トップ > > WDWレポート2008年2月13日(水):EPCOT/ディズニー・ハリウッド・スタジオ

WDWレポート2008年2月13日(水):EPCOT/ディズニー・ハリウッド・スタジオ

アニマルキングダムを予定した日だったけど、天気が崩れてるので先送り。EPCOTとハリウッドスタジオをホッパーすることに。

11:10 ランド館『ソアリン』ファストパス取得
2回目。
11:15 ランド館『ガーデングリルレストラン』
キャラクターダイニング。登場キャラはミッキー、プルート、チップ&デール。向うのキャラはハグや握手が強いのが楽しい。プルートに食われる。珍しく野菜が多めに食べられたのが嬉しい。
12:30 イノベーション館
いろいろあったけどあんまりそそらず。セグウェイ乗りたかったけどちょうど休憩っぽかった。企業のショーケースですな。
13:10 リビングシー館『ザ・シー・ニモ&フレンズ』
ザ・シー・ニモ&フレンズ
10分待ち。ライド後はマナティや魚を観賞。いたるところで教育的なコンテンツが散りばめてあるのがEPCOTのすごいところだと思う。エンターテイメントで惹きつつお金を得て、ゲストにこういったコンテンツを体験させようとする姿勢は尊敬。
13:30 ランド館『ソアリン』
2回目。あー、何度でも乗りたいよ、これは。プレショーの映像も気に入った、上手いよなあ。
14:20 カナダ館『オー・カナダ』
カナダ館
10分待ち。冒頭と最後以外は観光局映像っぽかったかなあ。"Oh! Canada"はいいんだけど。リニューアルされるんでしたっけ。
15:00 ディズニー・ハリウッド・スタジオへ移動
フロリダの空館
ワールド・ショーケースの乗り場からボートで。雲がミッキー型で大笑い。
15:30 『ロックンローラー・コースター』ファストパス取得
これで主だったものは全部になる。
15:45 キャラクターグリーティング
擬態
『トイ・ストーリー』のキャラクターがグリーティング。軍曹なにやってんスか。
16:00 『ハリウッド・バックロット・ツアー』
ハリウッド・バックロット・ツアー
15分待ち。冒頭の特殊効果体験が『パールハーバー』になってた。わざわざココに置くこともないんじゃないの?と思いながら見た。コスチューム製作が普通に見られるのは嬉しい。もともとはココでアニメーション製作も観られたんだと思うとすごいパークだと思う。
16:50 『アート・オブ・ディズニーアニメーション』
アート・オブ・ディズニーアニメーション
10分待ちくらい。退職済みのクリス・サンダース氏の映像がなんだか泣けた。
18:00 『ロックンローラー・コースター』
ファストパスで。急加速がいい。乗った感のあるライドとしては一番だったかも。
19:00 『ファンタズミック!』
2回目の観賞。30分前で中央多少左に陣取り。カメラに触れず肉眼で。
20:00 ショップめぐり
お土産をいくつか。
20:15 EPCOTへ移動
ボートで。後から思うとバスの方が早いかも。
21:00 『イルミネーションズ』
2回目の観賞。視界に木がかからないところで。中空の花火がキレイに見えると更に良くなった。世界の様々な国々から来たゲストに向けて未来への願いを示す。ココで公演することで完成する、素晴らしいメッセージを持つショーだと思う。とてもシンプル(とはいえ"Video Grobe"はすごい凝っているけども)なのにね。
21:30 ホテルへ
夜のスペースシップアース
夜のスペースシップアースの美しさは泣きそうになる。でも反対側にSIEMENS。

関連する記事

toTop bottomMenu