トップ > > ディズニーが日本で携帯電話事業に参入

ディズニーが日本で携帯電話事業に参入

ディズニーがソフトバンクと協業して携帯電話事業に参入。つい先日米国内での事業を打ち切る発表をしただけに日経の記事の時点ではマジ??と思いましたが、キャラケーにディズニーのラインナップがなく、ありえるなあと思っていたら正式発表。

サービス名称は「ディズニー・モバイル」でソフトバンクの回線を使用するほか、営業や販売でもソフトバンクと協業で行うとのこと。本回線を移すことはちょっと不安なのでお試しの2台目かなー、と思っています。端末のラインナップを待ちましょう。

個人的な予想としてはNなどに搭載されていたイメージや着信などのカスタマイズが基本で、キャラケーのように作品・キャラクターごとの端末。米ディズニー・モバイルで搭載されていた保護者によるアクセスコントロールを盛り込んで、現行の国内キャリアでは一番強化。初期はミッキー(&パル)、プーさん、マリー、スティッチ、ティンカーベル、プリンセス、くらいで端末的には2種くらい。安心!かわいい!キャラクター!という売り方かなあ。料金的には一番高いと予想。

期待&妄想としては、パーク連動のスケジューラ・マップのアプリ、Disney Candyアプリ、がプリインストール。Disney.co.jpのアカウントと連動してると嬉しい。あとは専用サイトから着信・待受をダウンロード。マジカルコンパスもキャリアがディズニーならありかも、とか。

久しぶりのディズニー関連の大型ニュースで主要各社が報道しているのですが興味深い内容でした。今回のニュースは日経がフラゲして一部後追い、発表後に各社発表、という感じ。報道内容は各社違っているのがポイントとしては、サービス名称、ソフトバンクとの協業、技術の方式としてはMVNOだが提携としては一味違う(とディズニーは強調)、ユーザの契約・販売方法、米国での展開は年内終了、これらに触れていれば報道としては及第でしょうか。抜けがあるとちょっとなあという感じ。ITproとマイコミは全て押さえて+α、ITmediaとImpressは事実通り漏れなく、新聞は×。ニュースって速さよりも内容だよなあと思ったり思わなかったり。

一番見所だと思ってるのは、mickey@disney.ne.jpやstich@disney.ne.jpを誰が取るのかということ。キャラクター名はあらかじめ予約とかもありえますが。

関連する記事

toTop bottomMenu