logo


はじめに | 凡例

powered by Google

過去のニュース :

2004年10月
Older...

東京ディズニーランド :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

東京ディズニーシー :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

周辺知識 :

キャスト・人物
ホテル
イクスピアリ
その他
書籍 1
書籍 2
書籍 3
ディズニーリゾート物語
CD・音楽
DVD・映画
長編アニメーション
ウェブサイト・リンク
雑記・コラム

リンク・巡回先 :

東京ディズニーリゾート
ディズニー
アンバサダーホテル

東京ディズニーシー
ホテルミラコスタ

イクスピアリ
オリエンタルランド
キャスティングライン
dpost.jp
dstyle
浦安シティーコム
Risuney
TDR三昧
あ、舞浜行こう
Hikgateway.net
Disney.co.jp
Disney.go.gom
2ch/遊園地板

サンルートプラザ東京
シェラトントーキョーベイ
ヒルトン東京ベイ
ホテルオークラ東京ベイ
東京ベイホテル東急
浦安ブライトンホテル
新浦安オリエンタルホテル
京成ホテルミラマーレ
ホテルスプリングス幕張
ホテルニューオータニ幕張
東京ベイ有明
  ワシントンホテル

グランパシフィックメリディアン
ホテル日航東京
第一ホテル両国
東京マリオット錦糸町東武
ホテルイースト21東京
新高輪プリンスホテル
ホテルパシフィック東京
赤坂エクセルホテル東急
京王プラザホテル
ホテルメトロポリタンエドモント
ホテルグランドパレス
八重洲富士屋ホテル
ドリームゲート舞浜
パーム&ファウンテン
テラスホテル


© 2003, 2004 maihamako


ホーム > 雑記 新アトラクションを妄想する | パークの数字 | 第3パーク | レポート・その他
▼ 新アトラクションを妄想する []
remark 東京ディズニーシー 新アトラクションを妄想する 1
photo
写真: アメリカンウォーターフロント
*以下は作者の勝手な妄想に過ぎず、情報どころか噂ですらありません。WDIは一切関係ありませんのであしからずご注意ください。

・S.S.Columbia Engine Room (アメリカンウォーターフロント)

 S.S.コロンビア号の機械室、処女航海の宴で大いに酔っ払った腕利き技師が燃料運搬用のレールをとんでもないことに。エンジンルームを埋め尽くしたレール・レール・レール!見習としてエンジンルームに入ったゲストは石炭用トロッコに乗ったまま右往左往、そのうちトロッコはエンジンルームを飛び出してしまう。客室を抜け、ボールルームを覗き、船倉に落ち、キッチンから食堂。コロンビア号の内部がバッチリわかるコース複数のライドアトラクション。まだかなりのスペースが残ってると思うんですが、用途はもう決まっているんでしょうか。
remark 東京ディズニーランド 新アトラクションを妄想する 2
photo
写真: ウエスタンランド
*以下は作者の勝手な妄想に過ぎず、情報どころか噂ですらありません。WDIは一切関係ありませんのであしからずご注意ください。

・TANDEM TO SLEEPY HOLLOW(ウエスタンランド)

 スリーピーホロウをテーマにしたライドアトラクションなんてどうでしょう。(クローズはありえないと思いますが)ウエスタンリバー鉄道の跡地に。最大でインディー位のスピードが出て緩急がある。恐竜ゾーンは夜の村にして、アドベンチャーランドとウエスタンランドの森を生かしたアトラクションへ。

 ゲストは乗合馬車に乗ってウエスタンランド(マークトウェイン号前)から、スリーピーホロウ村を通り、クリッターカントリー(カヌー横)へ、現在のウエスタンリバー鉄道と同じく時計回り。まず、ダークライドで首なし騎士の伝説を聞かされます。その後、村の外れで首なし騎士の襲撃を受け、御者は消えて馬が暴走、幌はズタズタ、森の中の道なき道を駆け抜ける。イカボットの助けでなんとか馬車はクリッターカントリーへ。夜に乗ると雰囲気がありすぎでヤバイ。
remark 東京ディズニーランド 新アトラクションを妄想する 1
photo
Lucasfilm Ltd.
STARWARS.com
*以下は作者の勝手な妄想に過ぎず、情報どころか噂ですらありません。WDIは一切関係ありませんのであしからずご注意ください。

・新スターツアーズ (TDL / トゥモローランド)

 幾度となくソフト変更の噂のあるスターツアーズ。現在のストーリーはエピソード6"RETURN OF THE JEDI"後の話として創造されています。これまでの噂ではポッドレースなど主にスターウォーズ新三部作(エピソード1〜3)が話に出てきますが、ここはあえて製作が白紙になっている後期三部作をテーマとするのです(7と8の間位がベストかと)、ボーナス的な本編とのクロス・オーバーも盛り込みます。ジョージ・ルーカスにとってはエピソード7〜9の世界観の試金石にでき、ディズニーはスターウォーズにおいて重要な一編をパークに置くことができる。また、現スターツアーズの続編としてもつじつまが合う。ポッドレースはライドの形を変更しないと少々不自然ですし。
remark 東京ディズニーランド25周年を妄想する 1
photo
photo
写真: ありがとう20周年
*以下は作者の勝手な妄想に過ぎず、情報どころか噂ですらありません。OLC・WDIは一切関係ありませんのであしからずご注意ください。

 20周年が終了してバズ一色となっている東京ディズニーランド、そんな中で25周年を勝手に妄想してみます。まずは前提となる方針を。

1. テーマはどうなる?
  5周年は"Happy 5 Years"、10周年は"It's Magical!"、15周年は"Disney Carnival"、20周年は"Dream"でした。さて、個人的には20周年は個々のショーはよかったものの年間イベントとしてはわかりにくかった、そして、その要因がテーマと思います。"Dream"に則したのはパレードとギフト。これまでのメジャーなテーマで考えれば、カーニバル(使用済み)とダンス(『アメリカンオールディーズ』や『ダンスフィーバー』"Club Disney"など)、キャラクター(『ミッキーマニア』や『ドナルドの〜』、『アリスのワンダーランドパーティー』など)。ミッキーで超直球勝負なんてのを期待。もっとも10年の節目ではないので冒険的なテーマに挑戦してほしいところですが…。

2 . エンターテイメントのメインは?
 これまではキャッスルショーがエンターテイメントのメインだったのですが、キャパシティの問題からメインはパレードになるのでは。ブレイジング・リズムやカウントダウンパレードのように全パレードルートを使ってやると10倍近く見られるゲストが増えます。2008年までにパレード+抽選制度を確立すればシーティングも解決。長いパレードというよりは、カリエンテ+D-POPマジック!、集中を防ぐために各所同時開催で。絶対に見切れないのでリピート率もup?

 更に、パレードでもショーでもない新しいプログラムが必要になるのではないでしょうか。ショーではなく、WDWの"Pal Mickey"やマジカルコンパス(仮?)的な仕組みをうまく使った、よりゲスト主体の何か。パーク内をどんどん行動してもらってパークに愛着をもってもらうための仕掛けだったり、イベントメインになりつつあるパークでアトラクションを復古するための企画がほしいところです。

3. どう集客するか
 15周年で発明されたシーズン制、ゲストをかき入れましたが、それも限界。20周年では主に6つもシーズンがあったわけで。これ以上増やすと年パス買った方が安いという段階にきています。シーズン制(15th、20th、"Club Disney" )はプログラムが入れ替わるのでそれぞれの期間に一度という魅力で、期間中なら何度でもという魅力ではありません。であるなら、行けば行くほど嬉しい、何度も行きたい(→年パスを買う)、という仕組みが必要かと思います。(一度では体験しきれない)25の体験が待っているという感じの企画。同時にドリームアゲインパスポート的なものも組み合わせて、例えば3回パスをまず買って、足りない人は5回パスへランクアップ、まだ足りない人は8回パスへランクアップ、最終的には年パスへランクアップという仕組みとか。

妄想が止まらないのでまた少しまとめて掲載します。
▼ パークの数字を考える []
remark パークの数字を考える3 敷地面積/従業員数
photo
参考: 東京ディズニーランドの魔術商法’97
オリエンタルランド

『東京ディズニーランドの魔術商法’97』を読み返していると面白い数字がありました。敷地面積と従業員数の割合です。エリアにどれだけ人を置いているかの目安になります、1996年で

計算上、1人当たりの守備範囲は、48.8平方メートルということになり、まあ14坪くらいのところを管理していることになる。(p181より引用)

算出は総敷地面積(テーマパークエリア+駐車場+バックステージ)を従業員数(正社員+準社員)で割っています。少し乱暴な数字ですが、バックステージや駐車場を考えると納得できそうな数字です。さて、同じ計算方法で現在の数字を出すと、約84.7平方メートルになります(2003年4月現在)。だいたい26坪、約2倍です、投入する人が約半分になったと言い換えることもできます。もちろん正しい効率化がされて無駄がカットされた面もあるでしょう。が、書中では開園当初のサンリオピューロランドを例に挙げてこう述べています。

ただでさえ、テーマパークにおけるアルバイトの教育が難しい中で、その絶対数を減らすことは、サービスの低下を承知のうえで断行することにほかならなず、客を無視する暴挙にも等しい。(p181より引用)

単純に無駄がカットされ、適正な配置をしたことでこういった数字がでるものと信じたいです。補足ですがキャストの時給は1996年よりも100円下がっています、うーん、効率化。

remark パークの数字を考える2 待ち時間
photo
写真: とある日曜の開園待ち

人はパークの何が嫌いといえばその待ち時間。チケットを買う、入場する、アトラクションに乗る、食事する、パレードを見る、買物、トイレ、と何をするにも並んで待つ。ただ、「OLCはゲストが時間を浪費するのをさぞかし楽しく思うんだろう、けしからん!」という人がいますがそれは間違いです。行列は管理するにも人手が必要になるし、運営側にとってもよろしくない。どんどん愉しんでもらい、そのテンションでどんどん食事や買物をしてほしいのです。ゲストには滞在時間を延ばしてもらうのと共に、何らかの行動を取ってもらうことが客単価の上昇に繋がります。WDWではファストパス導入後、客単価が上昇しました。

remark パークの数字を考える1 51ha それ東京ディズニーランド何個分?
photo
名称: TDL換算で
日本国: 約192,722個分
千葉県: 約10,110個分
山手線: 約127個分
みなとみらい21 約3.6個分
幕張メッセ 約1.4個分
東京駅: 約1/3個分
ビッグサイト 約1/6個分
東京ドーム 約1/11個分
「東京ディズニーランド何個分」という表現、以前より見かけるようになった気がしています。東京ドームがスタンダードだったと思いますが世間様は飽きてしまったのでしょうか、私の妄想でしょうか、たぶんそうでしょう。

 東京ディズニーランド・パークのテーマパークエリアの広さは51.0ha(ヘクタール)。ha、普段はあまり馴染みのない単位です。a(are:アール)は100平方m(10m×10m)のこと。h(hect:ヘクト)は100を意味するので、"ha"は"a"の100倍の面積で10,000平方m(100m×100m)です。51.0ha=510,000平方m(=154,275坪)となります。2個で約100haというのは使いやすい単位かもしれません。第二パークの東京ディズニーシー・パークは49.3ha。2パークを合わせるとちょうど約100haです。東京ディズニーリゾート全体だと約200ha、ただこれには駐車場やバックステージも含まれます。

 さて、東京ドームの面積が46,755平方m(=約4.7ha)。東京ディズニーランドは東京ドーム約11個分になります。思ったよりも入ります。テーマランド毎に1つ以上東京ドームが入りそうですね。うーん、東京ドームってそんなに小さかったのか…。

 ついでにいろいろ測ってみると、日本の総面積は約377,887平方km(2002年10月)、東京ディズニーランド約192,722個分になります。千葉県の総面積は5,156平方kmで、東京ディズニーランド約10,110個分(千葉県の0.001%は東京ディズニーランド!)。山の手線の内側は約65平方kmとして、東京ディズニーランド約127個分(山手線の内側は出所によって数字が様々)です。まあ、100個分と言われて実感がわかないのは東京ドームと変わりませんね、一桁変わっただけです。

 ha表記を見たら51で割ってみましょう。パークを体で感じている方は広さが実感できるかも。

▼ あえて第3テーマパークの可能性を考える [ページトップへ ]
remark あえて第3テーマパークの可能性を考える3 既存テーマ
写真: 舞浜の地図

勝手に妄想している第3パーク。次はテーマのうち、既に出てきたことのあるテーマをもう一度。

ディズニースタジオ

 現在はフロリダとパリにあります。2001年開業の東京ディズニーシー・パークは当初進められていたスタジオ案を撤回して作られました。スタジオパークは大規模なアトラクションが多く広い土地が必要です。USJが一定の成果を挙げていますし、パラマウントも福岡にスタジオパークを造る構想を発表しています。日本でもスタジオパークは行けそうです。ただ、喰いあうか、USJから顧客を引き剥がしてしまいそうですが。

アニマルキングダム

日本では動物園がだいぶ減りました。『海を越える想像力』で南氷洋のペンギンのアトラクションの構想があったものの、動物はNGということでなくなったと書かれています。日本、舞浜は寒いですからね…、温暖な気候の動物は辛そう。

ウォーターパーク

 WDWにあるウォーターパークを日本に持ってくるのはどうでしょうか。タイフーンラグーンとブリザードビーチなどのエッセンスを凝縮したようなパークであれば非常に魅力的です。日本での問題は気候の面から営業期間が限られてしまう点です、屋内に造る必要があるでしょう。ワイルドブルー横浜は残念ながら営業を終了してしまいましたが、需要はあるはず、はず。

ディズニーズ・アメリカ、歴史

 本国においては計画の完全撤回となってしまったパーク。ですが、この企画はアメリカ大好きッ子の日本においてこそ実現できるのかもしれない。アメリカだけでは難しい、そこで日米両方の歴史をテーマとしたパークなんていかがでしょう。もともと、第2パークは、「日本の歴史」と「スタジオパーク」などが検討されてます。アメリカン・オールディーズのテーマランド、武士のテーマランド、日米和親条約が結ばれたのが1854年、2004年で開国150年です。『ミート・ザ・ワールド』のパーク版。フロリダ、EPCOTの"World Showcase"の日米版。

remark あえて第3テーマパークの可能性を考える 2 舞浜外?
photo
photo
DisneyQuest
DisneyQuest(Google)
  舞浜に容易に確保できる土地はありません。となると次に考えるのが舞浜外、脱・舞浜は現社長の最後の夢と言えるでしょう。高橋政知氏の協力があった第2パークは全てを率いたとカウントするに半端です。脱・舞浜を在任中に決定付けられれば十分な功績を残せます。

・舞浜外(第2ディズニーリゾート)
 TDRの成功はそれ自身に加えて、タイミングと立地が非常に大きいと言えます。後にレジャー元年と言われる1983年。東京から約10km、後背人口3,000万人、現在の舞浜ほどの好立地はもはや日本にはないのでないでしょうか。唯一ともいえたのがUSJでした。もしありえたとして、東京と喰い合わないことを考えるならば西日本となるでしょう。パラマウントピクチャーズは2008年に福岡でパークを作りますが、ハウステンボスとの相乗集客が期待できそうです。日本国内だけでの話しならばこのまま話を進めていけるのかもしれません。しかし、舞浜としてはこれから香港ディズニーを迎え撃たなければなりません。国内での第2ディズニーリゾートという選択肢はやはり難しいと言いわざるをえません。

・舞浜外(ノンディズニー)
 国内向けの比較的小規模なノンディズニーなテーマパークであれば香港を相手にすることはありませんのでライセンス問題もなくやっていけそうです。ただ、いまのところそんなパークにはあまり興味はないです。OLCライツエンタテイメントはもっと頑張ってほしい。

・舞浜外(イクスピアリ)
 舞浜外でパーク建設は難しいでしょう。とはいえイクスピアリとキャンプネポス、現時点の状況を見ると舞浜外で単独の成功は微妙なところです。まず、イクスピアリのテナントラインナップは決してオリジナルと言えるものではなくなってきている点。台場や横浜などの他モールと差別化がされていません。次にこれまでディズニーとセットで売ってきた点。パークとセットだったモールをパーク無しでやっていけるのかというと…。、赤が出ないというラインは可能と思いますが…。考えるべきは東京と競合しないディズニーありの展開です、さてここからは個人的な考えですが"Disney Quest"と共に展開するのはいかがかでしょう。ディズニーランドのサテライトステーションとして今のディズニーストアを一歩発展させた役割を担わせるのです、第3というか第2.5といったところでしょうか。アトラクションや屋内アミューズメントパークを持つショッピングモールは増えていますが、ディズニーと組んだモールとして認知されるようになれば、店舗は特色なくともイクスピアリが他社と差別化するのはは可能かと思います。まあ、妄想なんですですが。
remark あえて第3テーマパークの可能性を考える 1 土地
photo

photo

photo

photo

photo
オリエンタルランド
マピオン (地図情報)
DoMap (地図情報)
いくとこガイド (航空写真)
 →千葉県
 →浦安市
 →舞浜
 →航空写真
  長年のプロジェクトであった東京ディズニーシー・パークが完成し、オリエンタルランドは舞浜に手持ちの未使用地がほとんどありません。しかし、走りつづけることこそがテーマパーク産業の宿命、勝手に第3テーマパークを考えます。まずは先立つもの、土地から。

・TDL駐車場

 アナアイムの第2パーク"Disney California Adventure"は、第1パーク"Disneyland"の旧駐車場に建設されました。東京ディズニーランド・パークの駐車場は立体化するなり、場所を移すことでかなりのスペースが生まれるでしょう。既にディズニーリゾートラインが通過しているのでルートを変更するか、パークの風景として組み込んだデザインにする必要があります。バックステージとの行き来を考えると一番可能性があるのではないでしょうか。ちなみにTDL駐車場、共用駐車場をあわせると40.6ha(リゾートパーキング第4を含んでいます)、東京ディズニーシー・パークより一回り半ほど小さい土地は確保できます。

・外周道路
 駐車場に加えて舞浜地区の道路も使ってしまうのはどうでしょう。そのほとんどは私道、真剣にやれば誰も文句は言えません。現状では十分な道路幅が混雑を引き受けていますが、同時に路上駐車の温床にもなっています。駐車場はほぼなくし、道路も最小限に抑え、リゾートラインの新線とシャトルバスでパークアイランド化してしまうのです。都市計画を夢描いたウォルトも喜ぶことでしょう。

・千鳥地区と鉄鋼通り

 鉄鋼関係、倉庫などが集っている工業地区です。これをなんとか譲ってもらえればTDLと同じぐらいの土地がそれぞれ確保できます。ただ舞浜・新浦安周辺は既に一等地なので厳しいでしょうか。市民運動公園を挟むことになる立地も利便の面で多少マイナスです。むしろ前述の案に合わせてこちらを駐車場とするほうがなにかと便利そうです。

・埋立と人工島

 埋立が浦安市民に受け入れられる可能性は非常に薄いです(近隣住民でTDRにいいイメージをもっていない人は意外と多いです、TDRが舞浜のほとんどを整備したんですが…)。千鳥地区に隣接する三角の切り込みのような部分を埋め立てるとTDSほどの土地は作れそうです。もしくは、関西国際空港のように少し離れた人工島にしてしまう。オフィシャルホテルの景観を損ねるわけにはいかないので、やはり千鳥地区の先になります。高橋政知氏の舞浜地区の埋立の苦労を考えれば限りなく無理だとは思います。東京湾岸はノリの養殖のほかアサリ、スズキ、カレイ、コノシロなどが水揚げされます。
▼ その他 [ページトップへ ]
remark 「ロック・アラウンド・ザ・マウス」に備え「ロックン・ロール」って何だろう?
東京ディズニーリゾート
*リゾートニュース
参考ページ
ロッカールーム
*ロックとは
ロック世代のポピュラー音楽史
*アラン・フリード
CROSSPEACE
*ロックの歴史
Rock&Pops雑記帳
*用語ミニ辞典
アフロ佳代のサイト
*音楽辞書(は〜Z)

名称: Rock Around the Mouse
ASIN: B000001M0C
amazon.com
*在庫はないですが、視聴ができます

名称: Rock Around the Clock
ASIN: B0001JXQG0
amazon

名称: モッシュピット・オン・ディズニー
E.P.No.2
"好きにならずにいられない"
ASIN: B0000C16TG
amazon

名称: 東京ディズニーランド
Club Disney スーパーダンシン・マニア
〜アメリカン・オールディーズ
ISBN: B00004TZ2V
amazon
 ディズニーランド誕生50周年を記念して、4月15日より東京ディズニーランド・パークではスペシャルイベント『ロック・アラウンド・ザ・マウス』がスタートします。でも、そもそも「ロックン・ロール(Rock'n'Roll)」って何だろう?正直、ちょっと激しめのバンドの一形態という程度の貧しいイメージしか自分にはありません。背景を知っていると、きっともっと楽しめるはず!と思って調べてみました。

 「ロックン・ロール(:Rock'n'Roll)」は、黒人系音楽である「R&B」と、白人系音楽であるカントリー・ウェスタンが交じり合った音楽として、1950年代中頃のアメリカで生まれた音楽です。"Rock'n'Roll"というのは当時のラジオDJ"Alan Freed "(:アラン・フリード)が当時タブーとされていた黒人音楽R&Bを"Rock'n'Roll"と題してラジオで流したのがその走り。もともとは"Rock"も"Roll"もR&Bの歌詞で使用される行為を意味するスラングだったのを引っ張ってきて新たに命名したのでした。その後、エルヴィス・プレスリーやチャック・ベリーらによって黄金期を築きます。1962年にデビューしたビートルズによって土台が築かれ、発展形としての「ロック」というジャンルに主役を譲るまでが全盛期です。とりあえず「ロックン・ロール」と「ロック」は別のものといっても良いようです(知らなかった…)。

 "Rock"という言葉が曲タイトルとして初めて使われたのは"Bill Haley and his Comets"(:ビル・ヘイリーと彼のコメッツ)の"Rock around the clock"で1955年に8週連続で全米ヒットチャートNo.1を獲得しました。映画『暴力教室』のオープニング・テーマで使用されて全米を沸かせた本曲のヒットが一般的にロックン・ロールが誕生した年として認識されているようです*。1955年?そう、ロックン・ロールが誕生した年はディズニーランドが誕生した年と一緒。ロックン・ロールとディズニーランドは同い年だったのです!これだけでも、『ロック・アラウンド・ザ・マウス』のイベントやタイトルへの印象がガラッと変わったのではないでしょうか(正直『ディズニー・パーティー・エクスプレス!』くらいこじつけかと思ってたのに!)。

*"Rock around the clock"のリリースは1954年で、エルヴィス・プレスリーのデビューも1954年のため、1954年こそがロックン・ロール誕生年とする捉え方もあります。また、アラン・フリードが"Rock'n'Roll"という言葉を使い始めた1951年が起源という見方もあります。細かいですが一応。

 若者のための音楽・ダンスミュージックとして絶大な支持を受けるロックン・ロールの最初にして最大のスターが"Elvis Plesley"(:エルヴィス・プレスリー)です。1956年の"Heartbreak Hotel"でブレイクし、こちらも8週連続全米No.1を獲得します。彼はまさにロックンロールのキングとして白人世界へロックンロールを広めました。『ロック・アラウンド・ザ・マウス』では(新ランチショーも始まる)スティッチのエルヴィスを期待しています(左のようなコンピアルバムも出してますしね)。そしてもう一人のスターがロックン・ロールの神様"Chuck Berry"です。数々のギターテクに加え、黒人白人の垣根を越えた歌詞でロックン・ロールに貢献しました。彼のダックウォーク(アヒルのように歩くパフォーマンス、『バック・トゥ・ザ・フィーチャー』でマーティーがやってます)をドナルド・ダックがやってくれるんじゃないかとか妄想しています。更に個人的な妄想としてはミッキーがギター弾くんじゃないかな?なんてことを思ってます。ロックン・ロールにはエレキギターが欠かせませんから。ピッキングはピックを使うからまあなんとかなるとして、どうやって弦押さえるんだろ…。いや『ショービズ・イズ』でドラム叩いましたしきっとやってくれるはず。ビッグバッドウルフが一応ギター持って登場したショーもありますが、ミッキーなら弾けるはず、ソロプレイだってできるハズ。

 「ロックン・ロール」・「アメリカン・オールディーズ」を感じられる映画としては『アメリカン・グラフィティ』を勧めます。もちろん"Rock around the clock"も登場します。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』もオススメです。

【関連】 アメリカン・オールディーズ|Club Disney Super Dancin' Maniaディズニー・オン・パレード |ロック・アラウンド・ザ・マウス|ビーバップ・ホップアメリカン・グラフィティ

remark  iPod + Disney music の素晴らしさについて
Apple iPod Store
amazon
*iPod Photo 40GB
iPod情報局
*「7ステップで自作するiPod CM風画像」
 iPodとディズニーのパークミュージックは非常に相性がいいものの一つであります、とWindowsユーザでありながら声を大にして言いたいと思います。パークミュージックのほとんどは1つのショー・パレードにつき、1つのCDになっています。それぞれが大抵30分〜40分程度となるので、ちょっとしたマイベストを作るにもMD1つにはまとまらない。かといって大量にMD・CDを持ち歩くのは辛い…。しかし、iPodを始めとするシリコンオーディオプレイヤーに全部放り込めて本当に楽チン、しかも愉しい。「パレード全集」や「パークと映画を横断するリトル・マーメイド曲集」などのマニアックなプレイリストを作ったりして愉しんだり。パークミュージック全てからランダム再生してご無沙汰している懐かしい曲にも触れてみたり(たまに「サンタのワンダーランドパレード」が続いたりすることはありますが…)。私は第2世代のを持ってますが、iPod Photoで取り込んだJpegをそのまま見られるようになったら買い換えるつもりです(今のはiTunesでの変換が必要)。携帯オーディオ機器の買い替え検討中の方はmp3対応のがオススメです。
remark そろそろ終夜営業?
写真: 夜の東京ディズニーランド
 一昨日、2月12日に東京ディズニーシー・パークではスペシャルファンパーティー2004が開催されました、時間は19:50〜22:50の3時間(昨年より10分遅くなっています)、今回は二度目です。チケットはシーのキャパシティを考えてか、ルートを代えてか10000枚限定となりました。(2003年2月14日の東京ディズニーランド・パークでスペシャルファンパーティー2003バレンタインナイトは19:40〜22:40、\7000、15000枚限定)。スペシャルファンパーティーはパークを一旦閉園後にゲートを再オープン、時間は短いけれどゲスト数を絞って特典(スペシャルショー、記念品)をつけることで、OLCもゲストもウハウハというイベントです。

  冬の閑散期の平日、入場者数はピークの1/4にもならない場合があります。OLCにとってはコストは少なめで倍のゲストを迎えられる。マニアは低い競争率でよい席とたくさんのキャラクター(とダンサー)、もしくはガラガラのアトラクションをたっぷり堪能できる、と魅力的です。通常営業ではありませんので年パス持ちでチケット収入が頭打ちなゲストからも更に支出を見込めます。

  パークでは昔あった休園日が2000年よりなくなり、ピーク時に入場制限を行っています。年間入場者数を増やすためには閑散期をどう埋め立てるかにかかっています。OLCの次の一手を考えるとそろそろカウントダウンパーティー以外の終夜営業を行うかなと思っています。もともと一旦閉園後の再オープンはカウントダウンパーティーの手法なんですよね。カウントダウンパレードの複数回開催も5年を重ねてこなれてきたでしょうし。あれほどの規模でなくともスペシャルプログラムがあれば多くは満足すると思います。まあ安直ですが、ハロウィンと絡めてミドナイトヴィランズナイトとか。夜のデイパレードとか観たいなあと思います。
【関連】スペシャルファンパーティー2004 | スペシャルファンパーティー2003バレンタインナイ ト
remark ディズニーランドが好きでないゲストをどう もてなすか
写真: ある日の混雑
 別にアンチ・ディズニーというわけではありません。サービスを提供する側にあって考えなければならないこととして、自身へのプラスマイナスの両方を認識しておく必要があります。ゲストは愉しい体験を求めていますが、パークを訪れる全てのゲスト=ディズニーランドが好き、という認識は誤っています。例えば、休日に家族にねだられ行列と混雑のパークをイメージしているお父さん。彼女のために来たけど「ただの遊園地でしょ?」と思っている彼氏、こんなゲストは決して少なくありません。そういった方々は別にディズニーが嫌いというわけではありません(嫌いな人もいます)が、ディズニーが好きなわけではありません。ただ、少なくとも混雑は嫌いでしょうし、連れが愉しめなければ心苦しく思うでしょう。目の前のゲストは何か困っていないか、楽しめているのか、それとも無関心なのかを観察しましょう。乗り気にするきっかけを与えられか、逆に控えめに対応した方がよいのか、本人が気付いていない何かを教えられないか、貴方が考えられることはたあーくさんあります。
remark 舞浜に学ぼう1 SCSE 前編
名称: すべてのゲストがVIP
― ディズニーランドで教えるホスピタリティ
出版社: 芸文社
ISBN: 4874657303
amazon bk1

名称: TDL大成功の真相
― ディズニーランド日本上陸記
出版社: NTT出版
価格: \1650
ISBN: 4871882977
  amazon
G. Douglas Lipp & Associates

*以下は各種パーク関連本から学んだ点を作者がまとめたものです。パークの実際とは異なる可能性があります。本サイトとOLC、WDIは一切関係ありませんのであしからずご留意ください。

 パークが大きな成功を収めた理由は様々ありますが、パークの人とそのモチベーションを支えるのがディズニー・フィロソフィーと呼ばれる理念と文化です。その中でもSCSEという考えは素晴らしくよく練られています。TDR関連本では必ず登場します。(なお、米国では最後の"C"はCapacity で、SCSCと呼びます。)

 ディズニー出身者が手にする一生の宝物であるとも言えます。(『すべてのゲストがVIP』p54より引用)

 「今じゃSCSEは彼らにとって聖書みたいなもんだよ」(『TDL大成功の真相p170より引用』)

 SCSEとはパークで働く人間全ての「満たすべき要素」と「優先順位」を定めたものです。"S"はSafety(安全)、"C"はCourtecy(礼儀正しさ)、2つ目の"S"はShow(ショーの完成度)、"E"はEfficiency(効率)、を意味します。

 この4つは全て大切なものであり、全て一定の基準を超えていなければなりません。一人のキャスト、装飾一つからパーク全体まで全てのレベルで、SCSEのどれが欠けても満足なショーは成立しないのです。

 また、この並び順にも意味があります。まず、全てに安全が優先され、その次に心のこもった応対、ショー(の完成度)の維持、最後に効率的な仕事、が求められています。

  原則やモットーを箇条書き的に掲げる方法はありますが、SCSEにはそれぞれの間に優先順位を設けているのが妙です。箇条書きや並列の場合、ゆったりと案を練る時に有効です。これに優先順位が設けられると、とっさの判断で威力を発揮します。目の前の出来事にまず何をすべきかの判断基準となるのです。SCSEはたった4文字でこの二つの役割を明文化しているのです。

 世界一のテーマパーク、東京ディズニーランドの成功はよく練られた膨大なマニュアルのおかげ、と言われることがあります。それは半分のみ正解です。マニュアルは正確な仕事とショーの素地を作ります。ただ、私たちに接するキャストの方々の応対が心の機微に触れるのはどんな時でしょう。とっさの間、細かでケースバイケースなことに際して期待以上のサービスがあった時です。それらは到底マニュアルにはできません。そんなマニュアルを越えたケースでの判断基準になるのがSCSEです。SCSEに照らし合わせれば、キャストは自分で判断して「ファミリーエンターテイメント」のための行動ができるのです。(*「ファミリーエンターテイメント」については、また別の機会に)

 カリフォルニアや舞浜でとっくに実現していること、自分をこれほど(こんなマニアサイト作ってる)まで夢中にさせること、せっかくだから自分でもうまい吸収の仕方があるかもしれない。トゥ・舞浜・アンドビヨンド!(後編へ続く)

remark タイム・キーパーが教えてくれたこと
写真: タイムキーパー
 『バス・ライトイヤーのアストロ・ブラスター』オープンのため、東京では2002年にクローズとなった『ビジョナリアム』。個人的にかなり好きなアトラクションでした。冒頭ではH.G.ウェルズのタイムマシンをまったくの空想と決めてかかるジュール・ベルヌ。しかし、タイムキーパーとナインアイとの旅で未来をまさに体感してしまう。ラストで、ベルヌが作りあげた(であろう)タイムマシンに乗って、ゲストの前に現れる二人。ベルヌが言う「未来に不可能はないのさ」の「未来」とは甘ったるい明るい未来でなく、(プレショーでも言っている)夢と情熱と努力で実現する未来。TDRで最も崇高なアトラクションの一つであったと思います。バズもそれに負けない素晴らしいアトラクションであることを期待します。
remark 新メニューを妄想する 1 ポップコーン新フレイバー

*以下は作者の勝手な妄想に過ぎず、情報どころか噂ですらありません。WDI、OLCは一切関係ありませんのであしからずご注意ください。

  •  レモン。揚げ物にレモンをかけるのは個人的に納得いかないものがありますが、ちょっと食べてみたい。ハニーレモンチュロス的に。
  •  ミルク。練乳をベースにしたシロップでキャラメルどころでない極甘の味。バニラのフレイバーを少し含ませてもおいしいかも。
  •  シナモン。これはあってもおかしくない、はちみつよりは断然メジャーかと。ココナッツと系統は一緒で、甘めでほんのり香る、食べ終わる頃には麻痺してる程度に。
  •  チョコ。チョコがけとまでは行かなくともパウダーで、手がベトベトになりそうでだめか、冬期限定で。
  •  かぼちゃ。ハロウィン用。かぼちゃをどう絡ませればいいんでしょう、ストロベリーがあるくらいですからシロップでなんとかなるでしょう。
  •  スパイス。甘党ポップコーンが多いので香辛料を使った大人向け辛党ポップコーンをそろそろ一つお願いしたい、アラビアンコーストで是非。
remark 新メニューを妄想する 2 ポップコーン新フレイバー 2

*以下は作者の勝手な妄想に過ぎず、情報どころか噂ですらありません。WDI、OLCは一切関係ありませんのであしからずご注意ください。

新フレーバーのカレーポップコーンがキャラメル以来の反響ですが、ここで更なる可能性を妄想します。スパイスという妄想はあながち悪くなかったみたいですが。

チーズ、バター
しょっぱい系のフレーバーがいけるとなると、スタンダートなものははずせない。でもちょっと面白みはないかな…。衝動買いはしない気も。

ソイ・ソース
この位の意外性が欲しい。とうもろこしと醤油は合うので、思ったよりは普通の味になりそうなのがマイナスか。

ショートケーキ
クリーム味のシロップに角切りスポンジ、さらにドライストロベリーが入った豪華なライン。プリンセス・デイズで(イベント時のプラザのワゴンにポップコーンがそろそろ登場してもいい気がします)。

ティラミス
イタリアのデザートといえばティラミス。シーで販売。まあ、ここまでくると普通にティラミス食べれば?という気がしないでもない。

トマト
みんな大好きケチャップ味。このぐらい「え?」という意外性がほしいと思う。トマトを最初に料理に使ったのはイタリア人であります。

ここからは更にパラダイムシフトして、

トッピング
オリーブやドライトマトが入っているとか、ベーコンビッツが絡まっているとか、ぎゅうひ・ドライフルーツとか、砕いたクッキーとか、要は高付加価値のポップコーン(\350くらい?)。ポッピングポットでは通常のワゴンとは異なる何かをやってほしいところ。

アイスクリーム
冷たいポップコーンなんて如何でしょう。 冷めてしまうと美味しさ減なポップコーンを逆手にとって最初から冷たい、夏でも売れる!

ポップコーンバー
ポップコーンは正直食べるのが大変。こぼすこともあるし、手がよごれたり…。ということで、ポップコーンをシロップで固めて棒状に。他のスナックと比べて原価も安そう?

remark キャラコス in パーク
ディズニーハロウィーン
 どうやったらパーク内がコスプレ禁止せざるをえないかを前向きに考えます。コスは本人の好きにすればいいですが、パーク内では勘弁してほしいのです。とんがり帽子かぶるとか、牙つけるとかならほのぼのですが、大人のミニーはどうしたってNGでしょ。例えば、完璧なプリンス・プリンセスで入園するのです。モデルさんを雇い、衣装をガッツリ作る、運営側と区別のつかないゲスト。もちろん一般のゲストだからキャラクターとして想定外の行動を取ることがあるわけです。スモークターキーレッグを食べてもいいし、ショッピングバッグ大を両脇に下げてもいい、そのまま他のゲストとギャルっぽいポーズで写真を取ったっていい。ジャングル・クルーズだって乗るでしょう、スターケードで遊ぶのもいいでしょう。しかし、それ以前にトゥモローランドのプリンス・チャーミングや、ウエスタンランドのジャスミンという時点でテーマショーはぶち壊しです。いいんですか?そんなイベントって本当に愉しいんですか?「細部にまで注意を払わないようなやり方は今後絶対に許さない。」ウォルト・ディズニー。
remark 転売するバカ 1
photo
SS: Yahoo! オークション
  多いですね、大量出品。そしてこれからはカウントダウンのピークがやってきます。プロのダフ屋としてやっているならともかく、甘ったれの奴等は恥ずかしくないのでしょうか。恥ずかしくないなら友人と隣近所に「私、ダフ屋で小遣い稼ぎしてるんだ。そう、カウントダウンなんて500くらい応募するし、アトラクションでは子供をダシにしてあの券もらいまくり。何度ももらうの面倒くさいんだよね、転売する身にもなってほしいわよね」と言ってきなさい、と。転売バカが在庫抱えて、近所に晒されて泣く方法を考えていきたい。まず、あなたができることは買わないこと、バカとの戦いは持久戦です。
remark 転売するバカ 2
画像: 転売モノ買いません
 Yahoo!オークションを始めとして、カウントダウンのパスポート・パスポート予約(なんじゃそりゃ)、各種パークの例外品の売買があります。事情で使えなくなったパスポート、惜しく手放すピンやグッズの売買は悪いことではありません。しかし大量に仕入れて不思議な価格差を上乗せして売る転売目的でのそれらはパークとパークのファンの利益を大きく害するものです。カウントダウン・パスポートはこれのせいで倍率が跳ね上がっています(2004年で39万通の応募)。在庫として「死んでしまった」パスポートでパークは入園者数に応じているオペレーションがおかしくなり、得るはずだった売上をロスします。空売りを含めて恥ずかしい小遣い稼ぎをなくしたい。まず第一歩は買わないこと、在庫を抱えさせることで彼らは損をし、転売のリスクが上がります。

 こんなバッチを作りました。同盟というわけではないので会員制度はありません、ご自身の誓約としてプロフィールや同盟ページに張るなどしてお使いください。本サイトへのリンクは張らないで構いません。
remark 絶対に買ってはいけない!カウントダウンの非正規品、宿泊権利

Yahoo!オークション
*出品者のヘルプ
Yahoo!オークション
*トラブルの例
NET詐欺研究所
 こちらも年末恒例、カウントダウンに群がる転売バカの季節が近づいてきました。

 カウントダウンパスポートの空売り。「一般より早く確保する方法があります!」などとあおって高値を付ける手口。これを架空出品といいます(正式な呼称ではないかも)。実際には入手していないモノを出品して、落札されたらその代金で他に出品されている商品を落としてくる(差額を懐へ)、というなんともみみっちい手口です。当然、空出品ですので取引相手がパスポートを確保できなければ、振込み後にいつまでたってもパスポートは送られてきません。パスポートの当選の難しさは年々上がっています(転売バカも増えてますし)。現物がない出品を落札しても送られてこない可能性は低くありません。数万円をドブに捨てるようなものです。絶対に入札しないようにしましょう。

 実物の写真なしにオフィシャルの画像やパークの写真を貼ってある場合も大抵は空売り。手を出すのはやめましょう。転売が盛り上がる時期(11月〜)に増える出品では「行けなくなりました」などと書いてありますが、なんで1月前から行くつもりだった予定が埋まるのか…。もともと転売する気なわけです。なおこの中には必要以上に入手して余った分を売りさばく悪徳な常連客もいます。彼らを潤すことになりますので、こちらも1ゲストとして控えましょう。買ってしまうと、来年彼らはより多くのパスポートを手に入れようとします。そうなるとまともなゲストの当選確率は更に下がります。

逆に大晦日の直前の取引。コレは下手すると当日までに届かない場合があります。1月1日に落札したカウントダウンパスポートが届いて最悪な新年を迎えないようにして下さい。なお、(送ってもいないのに)郵便事故と言い張る輩もいますので特に注意しましょう。「保証がありません」と書いているケースは保証のある手段するべきです。また、出品物が(クレームのつけようのない)特別なパスポートであるのに「ノークレーム・ノーリターン」と記載している場合には要注意です。

舞浜のホテルでは宿泊権利の転売は認められていません。ではどうするか、転売者の名前と電話番号などを暗記してフロントで嘘を付くのです。年の締め、新年の始まりに自分の名を捨てて、転売者の名前を使う。なんとも素敵な年越しです。ただ、年々チェックは厳しくなっているので、入札・落札後も泊まれないことを覚悟しましょう。そろそろ身分証明書の提示が加わるかもしれません。もちろん、当日泊まれなかったとしてもノークレーム、ノーリターン。ちなみにホテルの宿泊予約はキャンセル料金がかかります。是非、入札0にして転売者に払ってもらいましょう。

チケット転売行為や権利転売はヤフオクでもトラブルが最も起きやすいものの1つです。転売品に手を出すことは、結局は自分の首を絞めることを忘れずに。

remark 東京にしかないディズニーシーの重要性
photo
香港ディズニーランド
  東京ディズニーシー・パークは今後より非常に重要になっていきます。なぜならばディズニーシーは(今のところ)世界にただ一つ、東京にしかないからです(当たり前)。

 2005年の香港ディズニーランドがオープンするとディズニーリゾートは世界で5つとなり、その5つ全てに"Magic Kingdom"があります。訪れるに至るには、オリジナルであるアナハイムを訪れる、海外旅行で行く地域に存在する、など大きい理由付けが必要です。ゲストはわざわざ遠い"Magic Kingdom"には行きません。そう、距離が離れていれば喰い合うことはありません、パリとフロリダで迷う人は少ないでしょう。DPRにとってWDWは大きく競合するとは言えません。

 しかし、東京と香港は別です。アジア近圏からのゲスト、アジア圏外からのゲストは共に東京と香港を天秤にかけるでしょう。日本国内のゲストも、特に関東から遠いゲストは香港と東京を比較対象と見ます。オープンしたばかり、最新の"Magic Kingdom"というのは大きな魅力です。ディズニーブランドホテルも同時にできます。飛行機4時間で海外、香港ツアー付きならば同じ滞在型の旅行を目指す者としてはかなりの強敵です。これからは東京だけにしかない魅力を打ち出さなければなりません。ハード面での優位はやはり第二パーク、東京ディズニーシー・パークです。アメリカのマニアが悔しがるほど素晴らしい完成度。これからどう育てていくかで東京の命運は分かれます。
remark CCCDってCDのなんなのさ
Music Liberation Front
C堂CCCD特集
iPod Style
  パークミュージックは相当数買っています、正確にはかつて買っていました。つまり今は買っていません、CCCDだからです。棚には一昔前までのCDしかありません。CCCDで一番議論される音質のせいではありません。耳が腐っていると言われても仕方ありませんが、私は主にmp3で音楽を聴きます。ビットレートを低くしすぎなければ気になりません、もともと良質な再生環境も持っていませんし。

 まず、CCCDの姿勢がいやなんです。これまでせっせと納税してきた私はなんですか、おバカですか、はい、おバカです。再生保証のないモノなんて商品でない、うーん、裏切られた感。もともと市場から見れば大きくないジャンルですし、P2Pソフトでも共有している人は少ない(市場が小さいというのも加えて、良心としてupしていない人も多いのだと思っています)。身の回りにパークミュージックを持ってる人なんてそうそういませんので、友人間でのコピーなんてやろうと思ったってできません。

 第二にリップ・エンコードができないからです。これも正確に言えば、するのがよりめんどくさい。でもそのために自分のPCを危険にさらすことができません。100倍近い価格のものの寿命を縮められてはたまりません。昔はレンタルで借りてきたこともありましたが、今はレンタルもしません。自分の生活の中で聴けない音楽に対価を払う理由がなくなってしまいました。現在はパークミュージックに対して1円も落としていないわけです。

 パークミュージックはもともとグッズのようなもの、聴きたいのに加えて、ジャケットや歌詞カードがほしいんです。不満がくすぶってます。CDSをやめてほしい、最低限再生保証を。
remark ディズニーファンとCD輸入権問題
朝日新聞
読売新聞
「レコード輸入権」問題について
音楽配信メモ
海外盤CD輸入禁止に反対する
私たち音楽関係者は、著作権法改定による輸入CD規制に反対します
amazon
輸入音楽CDに関するAmazon.co.jpからの重要なお知らせ

名称: Woody's Roundup
ASIN: B00004X09K
amazon

名称: Ragtime at the Magical Kingdoms
ASIN: B000000XOF
amazon

名称: Ragtime at the Magical Kingdoms
ASIN: B00005O54N
amazon

 CD輸入権問題を知っているでしょうか。多くの人はよく知らないと思います。なぜならサラリとしか報道されないですから。小特集だったり、コラムだけだったり。再販制度と絡む問題ですから新聞は微妙な論調にならざるをえません。テレビだってお相手は大スポンサー、言えるわけもなく。「うーん、よくわからないけれど、大して変わらないでしょう?コアな洋楽ファンの話でしょう?」という方のために紹介するのがこれらのCD。輸入権が発動されればこれらは買えなくなるでしょう。それだけではありません、今、手にしている国内盤CDも徐々に高くなるの可能性があります。恥ずかしながら私も最近までは自分とは関係ない、と思っていました。

 CD輸入権というのは、他の国でプレスされたCDを輸入する権利です。権利はレコード会社に付与されます、逆を言えば小売店や卸売り(HMVやハマヤなど街のCD屋さん)はこれが出来なくなります。米国で2000円程度のアルバム、日本で3000円程度のアルバム、二種類が発売されていても日本の以外を買ったら罪です、在庫を持つことも非合法です、という法律です。長編アニメーションのサントラはたいてい国内盤と輸入盤がありますが、お店(amazonを含む)からは輸入盤は消えるでしょう。

 RIAA(全米レコード協会)は国内外問わず権利を付与するよう強固な姿勢が伝えられていますので、制定されれば輸入盤が消えるのはほぼ間違いなさそうです。アジアからの還流したCDが買えないだけではありません。単なる輸入盤CDこそが買えなくなります、実はこの問題は本当の目的がそこにあった模様(つまり外国レーベルへの貢物、円の献上)。もっと具体的に言えばWDW、DLRなど海外パークのCD、オリジナルのサントラ、外国アーチストのカバーなどはavexが発売しない限り(どーせCCCDですけど)、日本では聞けません。

 そもそも、なぜ価格差があるのか、という理由が再販制度です。再販制度とは決められた価格以外で販売できない制度のこと。新聞、書籍、CDが適用されます。CDのほとんどが同じ価格なのはこれによります(パークミュージックはCCCDとはいえまだ妥当な値段だと思います)。書籍については各国でも賛否両論ありますが、CDに再販制度が適用されているのは実は日本だけです。もちろん、再販制度と輸入権のダブルスタンダードなんて日本だけです。

 「個人で現地に行ったときに買えばいいさ」、いえいえ無理です。自分で米国で買ってきたとしても、生涯の個人利用を証明できない場合は税関で没収される可能性があります。ディズニーリゾートの展開が広がってきた昨今。ディズニーの方針として、今後TDRで登場する歌詞はローカライズ(日本語に翻訳)したものになっていきます。ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバルやギフト・オブ・ドリームスなどが良い例だと思います。各リゾートの差別化のためです。英語歌のショーは昔話になって、WDWでカルチャーショックなんて日も遠くないかも…。

 個人的には、日本の音楽は一度死ぬんだろう(その後、長い時間を経て再興される)と思っています。しかし、パーク音楽が聞けないとか、ディズニー音楽が値上げというのはとっても困る。WDWに行くお金はないですけど、CD位は買わせてほしい…。amazonで洋楽の一部がセール中だったり、時既に遅しかも。
remark こんなグッズを取り揃えてほしい 1
東京ディズニーリゾート
 東京ディズニーシー・パークに初めて行った時に残念だったのはお土産でした。ほしいと思うものがないわけではなかったのですが、「これはっ!」というものには結局出会わず、なんせほぼ全てにミッキーシルエットが付いていたのです。付けないと通らないものなのかと心配します。メディテレーニアン・ハーバーでもミッキー、マーメイドラグーンでもミッキー。東京ディズニーランド・パークでいうトレーディングポストやアドベンチャーランドバザールのようなお店がないんです(ヴェネチアン・カーニバル・マーケットとアーント・ペグズ・ヴィレッジストアはなかなか良かった)。もっと未来の、海底のグッズがほしい。20世紀初頭のニューヨークでしか買えないもの、アラビアの港町でしか買えないものをもっと用意してほしい。200万のペルシャ絨毯や100万クラスの楽器などを置いてほしい、頑張れ商品部。
remark 舞浜 Hotel Wars 1
photo
ディズニー
  アンバサダーホテル
東京ディズニーシー・
  ホテルミラコスタ
サンルートプラザ東京
東京ベイホテル東急
ヒルトン東京ベイ
ホテルオークラ東京ベイ
シェラトン・グランデ・
 トーキョーベイ・ホテル
浦安ブライトンホテル
新浦安オリエンタルホテル
京成ホテルミラマーレ
ホテルスプリングス幕張
ホテルニューオータニ幕張
東京ベイ有明
  ワシントンホテル
ホテルグランパシフィック
  メリディアン
ホテル日航東京
第一ホテル両国
東京マリオットホテル
  錦糸町東武
ホテルイースト21東京
新高輪プリンスホテル
ホテルパシフィック東京
赤坂エクセルホテル東急
京王プラザホテル
ホテルメトロポリタン
  エドモント
八重洲富士屋ホテル
JR東日本ホテル
オリエンタルランド
 

2003年冬〜2005年春にかけて舞浜に絡むホテルの客室数が一気に増えます。オフィシャルホテル、グッドネイバーホテルなど合わせてパークに絡むホテルは計27つです、もう群雄割拠ですね。新規開業のホテル(JRドリームゲート舞浜、パーム&ファウンテンテラスホテル)に加えて、同じ時期に増設改装するホテルがあるのです。グッドネイバーホテルはTDR以外の集客の比率が多いとはいえ、TDR関連全てあわせるとなんと13097室、ひええ。

ホテル 客室数
ディズニーアンバサダーホテル 504*
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 502
サンルートプラザ東京 506

東京ベイホテル東急

701*
ヒルトン東京ベイ 801*

ホテルオークラ東京ベイ

428

シェラトン・グランデ・
トーキョーベイ・ホテル

782*
浦安ブライトンホテル 185
新浦安オリエンタルホテル 509
京成ホテルミラマーレ 176
ホテルスプリングス幕張 259
ホテルニューオータニ幕張 418
東京ベイ有明ワシントンホテル 364
ホテルグランパシフィックメリディアン 884
ホテル日航東京 453
第一ホテル両国 333
東京マリオットホテル錦糸町東武 383
ホテルイースト21東京 404
新高輪プリンスホテル 946
ホテルパシフィック東京 954
赤坂エクセルホテル東急 535
京王プラザホテル 248
ホテルメトロポリタン エドモント 665
八重洲富士屋ホテル 377
ドリームゲート舞浜 80*
パーム&ファウンテンテラスホテル 700*
13097

ホテルは提携ホテルだけではありません。新浦安にはスターツホテルがパーム&ファウンテンテラスホテルと同時期に開業。行動力があるなら提携していないホテルだって部屋数あります。舞浜・新浦安周辺には宿泊施設は結構多いようで「浦安 ホテル」で検索すると結構出てきます。また、都内その他のエリアも部屋数は大幅に増えます。少しずつ横断比較していきましょう。

remark エレクトリカルパレードの原体験
photo
写真: メインエントランスの帰路
  現在(2003年)公演中のナイトパレード『東京ディズニーランド エレクトリカルパレード ドリームライツ』(:"Tokyo Disneyland Electrical Parade Dream Lights")、見る年代によって大きく印象は異なるのではないでしょうか。初日、バロックホウダウンのファンファーレが流れたときパレードルートには歓声が沸きました。この歓声の意味は、高校生位の年以上の方でないとわからないものなのでしょう。正確には、10年近く昔のエレクトリカルパレードに思い出がある方です。

 アメリカ人にとってのディズニーランドは"the American Original"として聖地とまで形容されますが、日本人にとってもディズニーランドは既に特別な意味を持ってきていて、その大きい部分を占めるのがエレクトリカルパレードであると思います。

 次のナイトエンターテイメントを考えるイマジニア達(おそらく既に着手しているでしょう)はこれまでにない産みの苦しみを味わうことになるでしょう。個人的にはエレクトリカルパレード以外で、エレクトリカルパレードという「存在」を超えることはできないと考えます。総延長や技術、エンターテイメントの質は上を行っても、思い出には敵わない。実際、ディズニー・ファンティリュージョン!はエレクトリカルパレードより数段上を行くものだと私は思います。しかしエレクトリカルパレードは、既に多くの日本人の心に在りし日の思い出と共に根付いていて、パレードそのもので評価することはできません。

 エンターテイメントプログラムのみで超えるのは難しいものの、可能性はあります。ただ、それを成すのはイマジニアよりもキャストです。ゲストがパレードに至る、ゲストをパレードに導く、ゲストにパレードの感慨の残るなか、素敵な体験を残すことができれば条件は一緒です。最新のパレードの質は保証されています、10年前の思い出クラスのものを貴方が提供できたなら。
remark 東京ディズニーリゾートの各施設の事業費をまとめてみた 1
TDLTDLTDLTDLTDL
オリエンタルランド
 『レイジング・スピリッツ』の総事業費が80億円ってどんなもんだろ?ということで、これまで東京ディズニーリゾートで追加されたアトラクションなどの施設の総事業費をざっとまとめてみました。初代エレクトリカルパレードやキャプテンEOもちゃんと調べればみつかりそうですが、探しきれず…。

 

施設 オープン
(年)
事業費
(億円)
第3ディズニーホテル&
劇場施設
2007 500
タワー・オブ・テラー 2006 210
レイジングスピリッツ 2005 80

ブラヴィッシーモ!

2004 30

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

2004 50
東京ディズニーシー
&東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
2001 3380

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

2001 30

イクスピアリ
&ディズニーアンバサダーホテル

2000 650

プーさんのハニーハント

2000 110

ミクロ・アドベンチャー

1997 28
トゥーンタウン 1996 150
ディズニー・ファンティリュージョン! 1995 30
スプラッシュマウンテン
&クリッターカントリー
1993 285
スターツアーズ 1989 145
ビッグサンダーマウンテン 1987 80
東京ディズニーランド
*建設費のみ
1983 1500

『レイジング・スピリッツ』が一番近いのは『ビッグサンダーマウンテン』。まあ、物価上昇があるのでその弱という感じでしょうか。上の表は『タワー・オブ・テラー』の頃にはもっと詳細なものにしようと思います…。

report "manymany"をもらってきた
イクスピアリ
イクスピアリ(楽天)
オリエンタルランド
OLC・ライツ・エンタテイメント
日本郵政公社
 もらってきました"manymany"。行った局は今日の設置した分(総数かも)があと3冊になっていてヒヤリ。局によってはもうなくなってしまったかもしれません。昨日対応してくださった方が念のためと親切にもお取り置きしててくださっててパーク級の対応にグッときました、ありがとうございました。 さて、とても意気込みを感じさせるカタログでイクスピアリ開業時を思い起こさせます。掲載されている店舗(掲載順)は

・アルキメデス・スパイラル
・ジオクルー
・カルタ・スコピオ
・コシラチェセ
・インテリア・サプライ・インク
・レグローヴ
・ネポス・ホップ!
・フォトチップススタジオ
・カプセルエイジ
・ピアリア
・ピエールエルメ
・ダマスクローズ (*カタログのみっぽい)
・プロスパーク

となっています。期待してたネポス・ホップ!で扱うマペットもありました。ハーヴェストムーンがないのは意外、楽天のオンラインショップとはリンクしていないみたいですね。『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』の見開き広告もあって、カタログの出来とはけ具合、OLCの知名度アップには効果がありそうですな。5月5日にオープンする「こども POST HOUSE」はイメージ図からインフォメーションセンターとの入替えで作られる模様。第二号は7月初旬。
report "manymany"をもらってきた 2
イクスピアリ
イクスピアリ(楽天)
オリエンタルランド
OLC・ライツ・エンタテイメント
日本郵政公社
 OLCの通販カタログ"manymany"の第2号が郵便局に並んでいたのでもらってきました。サイズや綴じが変わってちょっとビックリ、まあスタンダードなことは良いことです。2冊読んでの感想として、やりたいことは何となくわかる気がします。通販カタログというよりもフリーマガジンといった感じ、写真も多い。店舗数が増えて、ディズニー色はすっかりゼロになりました。"manymany"としての気合いは少し感じますが、OLCとしてのパワーは薄れたかな。前も書いたのですが、なぜハーヴェスト・ムーンがないのでしょう。売らない理由なんて考えつかない。"manymany"を見て舞浜(イクスピアリ)にビール飲みに来させてやる!くらいやってほしいなあ…。
report "manymany"をもらってきた 3
イクスピアリ
イクスピアリ(楽天)
オリエンタルランド
OLC・ライツ・エンタテイメント
日本郵政公社
DREAM RETREAT
 OLCの通販カタログ"manymany"の第3号。DREAM RETREATさんで既に出ているのは知ってたんですが、遅ればせながら手に入りました。驚いたのは脱・イクスピアリしていてイクスピアリが全然出てこない。直営店の名前も出てこない。連携無しに通販業界でやってくるつもりなのかしら…(あまりに無謀すぎるが)。「この商品はあの店のかな」と思うのはありますが、それ以外の商品の方が多い印象。通販カタログとしては改良されてるんですが、通販でやっていっちゃいかんと思います。後発もいいとこですし、「売り」もないですし。イクスピアリのアンテナにするためにやるものだと思っていたのですが、狙いは別にあるみたいですね。
report "manymany"をもらってきた 4
イクスピアリ
イクスピアリ(楽天)
オリエンタルランド
OLC・ライツ・エンタテイメント
日本郵政公社
 OLCの通販カタログ"manymany"の第4号が配布されていました。サイトもできて力が入っていると思われますが、やっぱりお上品で少数精鋭といった感じの商品ラインナップ。ネポスのグッズが増えていること、日本郵政公社の特選品ゆうパックが入ったことが今回のポイントでしょうか。何となく地味に面白い商品が増えてる気はします。でも相変わらず「ハーヴェストムーン」は取り扱わないのはなんでだろ。
remark スポンサーのハレンチタウン情報誌
ぴあ
東京Walker
ChouChou
TOKYO一週間
 以前、いわゆるタウン情報誌は「ぴあ」(:ぴあ)か「東京Walker」(:角川書店、90年創刊)くらいしかありませんでした。それぞれ結構なペースで東京ディズニーランド特集が組まれていました(ちなみにディズニーファンも90年創刊です)。「東京Walker」で成功した角川書店は関西、東海、横浜とタウン誌を増やしていきます。同時に、このジャンルの雑誌に各社が力を入れます。首都圏向けに特化した「Can Do! ぴあ」(ぴあ・97年創刊)、女性向けの「ChouChou」(角川書店・98年創刊)、そして、スポンサーである講談社が出している「TOKYO一週間」(97年創刊)です。

  2001年くらいまでは大特集は各誌横並び、それぞれで定期的にTDRが大きく取り上げられファンとしては嬉しいものでした。しかし、少しずつ特色が出ていきます。講談社は「ディズニーファン」を持つメリットを活かし、パークの力の入れ具合は「TOKYO一週間」が一番となったあたりで、他の誌面ではパーク特集をぶつけてくることが減っていきます。なのに「TOKYO一週間」は購買層をギャル・ギャル男に定めます。紙面はだんだん品位を落としていき、今では二号に一度はラブホ特集という有り様、コンビニの一番端奥の棚がふさわしい内容です。少なくとも自分の娘には手に取ってほしくない(いないですけどね)、そんな雑誌です。今週(2004年No.252)は中特集が「踊れ!春休み東京ディズニーリゾート」と「カップルで入りたい個室(ハート)露天」、一緒の誌面に掲載すんな…。というか掲載許可してるのが不思議。ぴあの一部雑誌や「ChouChou」も大して変わらなく落ちてきてるけど、まだ恥をしのんでる様が伺えます。ディズニーファン編集部さん、放っておいていいんでしょうか。
remark ディズニーファンサイトとBlogツールの相性 1
Six Apart(jp)
Movable Type
Nucleus(jp)
Hikgateway.net
Jack's Lament
TDR三昧
TDR −航海記
 昨年末からBlogツールを使ったファンサイトが少しずつ増えてきています。日刊で更新している舞浜狂はMT入れた方がいいんじゃないの?と言われたことがありますが暫くその予定はありません。というのは(日記でない)パーク系のサイトとBlogツールの相性です。

 ニュースや雑記についてはツールを使ったほうが良いのですが、そのほかの部分については少し異なります。blogツールは日付でのソートが前提なのでガイドマップの順番など任意の順に並べることが面倒なのがまず一番敷居の高い点です。また、カテゴリ分けがとても難しい。例えば『カリブの海賊』でMTのカテゴライズを活かそうとすると「東京ディズニーランドのアトラクション」「アドベンチャーランドのアトラクション」「アドベンチャーランド」など複数考えて持たせる必要があります。また、エントリー数が増えると分割リビルドが必要だったり(舞浜狂の記事数は現在800強)、Permalinkの形式をいじっておく必要があったり。それなら静的なHTMLの方が現時点では楽かもしれない。たまに、トラックバックしたいサイトさんもあるんですけどね。そういう点がうまく解決できそうなら舞浜狂はある時点でツールを使ったページに再編成されます。そのツールがMTかNucleusか自作cgiなのかはまだわかりませんが。
remark ディズニーファンサイトとBlogツール/CMSツールの相性 2
dpost.jp
isYourLand.com
Hikgateway.net
Jack's Lament
TDR三昧
TDR航海日誌
わかりやすさとストーリー
Site.M from 新所沢
ナカマヂニヤリング(仮)
 当初は全記事にトラックバックできるように、と考えていたのですがリンク切れしてしまう可能性、そしてにトラックバックを頂いてもお互い幸せでない記事(日記)もあるかもしれない、という点で再考しました。まず参考のためディズニーなカテゴリを持ったblogサイトを探してみるとかなり少ない、というか全然ない…、新しく見つけられたblogサイトは2つ3つでした(このエントリによって更に1つ発見、どもです)。このジャンルのサイトって経験的にはジオとfc2と楽天に多い気がするのですが、そろそろゴッソリとbglo系に流れてこないのでしょうか、同盟もしやすいのでは…。北国とココログとはてなを100ページずつ位さらったものの引っ掛かってたのは"FAHRENHEIT 9/11"関連のことばかりで、ニュースネタと一行エントリも多かったです。でっかいMTのサイトさん(ディズニー系ではないです)ではそろそろトラックバックを受けたサイト先でリンク切れというのがちらほら見られるようになってきましたし、もう少しblogツールが定着した頃を見計らってから、ですかねえ。ディズニー(パーク)ファンサイトというカテゴリ×blogツールならでは、というお題で一つ思い付いたので早く実現したいです。

 まずは「ニュース・周辺知識」「コメント・トラックバック企画」という二本柱になる模様、その後に携帯企画へ。携帯版というわけでなく携帯用コンテンツです(自分を追い込むために風呂敷広げておきます、畳みきれなかったらゴメンなさい)。

 今、自分の中で有力なのがbloxsomというblogツール。一番惹かれているのがbloxsomは階層カテゴリが最初から実装されている点(MTはプラグインで)。例えば、「TDL」-「ワールドバザール」-「レストラン」、というツリーが作れます。閲覧者のわかりやすさを考えると魅力的。更にリクエストがあったページを動的生成して二回目以降はその静的ページを呼ぶという半静的プラグインなんかも有。ユーザも多くて情報が豊富。

 次が、PHP-NukeというCMSツール。blogツールでできることは一通り、更に拡張機能が豊富なこと。コメント・リンク登録などでユーザ認証を考えると今からCMSに行っておいた方が楽かも、という魂胆。こちらも日本語情報が多め。 もしくはXOOPS。dpost.jpさん、isYourland.comさんはXOOPSで構築されています。isYourland.comさんを拝見していると階層カテゴリ分けできるっぽい。いいなあ。

 あとはプラグインの多くて軽快なNucleus、コメント・トラックバックを認証できるMT3.0、盛り沢山でDB不要のてんぷら、どれも一長一短で悩むところです。早くMT3.0出ないでしょうかね。
remark 携帯サイトを作ろうという希望的観測 1
photo
画像: とりあえず雰囲気だけでも
 バブリーな携帯時代は一段落してきましたが、それは携帯が定着してきたというわけで、PCと連動ならそろそろ何かやってもいいかもと思う次第。とはいえ、PCがある限り携帯サイトなんぞ目もくれないというのは自分自身でよくわかっています(まれにキャンペーンで触れるくらいです)。パークではマジカルコンパス(仮)なんて企画もありますし、やるなら現地・舞浜に居てこそでないと意味はなさそうです。「携帯でも見られる舞浜狂」というだけなら不要ということを肝に命じつついろいろ考えています。Operaを搭載したPHS「AH-K3001V」も出ましたし、舞浜狂がパークで見られたとして、どんなことをしたら面白いかという視点でゆるりと作ろうと思います。

 いま考えているのは位置情報を使ってのもの、舞浜でしか参加できないコンテンツ。ドコモはiエリアという大まかな区分け、ボーダフォンとauは緯度経度でやっています。自分で作るのは辛い、しかも現地に行かないとテストできないし…。そもそも自分の携帯以外では他のキャリアのテストができない…。まあ、ゆっくり考えます。
remark 舞浜という聖地の共有感覚
photo
TDR航海日誌
Run!Goofy!Run!
 強烈なタイトルですみません。ファンにとって舞浜で体感する不思議な感覚の一つ、それがニアミスです。左のサイトさんの日記とコメントを読んで何となく思っていたり…、そして昨日、あるパレードのビデオを観ていて気付いたこと。そのパレードは観たことのなかったものですが、しばらく観てるとそれを撮った場所がどこかわかったんです。画角や木立のせいだと思うのですがかなり不思議な感覚でした。その直後に感じた臨場感のすごいこと、画面に映っていないいろんなもの(アトラクションの照明やゲストのざわつき、遠くへ歩いていくゲストコントロールキャストなど)が補完できてしまいました。仮に共有感覚とします。

 この感覚、かなりコアな人(年パスを持っている、かつて持っていた)だと多くの方が持っている感覚ではないでしょうか。施設と施設の位置関係や、一日の間で変化するパークの空気、もっと細かく言えばトゥモローランドテラスの床が赤いとか、少し柔らかいスラリーコートを歩く触感とか、そういったことを共有できてしまっている。何に似てるのかと思ったら部活や学校の思い出かな、と。

「あのシャワーまだ壊れてるんだ」
「えー、先輩が現役の頃からですか」
「もしかして外のベンチも」
「そうです、誰も座らないのに!」

360°で5感全てを特徴付けているパークは他の趣味よりもこの感覚が強い。全てが思い出に直結していく、アトラクションから床からパレードから。

「あのパートのミッキーのキレがすごかった」
「観てた、かなり近くにいたかも、植栽のでっぱった…」
「ミッキーイヤー付けていた人がいて…」
「いたーーー!」


そして、それが万人単位だとするとそれって。『ディズニーランドという聖地』というタイトルの意味がわかったしまったかも…。聖地、冗談や誇張でなく的を得た表現だと感嘆した次第です。
remark ぼくらが年パスを持つ理由
写真 ショービズ・イズ

名称: ソムリエ 8巻
出版社: 集英社
ISBN: 4088782461
amazon bk1

名称: ショウほど素敵な商売はない
映画会社: 20世紀フォックス
ASIN: B0001FAHJS
amazon
ワインをテーマしたマンガ『ソムリエ』に「伝統を飲む」というエピソード(8巻の「志村の思想」)があります。ワインは作られた年のブドウの良し悪しに影響されるため、味のよいヴィンテージ(生産年)とそうでないものがあります。では、いいヴィンテージだけ飲めばいい?本当に?というお話です。以下は良作年でないボトルを飲んだお客が、「ワインは味だ」と信じる主人公へ話すセリフです。

わしかて85年や90年がええ年いうのは知っている
そういう年のワインは確かに美味い
飲めばとても満足する

でもそれだけや

91年は確かにええ年ではない 味も劣る
つくり手が辛い思いしてワインつくったんが飲めばよう伝わってくる

でも91年のワインを知った上でええヴィンテージのワインを飲む
そうするとや
美味しいとかまずいとか できがいいとか悪いとか
そういう事以上のものを感じることができる

感動や
(『ソムリエ』6巻p21より)

味の至らないヴィンテージは作り手の苦労・苦悩であり、美味しいヴィンテージはそれらにめげず造り続けた証であると。

『カリブの海賊』などのアトラクションで使用されるロボット「オーディオ・アニマトロニクス」はウォルトの完璧主義から生まれました。パークのライヴエンターテイメントも同じようにか、これまでは比較的失敗や不確定要素の少ないものを中心に構成をされてきた印象があります。一定のクオリティを保つスタンダードなショウを全てのゲストに提供するというポリシーがあるのだと思います。

それだけに2004年の『ザッツ・ディズニーテイメント』の『ショービズ・イズ』はチャレンジングでした。サーカスの「技」が主役の一つになっていたからです。短い公演時間では通常のパフォーマンスに比べて技一つの比重が高くなり、技の成功・失敗がそのショー・イベントの雰囲気にかなり影響するのではないでしょうか。私は、ある日のある回で「3人が縦に組む」ジャンプが失敗してしまったのを見たことがあります。進行上の制約と思いますが、やり直しができないことは決まってたみたいです。ゲストであるのに身につまされる気持ちになりました。パークのショーは無事進むのが当たり前であるという意識もあったのでなおさらです(ショーのアクシデントを目にしたことはありますが舞台装置の方が多かった)。その後、別の回で見事全てを成功してゲストの盛大な拍手をうける出演者達(もちろん、成功することがほとんどのはずです)を見たとき、それまでの興奮とは違った感動を味わいました。単純にスゴイ技を見た&成功してよかった、でなく、ショウマンがこの瞬間のために生きていることを感じたからです。素晴らしいのショウを観た喜び、更にそのために懸けていたであろう何かを感じられました。

ふと思い出されたのは"There's No Business Like Show Business"という曲です。華やかさと以上の辛さもあるけれども、ショウはやめられない。失敗しても、そっぽ向かれても、ショウの魅力はそんなことを全部吹き飛ばしてしまう!ショウを続けよう!ということが歌われます。

パーク自体の要素(他ゲストや混雑以外)で我々ゲストが不快を感じることはまれです。しかし、何度もパークに足を運んでいると、ショーやアトラクションのアクシデントに出会ったり、キャストやエンターテイナーの失敗を目にすることもあります。そんなとき、パークの向上を期待して叱るのも愛ですが、クリティカルでないちょっとしたミスなどにはもっと寛容になれるのではないでしょうか。「夢が壊れた!」と憤っていた場面も、「夢のこやしを見られたな」と思えるようになれると、ゲートを後にするまでの気分も全然変わってきます。年パスを持つ喜びの一つは、単発のお出かけイベントとしてでなく、連続する時間のなかで成長するパークを感じられることだと思います。成長を目にできる特権、でパークをもっと愉しいものに感じてはいかがでしょうか。

remark オール・オブ・ミッキーマウス展に行ってきました
オール・オブ・ミッキーマウス展(Disney.co.jp)
オール・オブ・ミッキーマウス展(松屋)
Hikgateway.net
 銀座松屋で5月10日まで開催中の『オール・オブ・ミッキーマウス展』、当方あまり反応していなかったのですが、HIKgateway.netさんの素敵な情報に刺激されて行ってきました。デビュー作『蒸気船ウィリー』から『ファンタジア』、最新のビデオ作品までの"Roots the M"。アニメイターの当時のスケッチと同じ時代の年代ものグッズ達という構成です。生原画を見たのは初めてでした、ミッキーが目に見えて整って行くのが興味深かったです(ミッキーの描き方のポイントも新しく一つ発見)。"future the M"(ミッキーをモチーフにしたクリエイターの作品群)はこういった展示ではいつもですがあまりわからなかったです。写真家の方(名前失念…)の作品が新しくてよかったです。丸を組み合わせるというのはありましたが、バリエーションがより豊かに表現されていて、見る人の創造性に語りかける内容でグレート。さて、目当てだったのは『ミッキーの三銃士』(2004年9月発売、だったと思います…)という新しいビデオ作品とそれに収録されている"Twice Upon a Christmas"。前者はミッキー・ドナルド・グーフィーの三銃士、後者は3DCGのミッキーが!原点から未来へ、期待が膨らみました。前売券(900円)で行ったので満足な内容でした、定価だとちょっとつらいかも(でも今から前売り(ぴあ)だとチケットが絵柄ではないんですよ)。巡回展示はしないのかな…、近郊の方はどうぞ。左の写真は入口のプロップス(撮影できるのはこれだけです)。
report 「キングダムハーツ プレミアパーティー」に行ってきました

スクウェア・エニックス
amazon
*キングダムハーツ
amazon
*キングダムハーツ FINAL MIX
amazon
*キングダムハーツ チェインオブメモリーズ
amazon
*キングダムハーツ2
  スクウェア・エニックスのゲーム『キングダムハーツ』の続編がPS2とGBAで開発中。発売に先駆けてその一部を体験できるイベント「キングダムハーツ プレミアパーティー」が8月26日、27日に開催されました&行ってきました。なんとなく応募してたら、当選して招待状が。私は試写会や懸賞にまったく当たったことがありません。なので「ああ、応募すれば行ける確率かな?」と思っていたのですが、なかなかの幸運だったみたいです。

「招待イベントやるくらいだから何らかのステージもあるはず」→「ドナルドとグーフィーははずせない」→「もしかしてゲーム中のコスチューム?」という思考が当たりました。まとめページつくりましたで下のリンクからでどうぞ。

* ゲーム画面の撮影は禁止でしたので、ゲーム画面はありません。

remark 分類してみる 1
  ツール移行を夢見る毎日ですが、そもそも星の数ほどあるディズニーファンサイトってどんなジャンルがあるのかなあと思って分類してみました(テンプレは2chの某スレより)。どこか一つに分類されるわけではなくて、ほとんどは「情報系」のうち1,2個、と「ガイド・攻略系」で1,2個の組み合わせだと思います。思ったのはガイドとニュースは同じ管理の仕方はしない方がよさそう、ということ。等価な扱いはいいけども、格納は別かも。今も舞浜狂ではニュースのみ日にち付きで保存していますが、ツールを使うにしてもこれを踏まえて考えないといけなさそう。なお、下図は極めて個人的な分類なのでご了承を。

情報系 ------ ディズニー総合ニュース
        |
        |-- TDR関連ニュース -- 確定情報のみ扱う派
        |             |
        |             |-- 噂・不確定情報もOK派
        |             |            |
        |             |            |-- ともかく集める
        |             |            |-- 自ら聞いた・体験したもののみ
        |             |
        |             |-- 最新情報のレポート・速報派
        |             |            |
        |             |            |-- 動画もあるよ
        |             |
        |             |-- 掲示板がメイン派
        |             |            |
        |             |            |-- コミュニティ・交流メイン
        |             |            |-- 質問と回答メイン
        |
        |-- 海外パーク関連ニュース
        |             |
        |             |-- WDW 「世界一のリゾート」
        |             |-- DLR 「オリジナル」
        |             |-- DPR 「ルーツ、欧州旅行付き」
        |             |-- HDL 「新興派、香港旅行付き」
        |
        |-- 日記・blogサイト … 日刊〜週刊くらいのペースで更新
        |             |
        |             |-- 写真サイト
        |             |-- 動画サイト
        |             |-- イラストサイト
        |             |-- インパーク日記
        |             |-- コラム・雑記メイン
        |             |            |
        |             |            |-- 女人禁制
        |
        |-- キャラクターファンサイト … 「キャラクターを愛しています」
        |             |
        |             |-- 写真メイン
        |             |-- イラストメイン
        |
        |-- 個別施設ファンサイト … 「アトラクションを愛しています」
        |
        |-- 個別作品ファンサイト … 「作品単体を愛しています」
        |             |
        |             |-- データベース系、作品の造詣を深める派

ガイド・攻略系 - 基本情報を載せる派
        |
        |-- ある施設に特化 … (シー専門サイトって結構あり)
        |             |
        |             |-- TDL
        |             |-- TDS
        |             |-- ホテルミラコスタ
        |             |-- イクスピアリ
        |             |-- WDW
        |             |-- ディズニーからノーブランドまで宿泊施設総合
        |              |            |
        |              |            |-- ホテル紹介から宿泊予約まで
        |
        |-- 初心者向け攻略系
        |             |
        |             |-- お得に楽しもう派
        |             |-- ともかく楽しむ派
        |             |-- 雑学・トリビア大好き派
        |              |            |
        |              |            |-- ヒドゥンミッキーを見つけよう
        |
        |-- 家族連れ攻略系
        |             |
        |             |-- 子連れ旅行に特化派
        |             |-- 宿泊旅行に特化派
        |
        |-- 裏技・裏情報サイト … 悪用厳禁と書けばOKと勘違い(10倍迷惑かけよう派)

remark 分類してみる2 ディズニーファンの興味分野
TDL
おもいついたことをおもいついたままに書こう
*ぼくらの邦楽ゼロ年代マップver0.5(半人前)

 邦楽の分類をまとめた「ぼくらのゼロ年代マップ〜邦楽編〜」が非常に面白かったので、作ってみましたディズニー編。ディズニーファンの興味分野を分類。興味分野がどこにあるかによって、あなたにとってのディズニーがわかります、と言いたいんですがまだY軸がしっくりこない気がしています。

分布は全て個人的な思いつきで書いてるので、軽い気持ちで見てください。すごい閃きがなければ更新はしないかな…、と思います。

remark トイブルームを買ってきたよ
photo
写真: トイブルーム
The COMBO
 トイブルーム("toy bloom")、カストーディアルキャストが使っているホウキのことです。前から一度使ってみたいな、と思っていたのですがなかなか見つかりませんでした。ダストパン("dust pan"、同じくカストーディアルキャストが使っているチリトリのこと)はハンズにあるのに…。この度、ついに"The COMBO"というスーパーマ^ケットで発見したので買ってきました。色は以前使われていたオレンジです。現在TDRでは黒+グレーのものが使われています。柄が思ったより長いので切って使っているのかな。ともかく、これを使えば玄関掃除も楽しくできる…かも。
note サイトデザインとRSSとRSSリーダーと

photo
SS: こんな感じにしますよ
Bloglines
 見ているディズニー系サイトがRSS対応しているものだけでも30サイトを越えてRSSアグリゲーターなしでは見られません。RSSは引越したらウチも対応します。でも、そうするとサイトに行かないんですよね。一度過去ログも見きってしまうと行く必要がなくなるというか。一方で見た目をガチガチに1pxマージン取って…、とかやってたりは自己矛盾?(今はSafariで読むと崩れて大変な感じですが、それも解消できると思います)。なんてことを考えながらCSSをプチプチいじってます。
renark お家でパークフード 1 グルメミッキー カレー
photophotophotophotophotophoto
写真: グルメミッキー

家でパークの味が楽しめるグルメミッキーシリーズ。第一弾として登場したカレーは210gで500円とレトルトのカレーとしてはちと高いのですが、話のネタ・お土産としてはなかなか秀逸な商品でしょう。3つセットで買うとキャリングケースが付いてきますが、バラでも購入可能。お菓子はマンネリだなーなんて思った時にはいいかもしれません(シェアできないので個人向けになりますが…)。

ビーフカレー(ハングリーベアーレストラン)

妙になめらかなカレーはそのまま。具材はもちろん肉のみで野菜はなし。普通のレトルトよりは多めなのは良。このカレーに懐かいような面白いような何かを感じる人は結構いるのでは。自分でカツやエビフライを乗せればハングリーベアーレストラン風○○カレーなんかもできます。

チキンカレー(カスバ・フードコート)

味的には3つの中では一番美味しいと思ったカレー。チキンもゴロッとしていて、おおっと思わせます。

シュリンプカレー(カスバ・フードコート)

甘めでマイルドなカレーソースのなかに、ほんの少し辛みが抑え気味に。エビが超ボイルされてるのは、レトルトなので仕方ないですかね(もっとプリプリしてると良かったかな)。

パークの味はかなり再現されていると思います。家で改めて食べてみると、パークのカレーは全体的にかなりクリーミー(?)というかトロ〜っとした感じが強調されていますね。カレーはまだあるので他の種類も出してほしいところ。カレー、スープと来たので次はスパゲッティソース??

remark ディズニー系ソーシャルネットワーキング「ミッキーシィ」の可能性
このあたりを参考にさせて頂きました
ファンダフル・ディズニー
mixi
ITmedia
* ウケ狙い”のソーシャルネット「キヌガサ」の可能性
とまあ、今日は「エイプリルフール」ですからね。「ミッキー“シィ”」はネタですよ。ウソですよ。

さて、ジャンル別・機能別のSNSはもっと普及しないのかなあ、と思っています。既に乱立気味なのでUUMEのように淘汰されていくのが今の流れなんでしょうけれど、既存のCMSや手作りのコミュニティがもっと活発になってほしいというのが理由です。ディズニー系のファンサイトってメインは日記と掲示板が主になることが多いので、その場合はmixi内にある機能でほとんどがまかなえちゃうんですよね。自分の考えたガイドを載せたいとか、レイアウト・デザインを思い通りにしたいってのはできませんけれど。実際にSNS内でパーク系多めな日記を書いている人も少なくないですし、コミュニティの数も登録者もバツグンに多い。みんあディズニー好きなんだなあ、って感心します。ただ、濃度に不満がありまして、もっと濃ゆくないと舞浜狂としては満足できないのです。もし実現したとしたら2通りですね。グッドエンディング:常連同士も知り合いになって下手なことができない→みんな笑顔→世界一幸せなディズニーランドに。バッドエンド:同盟化・派閥化が進んで戦場。うーん、実現は遠そうだなぁ…。

HTMLまで作ったんですけど、今のスペースはバナーが挿入されてしまうので最終的に画像にしました。SNSはまあ遠い未来まで待つとして、ファンダフルディズニー事務局さんは会員ページをもっと愉しくしてほしいところ。何だろう、壁紙くらいは配布してもいいんじゃないかと。もうちょっとさ、ねえ?機能だけじゃなくて楽しめるコンテンツも用意してほしいのです。このまま行くとログインするのは年10回も行かなそう…。

*この記事は2005年4月1日に書かれたものです。

remark 「ハウス・オブ・マウス」を予想してみました

全選手入場のガイドラインまとめ

ディズニーキャラクター入場!

ヘラクレス殺し(未遂)は生きていた!! 更なる研鑚を積み死者の国の神が甦った!!!
邪神!! ハデスだァ――――!!!

水上エンターテイメントはすでに我々が完成している!!
火の精霊プロメテオだァ――――!!!

登場しだいイタズラしまくってやる!!
リス科代表 チップとデールだァッ!!!

アニメーションなら68年の歴史がものを言う!!
史上初の長編アニメ アカデミー特別賞 スノーホワイト!!!

真のプリンセスを知らしめたい!!
待ちに待ったDVD化 シンデレラだァ!!!

アカデミー賞は2部門制覇だがアニー賞なら全部門オレのものだ!!
スーパーヒーロー Mr.インクレディブルだ!!!

キツネ対策は完璧だ!! スリルに飛び込め ブレア・ラビット!!!!

全アトラクションの良心は私の中にある!!
チキの神様が起きたッ バディ!!!

侵略者には絶対に敗けない!!
パウアタン族の力見せたる 米国ではディズニープリンセス ポカホンタスだ!!!

意欲的な予告編(なんでもあり)ならこいつが怖い!!
人工生命体の626号 スティッチだ!!!

ミドルトン高校から正義の味方が上陸だ!! 韓国の星 キム・ポッシブル!!!

愛の無い世界にしたいからヴィランズ(悪役)になったのだ!!
本当のマジックを見せてやる!!マレフィセント!!!

サルの王様になりたい、とはよく言ったもの!!
ダンスの達人が今 舞台でバクレツする!! スポーツ万能 グーフィーだ―――!!!

永遠の恋人こそが地上最高の代名詞だ!!
まさかこの娘がきてくれるとはッッ ミニーマウス!!!

知られたいからここまできたッ 日本未公開!!!!
ホーム・オン・ザ・レンジから マギーだ!!!

ボクらはいやし系最強じゃない キャラクターで最強なんだ!!
御存知ハチミツマニア くまのプーさん!!!

ディズニーの本場は今やブラジルにある!! オレを知ってるゲストはいないのか!!
ホセ・キャリオカだ!!!

デカカァァァァァいッ説明不要!! 23m40!!! 1310kg!!!
ウィリー・ザ・ジャイアントだ!!!

映画は舞台化されてナンボのモン!!! 新世代の傑作!!
美女と野獣から 王子ビーストの登場だ!!!

ピーターは私のもの 邪魔するやつは思いきりスネて思いきりイジワルするだけ!!
ディズニーの象徴 ティンカーベル

自分を試しに日本へきたッ!!
ミッキーに可愛がられるとミッキー型が付くのだ ディズニー・ベアー!!!

干し首に更なる磨きをかけ ”セールスマン”サムが帰ってきたァ!!!

今の自分に死相はないッッ!! イカボード先生!!!

秦王朝を救った英雄が今ベールを脱ぐ!! 中国から ファ・ムーランだ!!!

デイジーの前でならボクはいつでも全盛期だ!!
怒れるアヒル ドナルド・フォントル・ロイ・ダック 本名で登場だ!!!

右大臣の仕事はどーしたッ 陰謀の炎 未だ消えずッ!!
王位も魔法も思いのまま!! ジャファーだ!!!

特に理由はないッ CEOが偉いのは当たりまえ!!
ロイ・E・ディズニーにはないしょだ!!! ディズニードリームの発想!
マイケル・アイズナーがきてくれた―――!!!

サバンナで磨いたハクナ・マタタ!!
長編アニメーションのデンジャラス・ライオン シンバだ!!!

ディズニー&ピクサーだったらこの人を外せない!!
A級プレミア保安官 ウッディだ!!!

超一流ネズミの超一流のレスキュー!! 長編唯一の続編にオドロキやがれッ
ニューヨークの救出者!! ビアンカ!!!

アニメもパークもこの男が完成させた!!
ディズニーの創始者!! ウォルト・ディズニー!!!

若きネズミが帰ってきたッ
どこへ行っていたンだッ 輝くスターッッ
僕らのクラブのリーダーだッッッミッキーマウスの登場だ――――――――ッ

―――

一度やってみたかったんです、すみません。あと元ネタがわからない方、ゴメンなさい。まだちゃんと観たことがないんですけど「ハウス・オブ・マウス」って、たぶんこんな感じですよね?(違う)
*ウィリーの身長・体重がわからなかったので何となく書いています、参考にしないで下さいね。

[ページトップへ]