トップ > > ミッキミキにしてやんよ 1

ミッキミキにしてやんよ 1

8日は予報通りの雨だったので、舞浜行かずにちょこっと初音ミクを触ってみました。
【参考】「初音ミク」DTMマガジン2007年12月号
【参考】Amazon.co.jp: DTM MAGAZINE 2007年 11月号

細かい使い勝手がちょっと(Undoが一回だけとか)なんだけど、簡単にいじれてます。体験版の制限としては以下の2つです。

  • ファイル保存できない(wav書き出しのみ可能)
  • 試用期間10日(もしくは2007年12月31日まで)

ファイル保存できないのは…、まあ仕方ないか。Undo1回のみと合わさってとりあえず一回のみ試す、という感じ。

作ってみたのは以前に思いついた『ディズニー・ハッピーハロウィーンパレード2004』のショーモードの参加ダンス(女性パート)。あんま調整してない状態でも、メロディと歌詞でそれっぽい感じ。ちゃんと調整していけば結構似そうな予感です。

本当だったら少しずつ公開してどんどん似ていくのを楽しむということをしたいわけですがいかんせん壁が高すぎますな。「初音ミクが歌う○○」扱いとしては、カバー曲と同じになるでしょうけどJASRACに定められた料金を払うのが一番標準の方法なのかな。これ、できれば避けたいんですよね(金額的にってのと、払ったところで権利者にちゃんとお金落ちるの?っていうところで)。

研究目的の引用(音声合成による楽曲再現)はだったらどうだろうか。微妙過ぎますな。認められない上でやったところで、規模が小さすぎて何も言われないでしょうけど。

あとは2小節以内で偶然ですよ、とか。歌詞入ってるし無理な話か。

楽曲を限れば「dpost.jp」さんの紹介されているヤマハの「MySound」が唯一ですかね。
【参考】dpost.jp - このサイトで初音ミクネタを取り上げるとは思わなかったが

むしろ堂々とウォルト・ディズニー・ジャパンに聞いてみるほうがすんなり行きそうな気もしたり、しなかったり。ディズニーが権利を委託せずに自分のところで一元管理してくれないかしら。アイガー体制なら十分やる可能性ありそう。素人考えですが、著作権料増えると思いますよ。

あと、引用に該当するか、という以前に引用の条件を1つ満たせなくて困ったなと思ったのが「出典の明記」。「ディズニー・ハロウィーン2004」のサントラがCCCDのためレンタルで済ませたので、ブックレットが手元になくて作曲者・作詞者がわからない…。JASRACのJ-WIDで探してみたんですが見つけられませんでした。作曲者やプロデューサーまで含めたD系楽曲のデーターベースが欲しいですねー。HIKさんやさっとさんがこのあたりに触れつつエントリを上げられていますが、このあたりを注目していろんな人が好きな楽曲を語れるようになると新しい発見がザクザクうまれそうな気がします。
【参考】Hikgateway.net/mt/
【参考】DIS-Blog!

その2は少し間が開きそうなので期待せずに待っていてください。

関連する記事

toTop bottomMenu