トップ > > 超えられた!?ぼくのかんがえたさいきょうのファンタズミック!

超えられた!?ぼくのかんがえたさいきょうのファンタズミック!

期待が期待を呼び、超最強なファンタズミック!を考えてしまったので「バカなヲタファンこんなに期待をしちゃってるぞ!」を伝えるためにまとめてみました。

絵以外はプレスリリースが出る前に書いていたのですが、プレスリリースを読むとキャラクターの数が結構多いではありませんか!そしてほぼ同じころUSパークで始まった"Magic, Memories and You!"を観て確信しました。こりゃ自分の妄想よりもすごいファンタズミック!をやってくれるに違いない、と。なのでタイトルに「超えられた!?」が付いています。

ファンタズミック!のプレスリリース→東京ディズニーシーR10thアニバーサリー『Be Magical!』いよいよ開幕2011年4月23日(土)


USパークで始まったプロジェクションを使ったキャッスルショー"Magic, Memories and You!"

*すべて期待と妄想であり一切の正確性はありません。

当初妄想してたスペック

中央ステージバージ、マレフィセント・ドラゴン用バージ、ウォータースクリーン4つ、バルーンスクリーンが3つ。フィナーレ用バージ4隻。キャラクター:20名。スタート前はこんな感じで。

【ポイント】キャラは多い(*と予想したけど実際はもっと多かった)

オープニング

オープニング

オープニング

まずは中央バージにミッキーマウスが登場、半球のウォータースクリーンで色彩を表現。

【ポイント】水とパイロで色彩の世界を表現します。ファンタジアというよりもワールド・オブ・カラーのようにカラフルです。

ミッキーの衣装は冒険者のスタイルの新しいシーの衣装。イメージとしてはバスコ・ダ・ガマのような「冒険家」+「貴族」をシーらしく細やかにした感じで。シーに燕尾はやっぱ違うんじゃないかなぁと思ってます。描いてみたら提督っぽいですね...。青くて高貴な感じを出そうとするとつい近づいてしまう...。


ミラコスタにある絵画から

実現しなかった中篇「ミッキーのコロンブス」

アニメーションの世界へ

するとなにやら騒がしい音が...、スティッチです。中央バージにいたミッキーもスティッチの起こした波にさらわれていなくなりました。スティッチが波を起こしハーバーを回ると、出きた波(ウォータースクリーン)のなかにはディズニーアニメーションの名シーンが見えてきます。ここはファンタズミックでなくワールド・オブ・カラーベースのあるていど長さがあってオムニバスっぽい感じで。

【ポイント】二モやウォーリーなど最新の映画からも登場します。ファンタズミックっぽいいろいろ出てくるのは最後に回す。

ヴィランズの来襲

ヴィランズ

怪しげな音楽と共に目を光らせてハーバーを回るのはカーです。更にウォータースクリーンにヴィランズが登場します。マレフィセントが呪文をとなえるとマレフィセント・ドラゴンが登場し、炎を吐くと水面は炎に包まれます。ミッキーが再び登場し光の剣でマレフィセント・ドラゴンを倒します。

【ポイント】もちろんドラゴンは実態があるよ!でも羽は水だよ。シーファイアーは流用しそう。

ディズニーの世界

フィナーレ

マレフィセントを退けるとハーバーが暗くなり、一筋の光がハーバーを飛び回ります。ティンカーベルです(ここもプロジェクションでティンクのアニメーションがあるとなおよし)。

【ポイント】プロジェクションなのでティンクを飛ばせる。ハーバー上はウォータースクリーンに。

フィナーレ

ピクシーダストがハーバーの真ん中ではじけるとをハーバーの真ん中には巨大なソーサラーズハットが現れます。側面がLEDスクリーンになっていて帽子の柄は回っています。そしてミッキーがさらに魔法をかけると...。

【ポイント】カウントダウン用のバージみたいにLEDスクリーンで作っておけば柄も全方位に見せられるしキラキラさせられる!

フィナーレ

ハーバーを囲む建物、プロメテウス火山やミラコスタ、ポンテベッキオなど360°にディズニーアニメーションの世界が映し出されます。

【ポイント】プロジェクションを使うならこれしかない!リアルファンタジア2000が観たい!プロジェクションは強風でも影響を受けないし、キャラクターもいっぱい出せる!

フィナーレ

そして水上には船がやってきます。まず登場するのは蒸気船ウィリー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルートたちが乗っています。 スポットが切り替わると今度は海賊船。ピーターパンとフック船長、ジャックスパロウも乗っています。 次にロマンスが詰まった帆船、アリエルとエリック王子やとアラジンとジャスミン、シンデレラが乗っています。 最後には見たこともない形の不思議な形の船。ノーチラス号を思わせます。スティッチやキーダらが乗っています。 中央マージとウォータースクリーンはスポットが当たるキャラクターの映像を映します。

【ポイント】蒸気船1隻で間が持たないのを分けることで解決。追加の3席はシーのテーマを表現(アドベンチャー、ロマンス、ミステリー)。

フィナーレ

グランドフィナーレ
グランドフィナーレ

ハーバー全体を使ってファンタジアの世界が広がります。フィナーレの音楽とともにパイロと噴水が上がっていきます。そして最後にまばゆい光と共に東京ディズニーシー10周年の衣装に早代わりします。赤いローブが光り輝く青いローブになりました。「Some Imagination! Haha!」と一言告げると再び光とともに消えていったのでした。

【ポイント】スペースの都合(中央に大きなバージがある状態でハーバー全域から見える場所はほかにない)で瞬間移動の変わりに早着替えに。最後のセリフは英語でお願いしたいけど日本語になるんだろうなと思ってる。

妄想ポイントまとめ

  • 基本はファンタズミック!で一部ワールド・オブ・カラー
  • アニメーションのシーンは新規に短く
  • アドベンチャーのシーン、プリンセスのシーンはカット
  • ドラゴンは実在する
  • ハーバーを生かした全方位のプロジェクション
  • LEDスクリーンでキラキラなソーサラーズハット
  • フィナーレの蒸気船は複数にして再構成
  • 瞬間移動の変わりに早着替え

ただ、プレスリリースを読むとキャラクター以外の出演者がいるようなのでアクションパートもあるっぽい。うーむやはり期待できそう。あと気になるのは初期のイラストにあった蝶はあるんでしょうかね。ミシカの羽蛙みたいになかったことになってそうな気も...。ともかく「東京ディズニーシーのファンタズミック!」に期待しています。早く観たい!

関連する記事

toTop bottomMenu