logo


はじめに | 凡例

powered by Google

過去のニュース :

2004年10月
Older...

東京ディズニーランド :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

東京ディズニーシー :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

周辺知識 :

キャスト・人物
ホテル
イクスピアリ
その他
書籍 1
書籍 2
書籍 3
ディズニーリゾート物語
CD・音楽
DVD・映画
長編アニメーション
ウェブサイト・リンク
雑記・コラム

リンク・巡回先 :

東京ディズニーリゾート
ディズニー
アンバサダーホテル

東京ディズニーシー
ホテルミラコスタ

イクスピアリ
オリエンタルランド
キャスティングライン
dpost.jp
dstyle
浦安シティーコム
Risuney
TDR三昧
あ、舞浜行こう
Hikgateway.net
Disney.co.jp
Disney.go.gom
2ch/遊園地板

サンルートプラザ東京
シェラトントーキョーベイ
ヒルトン東京ベイ
ホテルオークラ東京ベイ
東京ベイホテル東急
浦安ブライトンホテル
新浦安オリエンタルホテル
京成ホテルミラマーレ
ホテルスプリングス幕張
ホテルニューオータニ幕張
東京ベイ有明
  ワシントンホテル

グランパシフィックメリディアン
ホテル日航東京
第一ホテル両国
東京マリオット錦糸町東武
ホテルイースト21東京
新高輪プリンスホテル
ホテルパシフィック東京
赤坂エクセルホテル東急
京王プラザホテル
ホテルメトロポリタンエドモント
ホテルグランドパレス
八重洲富士屋ホテル
ドリームゲート舞浜
パーム&ファウンテン
テラスホテル


© 2003, 2004 maihamako


ホーム > ディズニーリゾート物語 第21号〜第30号 | 第11号〜第10号 | 第01号〜第10号
▼ 講談社から出たディズニーリゾート物語について。 [ページトップへ ]
book ディズニーリゾート物語とは
ディズニーリゾート物語
 講談社より出たディズニーのパークをテーマとした全30巻のムック。ディズニーファンの集大成と言えるでしょう。なぜか毎号一点すごい写真があるようです、既に見つけるのが楽しみになってます。ポスター画を元にしたクリアアートがうれしいマニア向けムック。
【関連】ディズニーファン
第21号〜第30号 [ページトップへ ]
book ディズニーリゾート物語30号 東京ディズニーリゾート2泊3日
名称: ディズニーリゾート物語30号
価格: \648
ISBN: 4060763039
 テーマは東京ディズニーリゾート2泊3日。アトラクション、エンターテイメント、食事、ショッピング、宿泊など東京ディズニーリゾートで体験できることを施設やシチュエーションでまとめた内容です。連載以外の誌面はほとんどが写真で構成されています。『ディズニー・ドリームス・オン・パレード』の写真の色調がとても素晴らしい。付録クリアアートは『クリスマス・ジャンボリー』。
【関連】クリスマス・ジャンボリー
book ディズニーリゾート物語29号 ウォルト・ディズニー物語
名称: ディズニーリゾート物語29号
価格: \648
ISBN: 4060762938
 テーマはウォルト・ディズニー。『カリブの海賊』『ジャングルクルーズ』など関連深いアトラクションの当時の写真、現在の東京ディズニーランド・パークの同アトラクションの写真を交差しながらパークの要素をまとめています。また、メインストリートUSA(TDLでのワールドバザール)のモデル、マーセリーンについて。本人と接したアーティストのコメントなど。一度にこれほどのウォルトの写真を観たのは初めてです。そりゃ二冊買ってしまい、二冊で足りるかと考えます。ピンナップ(と呼ぶべきか)はハーブ・ライマンが描き上げた"Disneyland"の完成予想図、ウォルトがつきっきりでひと週末で全て仕上げて、ロイがニューヨークでのプレゼンに使ったもの。付録クリアアートはワールドバザール。
book ディズニーリゾート物語28号 東京ディズニーリゾート・キャラクター物語
名称: ディズニーリゾート物語28号
価格: \648
ISBN: 4060762830
 テーマは東京ディズニーリゾート・キャラクター物語。東京ディズニーランド・パークと東京ディズニーシー・パーク、 それぞれでキャラクターのいる風景の企画写真で。ロジャー・ラビットの写真は彼とトゥーンタウンの個性がよくでていてよかったです。アニメーションのキャラクターに限らず、プッロプスやサインに登場するキャラクターにもスポットを当てているのは嬉しいです。ツボを外していない作りは30号近くやってきた成果でしょう。29号のウォルト、30号のTDR総まとめに期待がかかります。ただ、つっこみ写真はきっちり忍ばされています。アラビアンコーストのやっつけっぷりはなんなんでしょうか。このシリーズでは写真合成のいいところと悪いところを再認識できました。付録クリアアートはショーベース、うーんずいぶん渋いところを持ってきますね。
book ディズニーリゾート物語27号 ディズニーランド・パリリゾート
名称: ディズニーリゾート物語26号
価格: \648
ISBN: 4060762334
 テーマはディズニーランド・パリリゾート 。ディズニーランド・パークとウォルト・ディズニー・スタジオを中心にリゾート内を紹介しています。素晴らしい仕事の号で、表紙も偉い、まったく文句なし。フロリダ、パリ、香港を見ているとその広く余裕のある土地が非常に羨ましい。将来、新しいパーク、新しいホテル、既存施設の拡張もしやすいでしょうね、まだまだ何かやってくれる、という期待を無邪気に持てます。東京は大きな枠で「完成」という恐ろしい文字のプレッシャーを感じてしまい…、土地というのは金銭以上にクリエイティビティを縛るものなのかもと考えてしまいます。リゾートとして重要な位置を占めるホテルも、先発の東京がディズニーブランドホテル2つに対し、パリは7つもあります(2003年10月現在)。附録クリアアートは「ピーターパン空の旅」。
book ディズニーリゾート物語26号 東京ディズニーシー ショッピング
名称: ディズニーリゾート物語26号
価格: \648
ISBN: 4060762334
 テーマは東京ディズニーシー ショッピング。テーマがテーマだけに無駄金かけたパークグッズカタログでしかない、かなりガッカリの号。東京ディズニーランド・パークのこれにあたる、22号エンターテイメント・ショッピングがショップを中心としての記事で満足でした。一方のこちらはグッズ写真が中心、多少の時間でパークから消えてしまうものを永久保存版と銘打ったムックで紹介されても嬉しさゼロです。『ロミオ・ウォッチ&ジュエリー』のセミ・オーダー時計や、『アグラバーマーケットプレイス』のジーニー謹製手品などネタはあるでしょうに。内容を除くならつっこみ写真は3枚写真、オフィシャルホームページで配布されていた各テーマポートの壁紙です。端は切れているし、離れてもドットが目に付く有様。付録クリアアートはシンドバッド・セブンボヤッジ。
book ディズニーリゾート物語25号 ドリームライツ
名称: ディズニーリゾート物語25号
価格: \648
ISBN: 4060762539
 テーマはドリームライツ。ドリームライツは見開き4つ、他にもアンバサダー、ハロウィーンについて同じくらいの分量割かれています。思いきってナイトエンターテイメントでまとめてほしかったかな、あまりまとまりのない号。全フロートを紹介して欲しかった…、ディズニーファンで使ったソースもあったでしょうに。撮り下ろしもありますが数は少なめ。実際のパークの模様の写真が一枚ありますが、多くのゲストが携帯電話のカメラで撮っていることに少し驚きました、時代の流れですね。ハロウィーンについてはノーコメントで。付録クリアアートはクリスタルパレスレストラン。
book ディズニーリゾート物語24号 カリフォルニア・ディズニーランドリゾート
名称: ディズニーリゾート物語24号
価格: \648
ISBN: 4060762431
 テーマはカリフォルニアのDLR、具体的なアトラクションやショーについてはあまり触れられていません、写真メインで雰囲気を伝える内容です。食のそそり具合はさすが本場といった感じ。屋外でのワイン・テイスティングのセットいいなあ。この号も素敵写真が満載の号。附録クリアアートはグランドサーキット・レースウェイ。
book ディズニーリゾート物語23号 アラビアンコースト
名称: ディズニーリゾート物語23号
価格: \648
ISBN: 4060762334
 テーマはアラビアン・コースト、第二特集はマジックランプシアター。同テーマポートのアトラクション、レストラン、ショップを紹介しています。ディズニーリゾート物語全30号の中でもまるまる一冊が割かれた栄えあるテーマポートの一つです、『アラジン』の人気を反映しているのでしょうか。マーメイドラグーンなんてほとんど触れられていないのに…。書体や構成が良いのに対して、前半にある写真のほとんどがいろいろな点でデジタルなのが気になります。シャッターを開きっぱなしにしても、歩く人が斜め方向にブレることはないでしょうよ…。なんだか不思議な雰囲気はテーマ譲りです、難産だった号なんでしょうか。付録クリアアートは「マジックランプシアター」。
book ディズニーリゾート物語22号 エンターテイメント・ショッピング
名称: ディズニーリゾート物語22号
価格: \648
ISBN: 4060762237
 テーマはエンターテイメント・ショッピング(せっかく造語ったのだからマーチャンテイメントにすればいいのに・・・)。ウィンドウディスプレイや写真、ネーム入れなど主に特殊な商品・店舗の要素に焦点を当て、東京ディズニーランド・パークのショッピングを紹介しています。マジックショップが入っているのは高ポイント。写真のほどんどに20周年の要素が入ってしまっているのは少し残念。何年経っても変化のない普通の景色を残してほしかった。附録クリアアートはイッツ・ア・スモールワールド。
book ディズニーリゾート物語21号 ディズニーシー・シンフォニー
名称: ディズニーリゾート物語21号
価格: \648
ISBN: 406076213X
 テーマはディズニーシー・シンフォニー。本号は表紙もさることながら非常にいい写真が満載、赤青黄緑と同じショーの中でも違う表情が見られます。他にもアリエルのシーサイドトレジャー、ディズニーシーの水辺について、こちらも素敵写真が一杯。手を加えていないものが多いのがいい理由なんだと思います。それだけにベッラヴィスタ・ラウンジの写真が目立つ、狙ってるんでしょうか、つっこみどころ満載。附録クリアアートはバケーションジャンボリー(なぜ?)。
▼ 第11号 〜 第20号 [ページトップへ ]
book ディズニーリゾート物語20号 プーさんのハニーハント
名称: ディズニーリゾート物語20号
価格: \648
ISBN: 4060762032
 テーマはプーさんのハニーハント。ハニーハントの各シーンがエピソードと共に写真で綴られています。そのほか、ミルンの描いた原作の世界も多く紹介されています。テーマに沿ってか子供が中心に据えられいます。第二特集はファンタジーランドとキャラクター。ファンタジーランドのディズニーアニメーションに由来するアトラクションとそのキャラクター達、豪華ですね。彩度は振り切った感じで。附録クリアアートはプーさんのハニーハント。プー尽く。
book ディズニーリゾート物語19号 インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
名称: ディズニーリゾート物語19号
価格: \648
ISBN: 4060762431
 テーマはインディ・ジョーンズ・アドベンチャー。表紙のミッキーシルエットは無い方が個人的には好み。大人のパークだったシーにもどんどんキャラが進出してきてるので。全体を通して素敵な写真多かった号、ロストリバーデルタで人のいない写真が多めでジャングルの雰囲気が良く出ています。もう一つはなぜかポートディスカバリー、一転して頑張って撮った写真が多め。附録クリアアートはテーマと同じくインディ・ジョーンズ・アドベンチャー。
book ディズニーリゾート物語18号 ミッキーのギフト・オブ・ドリームス
名称: ディズニーリゾート物語18号
価格: \648
ISBN: 4060761834
 テーマは開催中の20周年キャッスルショー「ミッキーのギフト・オブ・ドリームス」。ステージショー、パフォーマー、バンド、エンターテイメント部全般(パレード以外)というところでしょうか。短期しか実施しない上に、(抽選で)観られる機会も減っているのでもっとページを割いて欲しかった。たった6ページっていうのはちょっと。つっこめる一枚はなんと表紙、ちゃんと消し・・・。付録クリアアートは空飛ぶダンボ。
book ディズニーリゾート物語17号 ウォルト・ディズニー・ワールド
名称: ディズニーリゾート物語17号
価格: \648
ISBN: 4060761737
 テーマはウォルト・ディズニー・ワールド。まず表紙写真からかなり素敵、こういった写真が狙って撮れる土地を持つという贅沢をディズニーのパークは持っています。WDW内の4つのパーク、ディズニーブランドホテル、ダウンタウンディズニー、ウォーターパーク、etcetc。もちろん紹介しきれるわけがありませんので、イメージを喚起する大きめな写真のコラージュという思い切った構成です。WDWの極上の入門書といった感じでしょうか。素晴らしいのですが、一方で舞浜にもっと土地があれば、という寂しさも沁みたりも・・・。付録クリアアートは『アリスのティーパーティー』。
book ディズニーリゾート物語16号 ディズニー・ドリームス・オン・パレード
名称: ディズニーリゾート物語16号
価格: \648
ISBN: 406076163X
 テーマはディズニー・ドリームス・オン・パレードと東京ディズニーランド・パークの20年。この号だけは表紙が独特。合成写真が多用されているディズニーリゾート物語、パンフやサイトに使う大きさならば気になりませんが、A4サイズで違和感なく創るのは難しいのでしょうね。さて、この号のピンナップ(と呼んでいいのか)は感涙モノ、グランドオープンと五周年の広告ポスターです。他にも王国20年の歴史の写真が多いので、すっかり頭をやられてしまった当方はついつい複数冊購入してしまう一冊に仕上っています。ディズニーと親和性の高い芸能人も20周年にコメントを寄せています。附録クリアアートは『シンデレラ城ミステリーツアー』、ミッキーの大判写真のおまけつき。
book ディズニーリゾート物語15号 マクダックス・デパートメントストア
名称: ディズニーリゾート物語15号
価格: \648
ISBN: 4060761532
 テーマはマクダックス・デパートメントストア。アメリカンウォーターフロントの二つのゾーン、ニューヨークとケープコッドの特集です。3枚綴りの写真がケープコッドの空からの写真。自分が好きな場所の普段見られない風景が載っていると得した感覚になります。この号はつっこめる写真が無く、素敵写真ばかりの号。プロップスや建物の写真が豊富で、東京ディズニーシーは細部にまでこだわって創られたことがよくわかる一冊。附録クリア・アートはストームライダー。不思議なセレクト。
book ディズニーリゾート物語14号 ウエスタンリバー鉄道
名称: ディズニーリゾート物語15号
価格: \648
ISBN: 4060761435
 テーマはウエスタンリバー鉄道。TDRのライド・ヴィーグル大集合、2つのパークのライドアトラクションの「ライド」(ゲストの乗る装置)ほか、リゾートラインやリゾートクルーザーが取り上げられています。そういえばTDRには蒸気機関車、電車、モノレールがあるんですね。素敵写真が堪能できる号で撮り下ろしも多め、気合が入ってマス。舞浜リゾートライン担当者のインタビューで出てくるパスネットの話も賛成。パスネットは、デザインがアレなものが多いので、リゾートラインのようなちゃんとデザインをしてるパスネットが増えてほしいですね。つっこみ写真という程でもないですがピンナップが少し残念かな。付属クリアアートはジャングル・クルーズ。
book ディズニーリゾート物語13号 ヴェネツィアン・ゴンドラ
名称: ディズニーリゾート物語13号
価格: \648
ISBN: 4060761338
 テーマはヴェネツィアン・ゴンドラ、というよりもメディテレーニアン・ハーバー。このテーマポートのモデルとなっているイタリアのベネチアとポルトフィーノも写真で紹介されています。トロンプロイユやペインターの方の話が載っています。外壁に窓の画を描くトロンプルイユは、知らないと「なんだ本物じゃないんだ」という反応が返ってくることがあるのでもっと広まってほしいです。淡く温かい色で、つっこみ写真がない、写真集としてもよい号。でも付録クリアアートはマーメイドラグーンシアター。ときどきテーマとずいぶん離れたクリアアートに付いてくるのはなぜだろう。
book ディズニーリゾート物語12号 シンデレラ城&プリンセス
名称: ディズニーリゾート物語12号
価格: \648
ISBN: 4060761230
 テーマはシンデレラ城&プリンセス。東京ディズニーランド・パークのシンボル、シンデレラ城の様々な顔を紹介しています、昼と夜、四季、外側と内側、なんと完成前の写真まで。写真もですが、端から端までエピソードも満載な号です。いやはや濃い、話の濃さではこれまでの号の中で一番ではないでしょうか。スマイルストーンの話は知りませんでした、感慨深い。いい話を読ませてもらいました。第二特集はプリンス&プリンセス。付録クリアアートはキャッスルカルーセル。
【関連】キャッスルカルーセル | シンデレラ | シンデレラ城
book ディズニーリゾート物語11号 スルーフットスーのダイヤモンドホースシュー
名称: ディズニーリゾート物語13号
価格: \648
ISBN: 4060761133
 テーマはスルーフットスーのダイヤモンドホースシュー。東京ディズニーランド・パークのショーレストランと食について。多少荒いものの写真におかしいものがありません(後半は物撮り)。パークの食は国別、デザート、キャラクターがオーナーのレストラン、という紹介の仕方。商品はシー(26号)よりランド(22号)がよかったですが、食はシー(3号)です。ショーについては残念ながら現在公演中のショーのみの扱いで、『スルーフット・スーのダイニング&ファン』『ペコス・グーフィーのフロンティアレビュー』など。施設名でもある旧ランチショー『スルーフットスーのダイヤモンドホースシューレビュー』、旧ディナーショー『フープ・ディ・ドゥー・レビュー』はパークのグランドオープン(1983年4月15日)から2001年5月23日まで公演され、最多ロングラン公演でギネスにも載りました。付録クリアアートはスターツアーズ、Why?
▼ 第01号 〜 第10号 [ページトップへ ]
book ディズニーリゾート物語10号 アンコール!
名称: ディズニーリゾート物語10号
価格: \648
ISBN: 4060761036
 テーマはアンコール!と東京ディズニーシー・パークのエンターテイメント。が、『アンコール!』は4ページ(見開き2つ)だけというジャブを最初にくらいます。『アンコール!』はパークのレギュラーショーとしては随分豪華で、「流石は東京ディズニーシーッ」と感謝感激雨嵐iだったのですが、その後公演内容が縮小されるという憂きに見合われてしまう(権利関係なのか予算か純粋に質のためかは知りません)。ブロードウェイのエッセンスでショーを構成したのですから、ムックではこういう時にフィードバックしてほしい。映画として家で観られるものとしては『雨に唄えば』『踊る大紐育』『巴里のアメリカ人』『ウエストサイド物語』『コーラスライン』などなどがあります。話は逸れましたがムックの内容は、21号との重複が多いのは気になるものの、TDSの売りでもあったライブパフォーマンスも捕捉していい出来です。付録クリアアートは『白雪姫と七人のこびと』。
book ディズニーリゾート物語09号 東京ディズニーランド物語
名称: ディズニーリゾート物語09号
価格: \648
ISBN: 4060760935
 テーマは東京ディズニーランド、表紙写真が素敵です。専用バインダーにつくおまけクリアアートはこの写真になりました。親子、カップル、夫婦、グループ、とある来園形態ごとの観た東京ディズニーランドのストーリー。作り過ぎ感はありますが、それぞれの一日といういい話が6つです。第二特集は7つのテーマランド。その他ランドの施設のバックグランドストーリーも紹介されています。つっこみ写真はスプラッシュマウンテン。付録クリアアートは蒸気船マークトウェイン号。
book ディズニーリゾート物語08号 カウントダウン・パーティー
名称: ディズニーリゾート物語08号
価格: \648
ISBN: 4060760838
 テーマはカウントダウン・パーティー、貴重な部類に入るであろうカウントダウンの模様の写真が一杯なのはよいです。写真のソースはほとんど2002のものが使用されているみたいです。第二特集はパークのアート。パークに見られるアートの要素とそのモチーフがかいつまんで紹介されています、少し駆け足すぎるかも。素晴らしい様式に倣った建築は誰もがわかりますが、ある絵画をモチーフにしたショーの装飾などは少しインテリな遊び心なので元ネタをどんどん紹介してほしいです。素材は大量にあるのだから、建築や絵画に限定して一冊まとめてもよかったのでは。附録クリアアートは「スイスファミリー・ツリーハウス」、…、どなたかこのクリアアートの選定基準を教えてください。
book ディズニーリゾート物語07号 ビッグサンダー・マウンテン
名称: ディズニーリゾート物語07号
価格: \648
ISBN: 4060760722
 テーマはビッグサンダー・マウンテン、もう一つはウエスタンランド。写真がどれも素敵、パークらしさと異国情緒が両方とも良く出ています。風景とてもきれいにまとまってますね。青空、夕方、夜景と揃っています。キャストやキャラクターも程よく露出、読んで嬉しかった号。今回のつっこめる一枚は中盤の三枚見開き、平行移動。附録クリアアートは「ビッグサンダー・マウンテン」。
book ディズニーリゾート物語06号 センター・オブ・ジ・アース
名称: ディズニーリゾート物語08号
価格: \648
ISBN: 4060760625
 テーマはセンター・オブ・ジ・アースと海底2万マイル、ミステリアスアイランド。三枚写真は上空から眺めるミステリアスアイランド。ロック・ピープルからテラベーターまで、ミステリアスアイランドの素敵写真が満載、普段ゆっくり見られないプレショーエリアの写真もあって大満足の構成です。ジュール・ベルヌの世界が広く紹介され、今は無きビジョナリアムも出てきます。第二特集はフォートレス・エクスプロレーション、こちらもカッコいい写真がいっぱい。附録クリア・アートは同じくセンター・オブ・ジ・アース。
book ディズニーリゾート物語05号 ベリーメリークリスマス
名称: ディズニーリゾート物語05号
価格: \648
ISBN: :4060760528
 テーマはベリーメリークリスマス、東京ディズニーリゾートのクリスマスです。二つのパークのクリスマス期間の風景を切り取ったもの、キャッスルショーやパレードなどのエンターテイメント、アトモスフィア、レストランやショップのデコレーション、プロップス、端から端までクリスマスで埋め尽くされています。ウエスタンランドやクリッターカントリーのものもきちんと押えている。一年のうち、ほんの二ヶ月の間しか(長い?)見ることができないものを詰め込んでいて、これぞムックといった内容で満足です。これまで販売されたクリスマスプレートも全て載っていたりとマニアな欲求も満たしてくれます。附録クリアアートはクリスマスのプログラムもある『カントリー・ベア・シアター』。
【関連】カントリー・ベア・シアター
book ディズニーリゾート物語04号 ホテルミラコスタ&アンバサダーホテル
名称: ディズニーリゾート物語04号
価格: \648
ISBN: 4060760420
 テーマは東京ディズニーシー・ホテルミラコスタとディズニー・アンバサダーホテル、二つのディズニーブランドホテルの特集です。表紙の車(リマウジン)はミラコスタのコスチュームに合っていますし、気合の入った写真の多い号です。両ホテルの施設とサービスについてでほとんどが埋められています。小さいながら館内見取り図が付いていたのは嬉しかった。ピンナップはアンバサダーホテルの概観とベッラヴィスタラウンジから観る『ディズニーシー・シンフォニー』。紙面が足りないのかもしれないけれど、オフィシャルホテルやグッドネイバーホテルを扱ってあげればいいのに…。附録クリアアートは『魅惑のチキルーム ゲットザフィーバー』。
【関連】東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ | ディズニーアンバサダーホテル | 魅惑のチキルーム ゲットザフィーバー
book ディズニーリゾート物語03号 S.S.コロンビア・ダイニングルーム
名称: ディズニーリゾート物語03号
価格: \648
ISBN: 4060760323
 テーマはS.S.コロンビア・ダイニングルーム、とありますが東京ディズニーシー・パークの食にテーマをしています。ディズニーリゾート物語のタイトル名って相当いいかげんに付けられている気がします(ついに言葉に出してしまった)。スナックからテーブルサービスまで幅広くレストランとそのメニューが出てきます。ただ、改めてTDSの食事はバリエーションありますがお高いですね。TDLの値段設定は絶妙だと思いますが、TDSは現実にグッと引き戻されてしまう機会が多いです。自分がまだお子様ということなんでしょうか、グムゥ。附録クリアアートはアクアトピア、…。TDSはレストランのポスターが作られてないのか。
【関連】アクアトピア
book ディズニーリゾート物語02号 ミッキーマウス&トゥーンタウン
名称: ディズニーリゾート物語02号
価格: \648
ISBN: 4060760838
 テーマはミッキーマウス&トゥーンタウン。創刊第二号とあって非常に気合の入った造りです(初めて定価で売られる号ですからね)。ページ数も少し多くて厚みが嬉しい、全号クリアアート紹介、ポストカードのおまけもついています。エンターテイメントの中でのミッキー、アトラクションやプロップスの中でのミッキー、などのパークにおける彼のほか、コミックやアニメーションでの彼のルーツにも言及する読ませる内容、もちろんウォルトも記事中に出てきます。もう一つの特集、トゥーンタウンも豪華な内容で写真もGood。特に写真はこれまでのライブラリから相当の選りすぐりもものばかりを用意したようです。附録クリアアートは『トゥーンタウン』、完璧。
【関連】トゥーンタウン
book ディズニーリゾート物語01号 東京ディズニーシー
名称: ディズニーリゾート物語08号
価格: \476
ISBN: 4060760129
 テーマは東京ディズニーシー。グランドオープンの熱狂から一年かけて蓄えられた素敵写真が満載、かつ第一号ということで安価(税込で500円)になっているかなりお買い得な号。7つのテーマポート、エンターテイメント、ミラコスタ、キャラクター、東京ディズニーシー・パークの魅力がたっぷりの写真で紹介されています。街中のポスターが押えられているのも○。東京ディズニーシー写真集といったところでしょうか。附録クリアアートは海底2万マイル、ベストチョイス。
[ページトップへ]