンザスの娘ドロシーは竜巻に家ごと巻き上げられて、オズの国へ。悪い魔女を退けて家に戻るため、オズの大魔法使いにお願いに行きます。途中、知恵のないカカシ、心のないブリキ、勇気のないライオンとを仲間に加えます。ミュージカルシーンもスムーズ、4人(+1匹)の名演も最高です。絵本的な映像は今も不思議。もし、ディズニーが長編アニメーション化したら面白そう、と思っていたら実写では"Return to OZ"を作っていました。更になんと続編製作だそうで、タイトルは"Surrender Dorothy"(:「降服しろ、ドロシー」という作品中の魔女の台詞)で、ドリュー・バリモア主演です。
movie ショウボート
名称: ショウボート
映画会社: Warner Bros.
ASIN: B00004RF9K(米)
amazon.com
 ブロードウェイで長い間ヒットプレイが続き、初めての本格的ミュージカルとも言われる作品です。1929、1936、1951年と映画化は三回されています、こちらは1951年のMGM版。ショウボートは今では単純に外輪船を指しますが、元々は19世紀末にミシシッピ河を行き交い、沿岸の町々を公演して回っていた船を指します。その名の通りのショウ(を運ぶ)ボートでした。本作ではショウを糧に生きる人々の人間模様に、座長の娘と博打打ちの恋が絡められて描かれています。国内ではなぜかDVD化されていません、思ったよりもマイナータイトルなんでしょうか。アメリカのDLRとWDWで公演されている"Fantasmic!"で蒸気船が登場する嬉しさは、この歴史があってこその部分があるんだと思います。
movie 巴里のアメリカ人
名称: 巴里のアメリカ人
映画会社: MGM
ASIN: B0000C9VCB
  amazon
 ジョージ・ガーシュウィンの楽曲を元にしたミュージカル、1951年公開。同年のアカデミー作品賞・音楽賞などなど8つ獲得しています。芸術の都、巴里に住むアメリカ人ジェリーは売れない画家、道端で絵を描いて売っている。美しい娘リズと出会い一目惚れするも、恋の成就にはなかなか困難な事情があった…。終盤、数々の名画の中で踊る、幻想的なシークエンスがには恍惚としてしまいます。また、ジーン・ケリーが子供達と"I got Rhythm"を歌い踊るシーンが素敵、この曲は『アンコール!』でも登場します(サンプリングは別の映画から)。『アンコール!』の冒頭でメインテーマ"An American in Paris"が(ちょっぴり)取り上げられています。
movie 雨に唄えば
名称: 雨に唄えば
映画会社: MGM
ASIN: B00006JLI8
amazon
 1952年公開のMGMミュージカルの金字塔、トーキー映画誕生の時のハリウッドを舞台としています。ドンとコスモは無声映画の俳優、特にドンはスターとして活躍中。トーキー『ジャズ・シンガー』のヒットでトーキーに乗り出すことになった映画会社だったが、看板女優は音痴…。吹き替えで声を使うことになったケーシーはドンとコスモと仲良くなっていきます。雨天時に行われるデイパレードの代わりのミニパレード、レイニーデイファンでは"Singing' in the Rain"が使われています。元ネタはもちろんこの「雨に唄えば」。ジーン・ケリーが雨の中、傘を回して歌うシーンは一体何回オマージュされたのでしょうか。また、『アンコール!』ではドンの考えるブロードウェイ像を描いたシーンが取り上げられています。
【関連】レイニーデイファン | アンコール!|ディズニーリゾート物語10号 アンコール!
movie ショウほど素敵な商売はない
名称: ショウほど素敵な商売はない
ASIN: B000069KUR
amazon
「アニーよ銃をとれ」のヒット曲を冠したミュージカル。ミュージカル映画賛歌「雨に歌えば」に対し、本作はより舞台劇を中心としたミュージカル賛歌と私は思います。"There's no business Like show business Like no business Like I know"((知る限り、)ショウほど素敵な商売はない)と始まる歌"There's No Business Like Show Business"が壮大に歌い上げられるラストがもう素晴らしい。パークでも見られる様々な要素が豪華に使われています。また、この歌はパークのショーでも使われています。
movie ウエストサイド物語
名称: ウエストサイド物語
映画会社: 20世紀FOX
ASIN: B0000AFOEE
amazon
 2つの不良グループ、ジェット団とシャーク団が対立する大都会ニューヨークのスラム街、シャーク団リーダーの妹マリアとジェット団の首領の親友トニーはダンスパーティーで出会い、愛し合います。しかし、グループの火花は増していくばかり…。元はブロードウェイですが、スタジオで撮影されていたそれまでのミュージカルを屋外のロケで撮った、新たなミュージカルの幕開けを告げた作品で映画の方が有名です。「ロミオとジュリエット」のプロットを軸にして現代的な要素を盛り込んでいます、1961年公開。同年のアカデミー賞を作品賞のほか11部門で獲得しています。日本公開時はなんと2年間のロングラン興行というヒットでした。『アンコール!』ではシャーク団がアメリカへの憧れと憤りを歌う情熱的なナンバー"America"(:『アメリカ』)が使用されています。
movie コーラスライン
名称: コーラスライン
ASIN: B00005Q829
amazon
 ブロードウェイの同名ミュージカルの映画化作品、1985年公開。新作ミュージカルの名もないバックダンサーのオーディションに挑む、ブロードウェイの舞台に立つことを目指すダンサー達。8人の枠に対し、応募者は100を越え、最後の審査に残ったのは17人。舞台監督のザックはそれぞれに質問し、彼らの人生を吐露させていきます。ショウビジネスの厳しい競争の舞台裏を描き、それに向かう人々の夢と現実と人生を浮き彫りにすることでショウの華やかさを改めて認識させる映画です。スイカに塩でしょうか。『アンコール!』では厳しい現実と戦うダンサー達が報われる華やかなナンバー"ONE"が取り上げられています。
movie サタデー・ナイト・フィーバー
名称: サタデー・ナイト・フィーバー
映画会社: パラマウント
ISBN: B000666Q6K
amazon
 東京ディズニーランドでも何度かモチーフになっている、ディスコブームを代表する有名な1本、1977年公開。ニューヨーク、ブルックリンで塗装工として働くトニーは土曜の夜になるとディスコに繰り出しディスコキングに変身する。ある夜、ディスコで出会ったステファニーはダンスの腕が上手かったが、それ以上に彼女の人生に対する姿勢がトニーに衝撃を与えた。トニーはダンス・コンテスト優勝を目指しステファニーとコンビを組む…。若き日のジョン・トラボルタの出世作。結構渋くて真面目な青春映画で主人公トニーが悩んで焦る様子に共感する人は多いかと。そして何よりもダンス・シーンがしびれます。当時を知らないのになんでこんなにカッコよく見えるんでしょうか。『ミッキー・ミニーのダンスフィーバー』、『Club Disney(2nd stage)』ではミッキーがこの白タキシードで決めてくれました。
movie オールザットジャズ
名称: オールザットジャズ
映画会社: 20世紀FOX
ASIN: B00006J9UI
amazon
 ジョー・ギデオンはブロードウェイの振付師で演出家、薬と女に浸かりながら自分をショウに走らせている。「キャバレー」「くたばれ!ヤンキース」「シカゴ」などを手がけた振付師ボブ・フォッシー自身を描いたミュージカル、1979年公開。ショービジネスに生きるために何もかもをつぎ込んだ人間は幸福なのか不幸なのか。ショウと現実の境が曖昧なギデオンは唯一の現実「自分の死」をどう考えるのか…。フィナーレ"Bye Bye Love"での締め方が衝撃的。その後のエンドロールで流れる"There'is no business like show business"が違った響きで聞こえてしまうのが驚き。
movie 王様と私
名称: 王様と私
映画会社: 20世紀FOX
ASIN: B0000QX47K
amazon
 原作は実際の話を元にしたマーガレット・ランドン作『「アンナとシャム王』、1946の映画化後、ブロードウェイミュージカルで大ヒット、本作はブロードウェイを元にした作品です、1956年公開。シャム王国(現在のタイ)に招かれた英国の教師アンナは王子王女たちの教育に招かれます。西洋の脅威を自国の近代化で乗り切ろうと考えるシャム王ですが、自国文化との差異に悩みます。西洋式を主張するアンナと度々衝突するも、少しずつ歩み寄っていきます。日本でもメジャーなダンスナンバー"Shall We Dance"はこの作品がルーツ、同シーンの豪華さや、全体を流れるエキゾチックな雰囲気は随一。同年のアカデミー主演男優賞、美術賞、ミュージカル音楽賞など多数を獲得しています。1999年にもリメイクされ、アニメーション化もされています。『アンコール!』では初期バージョンで"Shall We Dance"が登場しました。
movie オクラホマ!
名称: オクラホマ!
映画会社: 20世紀FOX
ASIN: B00012T3OQ
amazon
 20世紀前半、まだ正式に州になっていなかったオクラホマ。カウボーイのカーリーと農民の娘ローリー、素直になれない2人はいつまでも一緒になれず、祭りも別々に行くことに…。1955年公開、全編で145分と長いです(途中に休憩時間が入ります)。リン・リッグスの原作"Green Grow the Lilacs"を元にした大ヒットミュージカル(1943)の映画化作品。70ミリのワイドスクリーン方式「トッドAO-70」で撮影された初めての作品でもあります。ミュージカルシーンは多いのですが、しっとりとしたシーンが中心になっています。作中ではおばあちゃん・おじいちゃん世代の存在感が光ります。『アンコール!』ではオクラホマの地を称えて、人生を誓い合う唄"Oklahoma!"(オクラホマ州の州歌にもなっています)が見せ場の1つになっています。
movie 南太平洋
名称: ロジャース&ハマースタイン コレクション
映画会社: 20世紀FOX
ASIN: B0000AOD5I
amazon
 ジェームズ・A・ミッチェナーの原作「南太平洋物語」のうち二編を元にした大ヒットミュージカルの映画化作品、1958年公開。太平洋戦争下の南太平洋の島、農園主のエミールと海軍の看護婦のネリー、戦争や過去などの事情で二人の愛はなかなか実らない…。音楽や映像はとても綺麗なのですが、話が正直よくわからず…。『アンコール!』では本作の主題歌"Some Enchanted Evening"(邦題:『魅惑の宵』)が歌唱パートで歌い上げられています。DVDはDVDボックスのみ出ていますが、レンタルが可能です。
movie エビータ
名称: エビータ
映画会社: パラマウント
ASIN: B0002Q2KB4
amazon
 20世紀前半、アルゼンチンの田舎の貧しい生まれながらも自分を武器にして大統領夫人にまでのし上がり、民衆に聖女とまで崇められた実在の女性エバ・ペロンを描いたミュージカル。ロンドン、ブロードウェイの大ヒットミュージカルの映画化です、1996年公開。映画のほとんどがセリフでなく歌(歌詞)で構成されている純ミュージカル。アントニオ・バンデュラスが語り部となり、ときにコミカルに、ときに重厚に、エバとアルゼンチン、2つの激動を表現されています。エヴァを演じるのはマドンナ、公開前はいろいろな声がありましたが見事に演じきりました。主題歌"You Must Love Me"でアカデミー映画主題歌賞を獲得しています。『アンコール!』ではエビータのテーマ"Don't Cry for Me Argentina "が取り上げられています。
movie 屋根の上のバイオリン弾き
名称: 屋根の上のバイオリン弾き
映画会社: 20世紀フォックス
ISBN: B0006TPF00
amazon
 ブロードウェイミュージカルの映画化作品、原題は"Fiddler on the Roof"、1971年公開。20世紀初頭、帝政ロシアの頃のウクライナ地方、ユダヤ人テヴィエは妻・5人の娘達と共に信仰と伝統を重んじて暮らしてきた。家族も村も豊かではなかったが幸せを信じていた。ある時、娘達が立て続けに、伝統とは違う成り行きで結婚を決めていく…。出演者達の演技がとても自然で話に没頭できます。だんだんとシリアスに展開していく中で、力強い曲、しっとりとした曲、愉快な曲、いろんなナンバーが多く入っている作品です(179分と尺も長め)。広大な景色の中で、カメラの要素のあるミュージカルシーンは愉しいですね。個人的には"To Life!"へ入る演出に驚きました、全然古典的なんですけどなぜか新鮮。『アンコール!』初期バージョンでは歌劇パートで"Tradition"のシーンが登場していました。"fiddler"はバイオリニスト、ペテン師という意味。
movie ハロー・ドーリー !
名称: ハロー・ドーリー !
映画会社: 20世紀FOX
ASIN: B0000QX47A
amazon
 ニューヨークの未亡人ドーリーはお節介焼きの結婚仲介人。顔の広さでいろんな人をの縁結びに駆け回る日々。片田舎の飼料店主ホレスは短気で口やかましくケチな男だが、ドーリーはホレスに惹かれていました…。ブロードウェイミュージカル『ハロー・ドーリー!』の映画化作品、1969年公開。ストーリーは正直それほどですが、観ていてワクワクするミュージカルシーンが魅力的です。アクロバティックな所作をこれでもかと連続させる楽しさは映画ならではといえると思います。『アンコール!』では歌唱メドレーの締めでドーリーとの再会を喜ぶサービスマン達が歌い上げる"Hello, Dolly!"が登場します。
movie 地上最大のショウ
名称: 地上最大のショウ
映画会社: パラマウント
ASIN: B00005EUXX (VHS)
amazon
RINGLING BROS.
 空中ブランコの女王と団長は恋仲だが、サーカス「バカ」の団長に不満を感じていた。新たに入団した空中技の大スターに気持ちは揺れるも…。街から街へショウを届ける大移動、ショーマンシップを知れる映画です。"The Show must go on!"「地上最大のショウ」を売物とする、実在するアメリカ最大のサーカス、『リングリングサーカス』を描いた映画、1952年公開、149分(長っ!)。1953年のアカデミー賞を受賞しています。カリフォルニア・ディズニーランドの代名詞"The Happiest Place on Earth"(:世界で一番幸せな場所)はこの"THE GREATEST SHOW ON EARTH"(:地上最大のショウ)へのオマージュが含まれているのでしょう。まだDVD化されてません(米国でも)。レンタルでどうぞ。
movie オリバー!
名称: オリバー!
映画会社: ソニー・ピクチャーズ
ASIN: B000666RDM
amazon
 チャールズ・ディケンズの小説『オリバー・ツイスト』の舞台をミュージカル映画化した作品、1968年公開。19世紀の英国、救貧院育ちの孤児オリバーは葬儀屋にたったの3ギニーで売られるものの、意地悪い扱いに耐えかねロンドンへと逃げ出します。街で出会ったのはスリ少年ドジャーと老人フェイギン率いる窃盗団。行く当てのないオリバーはグループに加わることになりますが…。全編で146分と長く、テンポはそんなに良くはないのですが、広い市場でのダイナミックなミュージカルシーンや歌唱シーンなど見所は多いです。第41回アカデミー作品賞ほか5部門を受賞しています。『クリスマス・キャロル』と同じく、MGMなどアメリカ的なミュージカルとは違った雰囲気のある映画。
movie くたばれ!ヤンキース
名称: くたばれ!ヤンキース
映画会社: ワーナー・ブラザース
ASIN: B0002Y4TII (米)
amazom.com
*米アマゾンへのリンク
 小説「ジャイアンツがペナントを失った年」を元にして1955年に大ヒットしたブロードウェイミュージカルの映画化作品、1958年公開、原題は"DAMN YANKEES"。アメリカはワシントン、セネターズの熱狂的ファンのジョーはシーズン中はテレビにかじり付いている。しかし、今日もヤンキースに快勝されてしまい、たまらず「くたばれ!ヤンキース」「セネターズに強打者が入るなら魂だって売ってやる」と叫ぶとどこからともなく悪魔が現れ、魂と引き換えにジョー自身を若返らせて名スラッガーにするという…。ベースボールとミュージカルという珍しい組み合わせ、野球の小物でのダンスシーンに加えて、ジョーを誘惑する魔女が話を面白くしています。『アンコール!』の初期バージョンでは本作から"Shoe less Joe"のシーンがありました。グローヴとバッド、キャッチボールにスライディングなどコミカルかつダイナミック。『アンコール!』の方が見所のみをガッチリまとめてあってワクワクしたので現在観られないのはとても残念です。 ミラマックスがリメイクの映画化権を獲得してるので、そろそろ劇場で観られるかも。DVDがリリースされていないのでとりあえずはレンタルでVHS。
【関連】 アンコール!
movie トップ・ハット
名称: トップ・ハット
ASIN: B00008KL5N
amazon
 フレッド・アステアをスターならしめた大ヒットミュージカル映画、1935年公開。あるとき、花形ダンサーのジェリーはスポンサーに呼ばれホテルに招かれた。使用人とケンカしてバツが悪くなったので居てほしいという。二人でショーの話をする内、うかれたジェリーは部屋で踊りまくって、下の階に部屋を取っていたデールが真夜中のタップに怒ってどなり込んできた…。まだモノクロ時代のミュージカルですが、それが黒い背高帽子とタキシードに白いネクタイというフレッド・アステアの強い印象を与えます。お話は昔の映画によくある恋のすれ違いですが、アステアとジンジャー・ロジャースのダンスシーン"Cheek to Cheek"はあまりにも優雅ですし、アステアの杖さばきは無敵のカッコよさ。2004年の東京ディズニーシー・パークのスペシャルショー『ショービズ・イズ』では本作のテーマ"Top Hat, White Tie and Tails"と"Cheek to Cheek"が使用されました。
movie バンド・ワゴン
名称: バンド・ワゴン
映画会社: ワーナー・ブラザース
ASIN: B0007939MK (米)
amazom.com
*米アマゾンへのリンク
 1953年公開のミュージカル。トニーは盛りのすぎたブロードウェイ出身の映画スター、友人のマートン夫妻がトニーのために舞台の企画を持ってきた。気乗りのしないトニーだったが、二人に説得され参加することにし稽古に励んだ…。本作で登場するのがパークのショー『ワンマンズ・ドリームI』でもお馴染みの"That's Entertainment"です。作中では「自分向きでない」と気乗りしないトニーに対し、「ピエロに悪役、法廷ドラマにシェークスピア、どれも同じエンターテイメントじゃないか(なんでこの舞台がいやなんだ?)」と様々な舞台の楽しさを歌います。このほか"Dancing In The Dark"のダンスシーンもロマンティックでな名シーンです。
other メイム
名称: MAME
映画会社: Warner Bros.
ASIN: 6300268853(VHS)
  amazon
 ブロードウェイの大ヒットミュージカルの映画化作品、1974年公開
、国内未DVD化。1930年代のアメリカ、9歳にして父親を失ったパトリックはニューヨークのメイム叔母さんの家で暮らすことになります。メイム叔母さんは変わり者ですが、大らかで優しく、人生を楽しんでいる女性でした…。この作品で登場するのが、数年前から東京ディズニーリゾートのクリスマスのスタンダードナンバーとなっている曲"We need A Little Christmas"(邦題:『ささやかなクリスマスを』)です。作中、大恐慌で財産全てを失ってしまったメイム叔母さんはめげずに、クリスマスを祝おうを言います。そこで歌われるナンバーが"We need A Little Christmas"、はじめはしっとりと力強く、そして明るく陽気に展開します。パークのショーではグッと明るくアレンジしていたんですね。『アンコール クリスマスバージョン』は作中のシーンとなかなか近い感じになっています。
【関連】 クリスマスタウン・ファンタジー(1999)|クリスマスタウン・ファンタジー(2000)|クリスマスタウン・ファンタジー(2001)|アンコール クリスマスバージョン
movie ホワイト・クリスマス
名称: ホワイト・クリスマス
映画会社: パラマウント
ASIN: B000666Q10
amazon
 クリスマスの超スタンダードナンバー"White Christmas"が歌われている作品。1942年の映画"Holidy inn"のリメイク作品、1954年公開。20世紀のアメリカ、ボブとフィルは大戦中に同じ前線部隊にいた歌手のコンビで、除隊後は舞台で活躍していた。休暇をヴァーモントの山荘で過ごすことになった二人は驚く。雪もなく人影まばらな宿の主人は、部隊で世話になったウェイヴァリー隊長だったのだ。二人は何とか一肌脱げないかと、田舎のど真ん中で大舞台を開催することを決意する…。戦争の後で若い者は帰還後はいろいろ働き口があるものの、上官たちにはないというわびしさを重ね合わせる人も当時は多かったと思います。映画も大ヒットしましたが、主題歌の"White Christmas"も超ヒット、これまでに全世界でなんと1億枚以上を売り上げています。要所要所でダンス・ミュージカルシーンはでてきますが、あまり物語には絡まず、色を添える程度。ただ、クライマックスのシーンではジーンとしてしまいます。
movie ドラムライン
名称: ドラムライン
映画会社: 20世紀フォックス
ASIN: B000793DGC
amazon
 ドラムの天性の腕を認められマーチング・バンドの名門A&M大学にスカウトされたデヴォン。マーチング・ドラム部は非常に厳しい体育会社会だったが、これまでほぼ才能のみでドラムをやってきた自惚れの強いデヴォンは協調性を重んじるリーダー・ショーンに反抗する…。マーチング・バンドはアメフトなどのスポーツのハーフタイムで行われる応援競技です。日本では盛んであるとは言えないとは思いますが、一糸乱れぬすばらしいパフォーマンスは観る人を圧倒します。演奏しながら演技して、バンド全体としての動きも合わせる。ドラムバンドの生演奏が取り入れられた『ディズニー・リズム・オブ・ワールド』が好きならば楽しめると思います。是非どうぞ。
movie アメリカン・グラフィティ
名称: アメリカン・グラフィティ
映画会社: ソニー・ピクチャーズ
ASIN: B00024Z428
amazon
 東京ディズニーランドでもよく取り上げられる題材である「アメリカン・オールディーズ」をたっぷり感じられる作品。ノスタルジーと当時の名曲(41曲!)が詰まった青春群像グラフィティ、1973年公開。1962年のアメリカ・カリフォルニア北部のとある町、ラジオからDJウルフマンの番組が流れるなか、カート・スティーヴ・テリー・ジョンの4人は今夜も「メルのドライブイン」に集まる。ハイスクールを卒業したカートとスティーヴが進学で街を離れるため、今夜が4人にとっての最後の時間だった…。ラジオから流れるロックン・ロール、デカイ車に乗って女の子を追っかけて、焦りや不安を感じながらも無邪気な長い一夜。公開当時のアメリカ人や日本人の憧れた「古き良き、明るく陽気なアメリカ」の最期が描かれています。作中で流れる"Rock Around The Clock"、"At The Hop" 、"Little Darlin'"、"Jonny B, Goode"、"Surfin Safari"などがこれまでのパークのショーでも登場しています。『ロック・アラウンド・ザ・マウス』でもまた何か使用されるのでは。
movie ブルー・ハワイ
名称: ブルー・ハワイ
映画会社: パラマウント
ISBN: B0007N34BM
amazon
30本以上あるエルヴィス映画の8作目、1961年公開。2年の兵役を終えてハワイに帰って来たチャドは後を継がせようとする両親に反発。自分の道を行こうと地元ハワイの観光ガイドとして奮闘する…。海と歌と女の子、基本的にアイドル映画なわけですがそつない出来、ハワイの美しさが素晴らしい。数あるエルヴィス映画のなかでも良い数本のうちの1本らしい。この映画のヒットによってその後のエルヴィス映画の路線が決まってしまうのですが…。『ディズニー・ロック・アラウンド・ザ・マウス』の使用曲のなかでは"Rock-a-hula Baby"と"Rock And Roll Is Here To Stay"が好きで、劇中に出てくる"Rock-a-hula Baby"目当てで観てみました。フラ(hulaはフラダンスのフラなんですね、気付かなかった)のタイトルの通りハワイアンアレンジが強くてちょっと期待とは違う(注:こっちがオリジナル)んですが、聞きつけると特有のチョィーン♪という妙な音がクセになります。セリフの入るタイミングが映画と『ロック〜』が一緒だったのがツボ。
movie 錨を上げて
名称: 錨を上げて
映画会社: WarnerBros
ASIN: B00005HPBR
amazon

MGMのミュージカル。1945年公開。4日間の特別休暇を与えられた2人の水兵ジョーとクラレンス(ジーン・ケリーとフランク・シナトラのコンビ)はハリウッドに繰り出します。いきなり水兵志望の子供ドナルド(!)に捕まってデートもできず…。オケにピアノ連弾にマタドールにアニメ、いろんな歌とダンスが詰まったミュージカルらしいミュージカル。「トムとジェリー」のアニメの世界でキャラクターたちとジーン・ケリーが共演することでも有名な作品。

movie ステート・フェア
名称: ステート・フェア
映画会社: 20世紀FOX
ASIN: B0006TPETW
amazon

1945年公開。アメリカの西部アイオワ州、年に一度開かれるステート・フェア(:州の品評会)に向かうフレイク一家を描くミュージカル。夫は手塩にかけた養豚で、夫人は自慢のピクルスで品評会1等を目指します。その間に娘と息子はそれぞれのロマンスを…。ストーリーはあってないようなものなのですが、登場する移動遊園地がとっても雑多でウォルトがパークを思いついたのはこういったものを見てなんだろうと思いました。いろんなことに一喜一憂する登場人物が素朴で良。

▼ その他[ページトップへ ]
movie 魔女の宅急便
名称: 魔女の宅急便
映画会社: スタジオジブリ
ASIN: B00005J4ST
amazon
 角野栄子の「魔女の宅急便」シリーズを元にしたスタジオジブリの劇場アニメーション作品、1989年公開。満月の夜、13歳の少女キキは黒猫ジジとともに「魔女」の修業のため家を出る。遠く離れた港街で「空飛ぶ配達屋」として働くなかで大きく成長していく…。新しい世界、違いの発見、未知の不安、しっとりとしたストーリーは思春期以降の方が大きく共感できるでしょう。王道のユーモアもいっぱいで、なかでもデッキブラシにまたがって「飛べ」と言うのは皆さんやってことあるのではないでしょうか。個人的に特記したいのはオープニングがパーフェクトさ、何十回も見返しました。ディズニーが原作小説を元にした実写映画の制作を進めています。だいぶ別物になると思いますが、どんな角度から映像化してくれるのかが楽しみです。
movie 34丁目の奇跡
名称: 34丁目の奇跡
映画会社: 20世紀フォックス
ASIN: B0000V4MLM
amazon
 ニューヨーク西34丁目にある低迷するデパート「コールズ」のクリスマスイベントに出演することになった本物のサンタクロース。あまりの名演(本物ですから)で業績は回復。面白くないライバル会社は「ペテンである」としてサンタを裁判にかけてしまいます…。1994年公開、1947年の同名映画のリメイク作品。クリスマス映画の定番だけあって心温まる秀作。小さい子供には難しいところもあるので、ある程度ものがわかったきてから観たい作品です。物語冒頭のクリスマスのパレードのほか、サンタクロースのグリーティングがあったり、すぐに裁判にかけてしまったり、日本には見られない文化がたくさん描写されています。
【参考】クリスマス・キャロル|サンタクローズ|サンタクローズ2|素晴らしき哉、人生!
movie サンタクローズ
名称: サンタクローズ
映画会社: Walt Disney Pictures
ASIN: B00069BLQM
  amazon
 スコットは大手おもちゃ会社のエリート社員、妻との離婚後は独り暮し。今年のクリスマスは久しぶりに息子と過ごすことになったが、どうにも空回りしていた。そのイヴ、スコットはサンタクロースを引き継ぐことになる…。1994年公開。なぜサンタクロー「ズ」なのかというと。左のタイトルの通り、原題が"Santa Claus"(:サンタクロース)でなく"Santa Clause"(:サンタクローズ)となっているのです。"clause"は条項・契約という意味、つまりサンタ契約をいつの間にか交わしてしまった男のファンタジーです。『トイ・ストーリー』でウッディの声を務めるティム・アレンのデビュー作。
movie サンタクロース・リターンズ クリスマス危機一髪
名称: サンタクロース・リターンズ クリスマス危機一髪
映画会社: Walt Disney Pictures
ASIN: B00069BLQW
  amazon
 サンタ契約によってサンタクロースとなって8年、スコットは立派にサンタクロースを勤め上げていた。しかし、ある年のクリスマスの直前に契約条項のなかに大変な項目「サンタは結婚してなければならない」があることに気付く…。2002年公開。いろいろ評価分かれるっぽいんですが、個人的にはトンデモ系に感じてしまいました。前作は完全に忘れると、ファンタジーコメディとして楽しめるのかも…。日本版の仰天タイトルは毎度ではありますが、一作目を『サンタクローズ』で公開してるんですからせめて『サンタクローズ・リターンズ...』でしょう。"E"取ってどうするよ…。
movie 素晴らしき哉、人生!
名称: 素晴らしき哉、人生!
映画会社: パラマウント
ASIN: B00006AV0T
amazon
 原題は"It's a Wonderful Life"、1946年公開。世界一周旅行という夢を抱いたジョージは誠実な青年。不遇が重なり、誠実さゆえの選択をしたことでジョージの夢は幾度も打ち砕かれる。あるクリスマスの晩、不幸に襲われ自暴自棄になった彼の元に天使が現れて恐ろしい光景を見せるのでした。「信じれば夢は必ずかなう」、しかしたった今の時点で未だかなっていない人はいますし、かなう前に諦めた人、かなう前に生涯を終えた人(夢がかなうのは生前とは限りませんよ)がいます。しかし、それでも人生は素晴らしい。誠実に生きたものには夢とは別に幸福が訪れる。誰にだって生きている意味があって、それがまっとうな人間であればどれほど大きな意味となっているか。迷った時にまず前を向き直す力をくれる映画です。
movie リーグ・オブ・レジェンド
名称: リーグ・オブ・レジェンド
映画会社: 20世紀FOX
ASIN: B0000AIRN7
  amazon
 『七人の侍』を始めとして7人ものはたくさんありますが、この人選(?)は良くも悪くもものすごいインパクト、うーん、どうやったら思いつくんでしょう(いや正直、最初はコメディかと思いました)。ロジャー・ラビットもビックリです。

・ 『ソロモン王の洞窟』のアラン・クォーターメイン
・ 『海底二万里』のネモ船長
・ 『吸血鬼ドラキュラ』のヒロイン(ミナ・ハーカー)
・ 『透明人間』のロドニー・スキナー
・ 『トム・ソーヤーの冒険』のトム・ソーヤー
・ 『ドリアン・グレイの肖像』のドリアン・グレイ
・ 『ジキル博士とハイド氏』のジキル博士

登場人物は19世紀の小説のキャラクター達。ジュール・ベルヌ、H・G・ウェルズ、マーク・トウェインはパークでもおなじみの作家ですね。19世紀に生まれた彼らので著作権は既に切れパブリックドメインになっているのです、なるほど。

[ページトップへ]