logo


はじめに | 凡例

powered by Google

過去のニュース :

2004年08月 [--]
2004年07月 [53]
2004年06月 [55]
2004年05月 [37]
2004年04月 [49]
2004年03月 [69]
2004年02月 [53]
2004年01月 [43]
2003年12月 [30]
2003年11月 [25]
2003年10月 [15]
2003年09月 [13]
2003年08月 [21]

東京ディズニーランド :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

東京ディズニーシー :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

周辺知識 :

キャスト・人物
ホテル
イクスピアリ
その他
書籍 1
書籍 2
書籍 3
ディズニーリゾート物語
DVD・映画
長編アニメーション
ウェブサイト・リンク
雑記・コラム

リンク・巡回先 :

東京ディズニーリゾート
ディズニー
アンバサダーホテル

東京ディズニーシー
ホテルミラコスタ

イクスピアリ
オリエンタルランド
キャスティングネット
dpost.jp
浦安シティーコム
Risuney
TDR三昧
あ、舞浜行こう
Hikgateway.net
Disney.co.jp
Disney.go.gom
2ch/遊園地板

サンルートプラザ東京
シェラトントーキョーベイ
ヒルトン東京ベイ
ホテルオークラ東京ベイ
東京ベイホテル東急
浦安ブライトンホテル
新浦安オリエンタルホテル
京成ホテルミラマーレ
ホテルスプリングス幕張
ホテルニューオータニ幕張
東京ベイ有明
  ワシントンホテル

グランパシフィックメリディアン
ホテル日航東京
第一ホテル両国
東京マリオット錦糸町東武
ホテルイースト21東京
新高輪プリンスホテル
ホテルパシフィック東京
赤坂エクセルホテル東急
京王プラザホテル
ホテルメトロポリタンエドモント
八重洲富士屋ホテル
ドリームゲート舞浜

© 2003, 2004 maihamako


ホーム > 2003年08月のニュース 2004年09月 | 2003年08月
▼2003.08.31 夏が終わってしまった
▼2003.08.30 昼夜逆転。
news オフィシャルページ更新 東京ディズニーシー2周年情報
ニュース元: 東京ディズニーリゾート
 チャイナボイジャーとれすとらん北斎の情報を更新。チャーシュー麺がおいしそう。
2003.08.29 久々に出た新しいディズニーがらみの本にがっかり、早く有馬哲夫氏の本読みたい。
2003.08.28 ディズニーがらみのニュース多いので二回目の更新。
article 東京ディズニーリゾートホテルウォー 新浦安も頑張るぞ、と
ニュース元: 東京ディズニーリゾート
  あちこちで記事になっているTDRのホテル戦争です。この記事は特に新浦安に焦点を絞っています。

 新浦安にある『浦安ブライトンホテル』は「確かに脅威だ。ただ、舞浜エリアがリゾートとして確立し、新浦安やGN(注:グッドネイバーホテル:舞浜狂)が2番手、3番手となっていた中、新ホテルの相乗効果で、新浦安までが大きなリゾート地として認識されれば、複数日滞在型の活用などウチとしてもチャンス」と積極的だ。(ニュース記事より引用)

 前向きですね。件の『パーム&ファウンテンテラスホテル』(2005年春開業、約700室)ができる新浦安には現在グッドネイバーホテルの『浦安ブライトンホテル』(185室)、『新浦安オリエンタルホテル』(509室) があります。記事には出てきませんが更に『スターツ新浦安ホテル』(2005年開業、399室)が建設されます。全て合わせると二年後には客室数が一気に約2.5倍。  既存の2ホテルはOLCがいきなり新規のホテルプログラムを作られない限り、少なくとも立地は『パーム&ファウンテンテラスホテル』より有利です。舞浜リゾートホテルズでないわけですしディズニーブランドが使えるわけではないでしょうし。あとは宿泊に完全特化した相手とどう競うのか。価格面だけのパイの奪い合いに陥らなければ新浦安が面白いことになりそうです。
news オフィシャルページ更新 東京ディズニーシー2周年情報
ニュース元: 東京ディズニーリゾート
Go2Sea.jp
 クイズに答えて応募すると日産のキューブキュービックが抽選で2名に当たります。東京ディズニーシー2周年のCMがupされていました。形式はQuickTimeMovie。
news Pixarが一人でやっていく日
ニュース元: ロイター通信ニュース
Pixar
 PixarがDisneyとの契約更新をしない可能性があるとのこと。これまで出した映画が全て満足な成績を収めているだけに問題はなさそうですね。

 現行の契約では、ディズニーが映画製作に資金を投入、収益の半分と巨額の配給料を得る。契約は残り2作品について有効で、2005年に終了する。(ニュース記事より引用)

 現在、米国では"Finding Nemo"が公開中(日本の公開は今秋)で、次回作"the Incredibles"が製作中。その後、あと一作品で現行の契約は終了します。米国、欧州、日本でもPixarのイメージは高く、このところ長編の振るわないDisneyとは対照的ですが、この興行を上げられなかった時どうなるのか。"the Incredibles"はアメコミ、そしてアメリカ社会の要素が大きそうなため、Pixarが世界の市場を相手に一人でやっていけるか今後の試金石となりそうです。
news イクスピアリ公式ページ更新 Autumn in IKSPIARI
ニュース元: イクスピアリ
 メインになるのはハロウィーンのトリックオアトリートツツアー、その他各レストランで季節メニューなど。
news カウントダウンプログラム用パスポート 申込み概要発表
ニュース元: 東京ディズニーリゾート
 東京ディズニーランド・カウントダウン・パーティーのパスポートは\6500、東京ディズニーシー・ニューイヤーズ・イブ・セレブレーションのパスポートは\14500。TDSにはドリンク・デザートのサービス、記念品が付きます。
news キングダムハーツ2 情報
ニュース元: GameOnline
SquareEnix
 キングダムハーツ2は東京ゲームショーで観ることができそう、とのこと。前作がよかったので期待しています。

 さらにこの席でアンディ氏は、「KH2」に関する発表は東京ゲームショウ2003で行うことと、テレビアニメについても計画していることを明らかにしているとか。(ニュースもとより引用)

 アニメ化されたらクオリティにもよりますが観てしまいそう。でもアニメ絵のジャックは勘弁。
【関連】KINGDOM HEARTS
news Pixar 最新作 The Incredible Trailer 公開
ニュース元: Pixar
WaltDisneyPictures
 Pixarの最新作の情報が更新されていました。タイトルは"The Incredibles"、邦訳すると「超人達」、邦題は例によって「インクレディブルズ」になりそうですが・・・。  毎回CG技術のテーマを設けて制作しているPixar、"Toy Story"はフルCG、"a Bug's Life"は自然物、"Toy Story 2"は人の肌、"Monsters, Inc."は毛、"Finding Nemo"は水。どうやら今回のテーマは人、(爆発や光線などの)特殊効果、空(もしくは宇宙、雲、飛行)あたりになるのでしょうか。平和の世、過去の活躍は遠い昔のヒーロー、Pixarの腕なみ拝見。
news パークパスポート ネット販売9月開始
ニュース元: 日経新聞
東京ディズニーリゾート
 パスポートチケットがオフィシャルページから購入可能になります。支払方法は代金引換かクレジットカード。指定した場所に配送されます。

ホームページ(http://www.tokyodisneyresort.co.jp)を通じて、7日―2カ月先までの日付指定券を購入できる。通常のチケット料金に加え、クレジットカードの手数料(315円から)と宅配便料金(730円)がかかる。 (ニュース元より引用)

 問題が手数料と送料(宅配手数料)がかなりかかるということ。クレジットカードで決済して1000円以上割高というのはつらそうです。○○感謝週間などのパスポート割引が最大でも約1000円程度、一人分の割引額が吹き飛んでしまう。なんらかのネット購入特典が用意されるのでしょう。
news 東京ディズニーシー2ndアニバーサリーサイト Go2Sea.com 展開中
ニュース元: 読売新聞
特別サイト
 朝刊を開くと番組欄の下にこの広告が。2周年ってこんなに気合が入っていたことがこれまで感じられなかったので、覗いてみると力の入れ具合に少々驚きました。でも重い。広告掲載日のためか重い、こちらのPCのスペックが足りないのかもしれない。  ディズニーストアで買物をすると2周年クーポンがもらえます。クーポンはアンコール鑑賞券と指定食堂施設でのソフトドリンクサービス。ディズニーストアがオリエンタルランド参加になって、一番のシナジー作りではないでしょうか。
news 新浦安のOLCホテル パーム&ファウンテンテラスホテル に名称決定・着工
ニュース元: オリエンタルランド
現地地図: Mapon
 新浦安に2005年春開業予定のOLC直営ホテルの名称が決定、着工しました。5階建て客室はそれぞれ350室。一室にベット4つ、広めのバスルーム、宴会場なし、と狙いがファミリー向けに徹底されています。場所は新浦安の海沿いで、移動手段は直行バスに限られそうです。ホテルプログラムは未定ですがおそらくグッドネイバーホテルか新プログラムかになるでしょう。  少し驚いたのが経営に当たるが舞浜リゾートホテルズではなく舞浜リゾートラインとのこと。誤植でなければディズニー関係で一緒に扱うことができなかったのですかね。
【関連】舞浜 Hotel Wars
news オフィシャルページ更新 東京ディズニーシー2ndアニバーサリー 情報
ニュース元: 東京ディズニーリゾート
 エンターテイメントは「ミッキーのファンタスティックキャラバン」。ストーリーはとてもそそられます。交易で世界を行き交ったことを連想させるTDSにふさわしいストーリーです。
 
ミッキーとディズニーの仲間たちがそれぞれの冒険の旅で見つけてきた、"不思議なもの"や"めずらしいもの"をゲストの皆様にご披露いたします。(オフィシャルページより引用)

 ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの裏手の丘からメディテレーニアンハーバーの海を時計回りに一周します。メインアートではフロート、パペット、バンドがあるように見えます。抽選でゲスト参加。  他の要素で新しかったのは2ndアニバーサリーラベルのワイン、レストランで飲めるだけでなく単品で販売してほしい。ボトルごと欲しい人は多いのではないでしょうか。そういえば東京ディズニーシーには商品施設としてのワインセラーがない、いいワイン取り揃えれば結構売れると思うんですが難しいかな。ミラコスタのレストランはのその店舗での販売ワインにのみBYOに対応とか。  後は始め3日の配布ピン、スペシャルメニュー・スナック、スペシャルグッズと一通り。
news ベッカム
ニュース元: スポーツ報知
 ベッカムアニメ。しかもスポーツものではなくて、ヒーローに変身。発想がすごい、変身って思いつかないですよ。
news ディズニーイマジネーションデー 作品募集中
ニュース元 Disney's Imagination Day
 12月5日はウォルト・ディズニーの誕生日。東京ディズニーランドの最終プレゼンが行われたのもこの日。  今年のイマジネーションデーはアジア4箇所での課題曲につける歌詞の募集。アトラクション、イッツアスモールワールドではテーマ曲の"It's a Small World"が世界各国の言葉で歌われます。同じくらい素晴らしいものが集ればいいですね。
news 今年のディズニーハロウィーンは大人も毎日仮装可
東京ディズニーリゾート
 今年は9/20〜10/31の開催期間中毎日仮装(コス)OKになりますとのことです、頭がどうにかしたのではないでしょうか勘弁してください。常連以外の一般客に広くアピールできるとか、最終日の混乱を分散できるとか、メリットもあると思います。でもそのメリットはハロウィンなんて知らずにたまたまやってきたゲストを驚かすデメリットを越えてるんでしょうか。  コスに命賭けている人の完成度の高い衣装や、たまたま見つけたキャラ衣装を買った小さなゲストは微笑ましいです。駄目な大人のエセミッキー、太プリンセス、なんてコンプレイン(他ゲスト行為)以外のなにものでもないです。
【関連】舞浜 Hotel Wars
▼ このあたりから日付を取りはじめました…。
news ディズニーBBのTVCM展開中
Disney BB オンフレッツ
 ディズニーBBのTVCMが展開中。誕生日にディスプレイから3Dのミッキー達(ビッグ7+デイジーだったと思います)がお祝いしてくれる。娘「わあ」パパ「誕生日覚えてくれていたんだね」と。…。  OLCも出資しているDisneyBBですが、どこまで成功するんでしょうか。プロバイダはNTTのみ、幼少の子供を持つ家族向け、とパイは少なそうですが見ものです。ウォルト・ディズニー・カンパニーは長年の苦しみからやっとインターネット事業を黒字化させています。ただ、これは主にスポーツに支えられた多彩なコンテンツのおかげなわけですが。
news マジックキングダムクラブ・サンクス・フェスティバル 9/1〜9/30 (除9/14)
ニュース元: 東京ディズニーリゾート
マジックキングダムクラブ
 マジックキングダムクラブのお得期間が設定されました。大人用パスポートで4300円(通常パスとの差額:1200円)。夏休み明け、ハロウィンまでのかきいれですね。ただ申請書がないと買えない、不正転売防止策でしょうか。MKC支部では面倒なこと無しに買えそう。
news 単にディズニーをタイトルに入れたかっただけじゃ…
ニュース元: 日経新聞
WWE FANCLUB
WWE-DVD.com
Disney
 このところ格闘技に押されがちの日本のプロレス界でWWEの勢いは増すばかり。競合相手はプロレスの枠を超え、エンターテインメント最大の「ディズニー」かもしれない。(ニュース元記事より引用)

 この「ディズニー」とは「エンターテイメント最大」とのくだりからウォルト・ディズニー・カンパニーを意図してるのでしょうが…、いきなり出てきてもわからない。日本人が思い浮かべるディズニーは、ミッキー・ドナルドをはじめとするキャラクター(グッズ)、(東京)ディズニーランド、アニメ映画、それらが混じりあった漠然としたイメージで、これにテレビが含まれる人は、白黒テレビで「ディズニーランド」を観た人を除いて、あまりいないと思います。ディズニーチャンネルも登場したばかり、お茶の間でディズニーの番組に触れることはほどんどありません。企業としてのディズニーはすんなりイメージできないのではないでしょうか。  一方、アメリカでは映画制作に加え、三大テレビネットワークの一角ABCを有し、ケーブルテレビでも高いシェアを持ちます。アニメ、実写、スポーツ、様々なコンテンツの創造して提供するまで全部持ちの超巨大メディア企業。WWEがんばれ、と。
news アンケート実施中
東京ディズニーリゾート
日経BP
 東京ディズニーリゾートホームページに関するアンケート実施中。いつものかと思ったら、外部のアンケートでした。より使いやすくなることを願います。
news まだまだ宿泊需要あるんですね
ニュース元: 日経新聞
JR東日本ホテル
サンルートプラザ東京
ヒルトン
オリエンタルランド
 JR東日本ホテルのドリームゲート舞浜、サンルートの新館、ヒルトンの客室増、OLCの直営ノンディズニーホテル、と舞浜周辺のホテルが増量中です。  それぞれが開業・増室完了するとかなりの規模、2500万人には届かなかったものの、宿泊需要はまだあるよう。
【関連】舞浜 Hotel Wars
news OLC、株式会社ディーワンダーランドへ資本参加
ニュース元: オリエンタルランド
ディズニーBB
 ディズニーストアに続き、ブロードバンド事業にも手をかけたOLC。脱舞浜はともかく、脱ディズニーは遠そう。ピアリやネポスを考えるとむしろ純ディズニーの方向が正しいんじゃないか、と考えてしまう。パーク、マーチャンダイズ、コンテンツ、駒は一応三つ揃いました、シナジーできるのか? 。
news TDSにも年パスが登場
東京ディズニーリゾート
オリエンタルランド
 TDLでは世界一の荷も下り、もう入場者数の呪縛も解けたと思ったのに開園二周年を待たずしての年パス登場。いよいよヤヴァイのか?と心配してしますよ。
[ページトップへ]