トップ > > 東京ディズニーシーに行くならモノレールの券売機の大混雑に注意!

東京ディズニーシーに行くならモノレールの券売機の大混雑に注意!

[2009年1月1日更新] 2009年3月14日にディズニーリゾートラインで待望のPASMOが導入されます。

2008年7月現在、ディズニーリゾートライン(以下DRL)にはPASMOが導入されていません。そのためPASMO/SuiCaを使っての入場ができません。

一応、他私鉄で終了した改札機のパスネット対応を継続しています。しかし、パスネット販売終了からだいぶ時間が経ち、まだ残額が残っている人は少なくなっています。そのためほとんどのゲストは券売機で乗車券を買うことになり大混雑が続いています。

土日となると最低10分~20分覚悟する必要があります。ひどいとウェルカムセンターあたりまで行列が延び、東京ディズニーシー・パークまで歩いてしまった方が早いこともあります。

キューラインに工夫が凝らされたアトラクションと違い、駅の券売機に10分以上並ぶのはかなりストレスフルです。自動券売機の数は11ありますが、反対側の壁際まで列が延び(人員不足のためか)十分なコントロールができていません。整列でない列なので「こっちの列遅くない?」「横入りされてない?」というストレスが更に心をささくれさせます。「さあ!楽しい一日だ!」という貴重な朝の時間でコレは出鼻を挫かれた感が強いです。

開園前後の時間はイクスピアリはオープン前、舞浜駅側片口のみで需要に応えきれていません。また混雑の整理も不十分なので一刻も早く解消してもらいたいです。

さて、入園前から行列は勘弁!であれば以下をお勧めします。

  • チケットショップなどであらかじめ人数分のパスネット(1,000円で十分)を用意しておく
  • 舞浜駅を降りたら東京ディズニーランドに向かって歩き、東京ディズニーランド・ステーションから乗る
  • タクシーで移動する(DRLは初乗り250円。2人以上なら朝の待ち時間を考えると安いもの)

ベストは1つ目ですが、今は新しいホテル(東京ディズニーランドホテル)を話の種にTDL前から乗るのもオススメです。ボン・ボヤージュは朝に入らなくてもいいですが、耳くらいは買ってもいいかもしれません。(パークだと朝は混みますし、品揃えと各人の想像とマッチしないことが多いので)

体力あるなら歩くのもアリですが、これから暑い時期なので...。

無駄な混雑は避けて楽しい一日を!

関連する記事

toTop bottomMenu