logo


はじめに | 凡例

powered by Google

過去のニュース :

2004年10月
Older...

東京ディズニーランド :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

東京ディズニーシー :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

周辺知識 :

キャスト・人物
ホテル
イクスピアリ
その他
書籍 1
書籍 2
書籍 3
ディズニーリゾート物語
CD・音楽
DVD・映画
長編アニメーション
ウェブサイト・リンク
雑記・コラム

リンク・巡回先 :

東京ディズニーリゾート
ディズニー
アンバサダーホテル

東京ディズニーシー
ホテルミラコスタ

イクスピアリ
オリエンタルランド
キャスティングライン
dpost.jp
dstyle
浦安シティーコム
Risuney
TDR三昧
あ、舞浜行こう
Hikgateway.net
Disney.co.jp
Disney.go.gom
2ch/遊園地板

サンルートプラザ東京
シェラトントーキョーベイ
ヒルトン東京ベイ
ホテルオークラ東京ベイ
東京ベイホテル東急
浦安ブライトンホテル
新浦安オリエンタルホテル
京成ホテルミラマーレ
ホテルスプリングス幕張
ホテルニューオータニ幕張
東京ベイ有明
  ワシントンホテル

グランパシフィックメリディアン
ホテル日航東京
第一ホテル両国
東京マリオット錦糸町東武
ホテルイースト21東京
新高輪プリンスホテル
ホテルパシフィック東京
赤坂エクセルホテル東急
京王プラザホテル
ホテルメトロポリタンエドモント
ホテルグランドパレス
八重洲富士屋ホテル
ドリームゲート舞浜
パーム&ファウンテン
テラスホテル


© 2003, 2004 maihamako


ホーム > TDSアトラクション MTH | AWF | PTD | LRD | ARC | MML | MIS | その他
▼ メディテレーニアンハーバー []
restaurant リストランテ・ディ・カナレット
photo
パーク: TDS
ポート: メディテレーニアン・ハーバー
予算: \2000位〜
 「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の行き交う運河に面したテーブルサービスレストラン。釜焼きピッツァをはじめとした本格的なイタリアンを味わえます。暖かい日にテラス席(屋根付き)で食事すると日本にいることをすっかり忘れてしまうほど。雰囲気重視の東京ディズニーシーらしい、レストランです。おすすめ。
restaurant ザンビーニブラザーズ・リストランテ
photo
パーク: TDS
ポート: メディテレーニアンハーバー
予算: 約\1100位〜
スポンサー: 明治乳業
 ザンビーニ3兄弟が経営するカウンターサービスのイタリアンレストラン、アルコール提供。3人(プリモ、アントニオ、エンリコ)がそれぞれピッツァ、パスタ、リゾット・お米料理を担当します。レジカウンターが3つあり提供するメインが異なります。ワイナリーを改装した店舗にはワイン樽が所々に見られます。"ristorante"とはレストランを意味するイタリア語です。二階テラス席が店舗の前後にあり、前側からはハーバーでのエンターテイメントが観られます(かなり前から席に着く必要はあります)。
restaurant ゴンドリエ・スナック
パーク: TDS
ポート: メディテレーニアンハーバー
予算: 約\300〜
 メディテレーニアン・ハーバーの左端の角にあるイタリアンジェラードスタンド。種類豊富なジェラードと飲み物を扱います、コーンorカップ、シングルorダブル、スタンダードなお店。席はないので、歩きながら、もしくはベンチを見つけて食べましょう。ゴンドリエとはゴンドラの船頭のこと。
restaurant カフェ・ポルトフィーノ
パーク: TDS
ポート: メディテレーニアンハーバーーフロント
予算: \300位〜
スポンサー: UCC上島珈琲
 イタリアの漁村をイメージしたバフェテリアサービスレストラン、魚料理・ロティサリーチキン・パスタなど地中海料理が味わえます。お手軽に使えるので個人的に好きなレストラン。
restaurant マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー
パーク: TDS
ポート: メディテレーニアンハーバーーフロント
予算: \1000位〜
スポンサー: UCC上島珈琲
 イタリアの街並みにビスコッティ夫人のベーカーリー(パン屋さん)、カウンターサービス。パンやタルト、ペイストリーやデザートが愉しめます。朝一でアトラクションやショーに向かうのも良いですが、ゆったりコーヒーなんてのもオツかと。
restaurant マゼランズ
パーク: TDS
ポート: メディテレーニアンハーバー
予算: \3000位〜
 プロメテウス火山の麓の金色ドームの中に構える、東京ディズニーシー・パークで最もハイソなレストラン。テーブルサービス&アルコール提供。世界の海をまたにかける探検家達ご用達ということで、世界各国の料理をコースで提供します。もともとお高いですが、更に豪華な食事が楽しめる特別プログラム「プレシャス・ダイニング」が季節ごとに開催されています。
restaurant マゼランズ・ラウンジ
パーク: TDS
ポート: メディテレーニアンハーバー
予算: \1500位〜
 マゼランズの2階に設けられたお酒の飲めるラウンジ。バーカウンターに座って、アルコールとおつまみを愉しめます。お店の中央は吹き抜けになっていてマゼランズ店内が見られます。
【関連】マゼランズ
restaurant リフレスコス
パーク: TDS
ポート: メディテレーニアン・ハーバー
予算: 約300円〜
 フォートレス・エクスプロレーションの砦のなかにあるカウンターサービスのレストラン、というよりもメニュー的にはワゴンのイメージかも。「チュロス・コルトス」や「スモーキー・ターキーレッグ」を売っています。テラス席あり。
▼ アメリカンウォーターフロント[]
restaurant ニューヨーク・デリ
パーク: TDS
ポート: アメリカンウォーターフロント
予算: \800位〜
 サンドイッチを中心に扱うカウンタータイプのレストラン。アメリカ式の厚めのサンドイッチが食べられます、アルコールもあり。劇場街をモチーフにしていて、洋服の仕立て屋さん、写真館、など豊富なダイニングエリアのテーブル席で食事が取れます。街並みを眺めながらのテラス席ではタイムスリップ感が味わえます。「デリ」とはデリカテッセン(delicatessen)で元はドイツ語の総菜屋さん。ニューヨークのユダヤ系移民のために懐かしい味を売っていたお店のことです。
restaurant れすとらん櫻
パーク: TDS
ポート: アメリカンウォーターフロント
予算: 約f\1500〜
 もとは魚市場であった建物を改装してこしらえある東京ディズニーシー・パークで唯一の和食(?)が食べられるレストラン、お値段は高め。?が付いているのは創作日本料理といった感じだからで、これぞ和食というメニューは少なめ。日系二世の思う日本料理、NY(アメリカ)で食べられる日本料理、という感じです。アルコール提供店舗で、ワインのほか日本酒も扱っています。
restaurant セイリングデイ・ブッフェ
パーク: TDS
ポート: アメリカンウォーターフロント
予算: 約\2500〜/約\3500〜
 停泊中のS.S.コロンビア号のすぐ横にあるドッグの外観をした東京ディズニーシー・パーク唯一のビュッフェタイプのレストラン。ランチビュッフェとディナービュッフェでメニューと値段が変わります。飲みもの込みの値段ですがアルコールは別料金です。処女航海のパーティー→ビュッフェというつなげ方はGOOD。店内は広い、というよりも広大。
restaurant リバティ・ランディング・ダイナー
パーク: TDS
ポート: アメリカンウォーターフロント
予算: 約\400〜
 2003年11月5日にオープンした東京ディズニーシー・パークで34番目の飲食店舗、すしロールとミニちらしずし、飲み物を販売します。その前の年(2002年)のスペシャルスナックがレギュラーメニューとなりました。ボートの修理店がモチーフになっています。"Liberty Landing Marina"という港が"Liberty Island"(:自由の女神がある島)の近くに実在します。
restaurant ケープコッド・クックオフ
photo
パーク: TDS
ポート: アメリカンウォーターフロント
予算: 約\600位〜
参考: 『ウォルト・ディズニー』
『ディズニー7つの法則』
  東京ディズニーシー・パーク唯一のハンバーガーショップ、カウンタータイプ。ショーステージで『ドナルドのボートビルダー』を公演しているのが特徴です。ショーといってもアトモスフィアにも近いもので、がっついて観なくてもよい、まったりとしたショー(それにしてはステージセットはとても豪華)。値段もTDSの中では手頃で、良心的なメニューかと。席数も多くていいレストランだと思います。

家族連れの客が五万ドルもするシャンデリアの下に腰をおろし、おいしてくてしかも安い食事をすることができれば、パークでの一日がもっと愉快なものになるはずだと彼は固く信じていた。(『ウォルト・ディズニー』p278より引用)

レストラン《リバティー・ツリー・タバーン》を作るとき、、ウォルト・ディズニーは基本的なコンセプトをこう言ったそうです。五セントのハンバーガーを五百万ドルの御殿でらべられるようにしたい。(『ディズニー7つの法則』p77より引用)
【関連】フライドコッドバーガー
【参考】ウォルト・ディズニー | ディズニー7つの法則
restaurant S.S.コロンビア・ダイニングルーム
パーク: TDS
ポート: アメリカンウォーターフロント
予算: \4000位〜
スポンサー: キリンビール
 S.S.コロンビア号のメインダイニング、豪華客船の3階にある高級テーブルレストラン。ゴージャスな雰囲気のなか、コース料理・アラカルトを提供、アルコールもあり。値段もパーク内レストランにしてはゴージャスですが、おそらく東京ディズニーシー・パークで一番の有名店(?、露出してるという意味で)なので話の種になるのでは。ドッグサイドステージで公演されるショー『セイル・アウェイ』と時間が被ると窓の外をミッキー・マウス船長が歩いていくところに遭遇したりも…。
restaurant テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ
photo
パーク: TDS
ポート: アメリカンウォーターフロント
予算: \1500位〜
スポンサー: キリンビール
 アメリカ合衆国第26代大統領セオドア・ルーズヴェルトの名を冠したS.S.コロンビア号のムードあるラウンジ(お酒を飲むところ)。船内2階にあります。アルコールと軽食を提供します。アルコールは非常に豊富に取り揃えているのでメニューに載ってないものも大抵はいけます。オススメなどキャストにいろいろ聞いてみましょう。テディはセオドア・ルーズヴェルトの通称。
restaurant パパダキス・フレッシュフルーツ
photo
パーク: TDS
ポート アメリカンウォーターフロント
予算: 約\200〜
 S.S.コロンビア号の前に構えるフルーツのお店。冷やされたリンゴ、オレンジ、バナナやカットパイン、カットフルーツが詰まったカップ、それとミネラルウォーター、コーヒーを扱います。夏場は大人気なのですが、冬場はいい感じに食べられるメニューが限られるので空いています。
restaurant バーナクル・ビルズ
photo
パーク: TDS
ポート: アメリカンウォーターフロント
予算: 約300円〜
 S.S.コロンビア号の前の船着場にあるフードワゴン。かなり目立たなくて装飾?と思ってしまいますが、ちゃんと営業しています。現在はソーセージパイを売っています(メニューはまだまだ変わりそう)。"Barnacle Bill"とは勇敢な船乗りに与えられる敬称とのこと。"barnacle"はフジツボのこと。
restaurant ハイタイド・ドリート
photo
パーク: TDS
ポート: アメリカンウォーターフロント
予算: 約300円〜
 メディテレーニアン・ハーバーとポート・ディスカバリーの間の坂(目立たないところ)にあるスナックワゴン、たいてい空いています。甘いクリームチーズブラウニーをどうぞ。"High tide"は高潮の意。
▼ ポートディスカバリー []
restaurant ホライズン・ベイ・レストラン
photo
パーク: TDS
ポート ポートディスカバリー
予算: 約\1200〜
スポンサー: 日本水産
 東京ディズニーシー・エレクトリックレールウェイのポートディズカバリー駅舎下にある、マリーナをイメージしたバフェテリアサービスのレストラン、アルコール提供。ゲストから見えるオープンキッチンで調理した魚介や肉のグリルを提供します。値段を取る分、料理にはなかなかボリュームがあります。敷居が高いのと席数が多いのとで大抵座ることが出来ます。雰囲気は現代的すぎる(普通すぎる)のはテーマポート的に致しかたないのか。スペシャルイベントでグリーティング付きのプログラムを行うときがあります。
restaurant シーサイドスナック
パーク: TDS
ポート: ポートディスカバリー
予算: 約300円〜
 ポートディスカバリーとケープコッド(アメリカン・ウォーターフロント)の間にあるスナックワゴンで、東京ディズニーシーの第2のヒットスナック「うきわまん」を販売するワゴン。ソフトドリンクも売っています。立地のせいか比較的空いています。
restaurant ブリーズウェイ・バイツ
photo
パーク: TDS
ポート: ポートディスカバリー
予算: 約300円〜
 東京ディズニーシー・エレクトリックレールウェイのポートディスカバリーステーションの入り口正面にあるスナックワゴンで「アプリコットメープルシロップパイ」と「ミートパイ」、ソフトドリンクを販売しています。"breezeway"は通路の意味。
▼ ロストリバーデルタ []
restaurant ユカタン・ベースキャンプグリル
パーク: TDS
ポート ロストリバーデルタ
予算: 約\1000〜
スポンサー: プリマハム
 インディージョーンズ・アドベンチャーの横にあるカウンターサービスのレストラン、グリルしたBBQ風肉料理を提供します。アルコール提供。お店の前には発掘中の遺跡があり、坪やら人骨が埋まっています。プレートメニューで、サラダとドリンクが付いたセットだとだいたい\1000前後、まあまあの値段。食器が金物食器なのがすごいテーマ優先な感じで好きです。料理も雰囲気も若年層と男の子連れ向けかな。"base camp"は(移動・移設もできる)兵舎。
restaurant ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ
パーク: TDS
ポート ロストリバーデルタ
予算: 約\900〜
 メキシカンを提供するカウンターサービスのレストラン、アルコールあり。ミゲルは"Michel"(:マイケル)のスペイン語。"El Dorado"南米の伝説上の黄金郷のこと。"Cantina"は酒場のこと、ちゃんとアルコールが置いてあります。辛目の料理はビールにあいます。
restaurant エクスペディション・イート
パーク: TDS
ポート: ロストリバーデルタ
予算: 約400円〜
 インディ・ジョーンズ・アドベンチャーの前にあるスナックワゴン。フランスパン生地にスパイシーなソーセージが入った「ユカタン・ソーセージドッグ」を売っています。"expedition"は「探検隊」。
restaurant トロピック・アルズ
パーク: TDS
ポート: ロストリバーデルタ
予算: 約300円〜
 ロストリバーデルタとマーメイドラグーンの間にあるスナックワゴン。グランドオープン時はバナナ・カルツォーネを売っていましたが、現在はチュロス・コルトス(たぶん、新メニューが開発されると差し変わるでしょう)とソフトドリンクを売っています。
▼ アラビアンコースト []
restaurant カスバ・フードコート
photo
パーク: TDS
ポート アラビアンコースト
予算: 約\1000〜
スポンサー: ハウス食品
 アグラヴァのマーケットのど真ん中といった感じのレストラン、三つのメニュー構成で料理を提供します。「フライングカーペット・カリー」「ロイヤル・タンドール」「ヌードルチャーマー」の三種類です。扱うものは名前の通り、カレー、タンドリーチキン、そして麺類。しかし「ヌードルチャーマー」には麺類が炒麺一種しかないという衝撃。グランドオープン時にあまりに本格的だったため、日本人の口に合わずグランドメニューがすぐ変わった、という妙なエピソードもあり。
restaurant オープンセサミ
photo
パーク: TDS
ポート: アラビアンコースト
予算: 約\300〜
 アラビアンコーストのスナックワゴン。現在はハニーセサミツイスト(甘いねじりドーナツ)とドリンクを販売しています。TDSオープン当初はドライフルーツ・チョコレート・クスクスを包んでシナモンをきかせて焼いたパスティーラという超独特なアラビアン風クレープを販売していました。その後、カリーパンとなり、現在に至ります。オープンセサミでスマッシュヒットの扉が開く日はくるのでしょうか(キューを伸ばすエリアは十分あります、頑張れ)。
【関連】 パスティーラ
restaurant サルタンズ・オアシス
photo
パーク: TDS
ランド: アラビアンコースト
予算: 約\1000〜
 ピタサンドやフレッシュジュース、ソフトクリームを扱うカウンタータイプの軽食スタンド。土日などは妙に混んでいることがあります。基本的に屋内席はないので座ってゆったりよりも、買ってそのまま歩きながら…とか、ご飯というほどじゃないけど小休憩、という感じで利用するのがよいかもしれません。サルタンは王様の意で、『アラジン』に登場するヒロイン・ジャスミンのお父上。
【関連】 アラジン
▼ マーメイドラグーン []
attrac セバスチャンのカリプソキッチン
photo
パーク: TDS
ポート: マーメイドラグーン
予算: 約\700位〜
 『リトル・マーメイド』に登場するカニ・セバスチャンのシーフードメニューが大目(いいのか?)の軽食スタンド、カウンターサービス、総て屋内席です。メインにはピザ二種とカルツォーネを扱います。東京ディズニーランド・パークで見慣れた三角ピザでなく小さ目の丸いピザです。その他にサイドメニューとサラダ、デザート(甘いピザもあり)。マーメイドラグーンシアターの待ち時間に利用すると時間が効率的に使えて吉、開園時間と混雑具合を見て、良さそうならレジへGO。
wagon グロットグッディーズ
パーク: TDS
ポート: マーメイドラグーン
予算: \320位〜
2005年4月17日に『アリエルのグリーティンググロット』と同時オープンしたスナックワゴン。「リトル・マドレーヌ」を販売します。スーベニアカップ入りのものも。
▼ ミステリアスアイランド []
restaurant ヴォルケイニア・レストラン
パーク: TDS
ポート: ミステリアスアイランド
予算: \1300位〜
 地中の熱を利用して電気を生み出す地熱発電所内に作られたバフェテリアサービスのレストラン、アルコール提供。地熱の蒸気→蒸し物ということで中華です。点心のほかに炒めものがラインナップされています。プロメテウス火山の岩肌をぶち抜いた中にある豪快な店構え。暖かい季節にテラス席で間欠泉をボーっと見ながら食事するのが素敵。"Vulcanian"で火山の、という意味。
restaurant リフレッシュメント・ステーション
パーク: TDS
ポート: ミステリアスアイランド
予算: 約\400位〜
参考: 特許庁特許電子図書館
 かのギョーザ・ドッグを最初に扱っていた店舗。ギョーザドッグと飲み物を扱います。ギョウザドッグフィーバーもそろそろ落ち着いてきたかな。ちなみに「ギョウザドッグ」(とその立体商標)は過去にOLCが商標を出願しています(立体商標については拒絶査定、商標自体は拒絶査定不服審判待ち?)。
restaurant ノーチラスギャレー
photo
パーク: TDS
ポート: ミステリアスアイランド
予算: \600位〜
 2003年12月12日に(ひっそりと)オープンしていた餃子専門店、ノーチラスギフトの下、ノーチラス号のすぐ横の一階(?)部分にあります。ノーチラス号を模した長い餃子を販売。餃子とスープ(一種)とアルコールというメニュー構成がお父さん方の憩いの場になりそうなレストランです、餃子とビールて…。GUIDE以外でアナウンスされていないのは不可思議。なにか試験的なレストランなんでしょうか。
▼ その他[]
food ポップコーンワゴン
photo
パーク: TDS
ポート: 随所
予算: \260〜
 映画館でも食べないので、ポップコーン食べる機会はパークの中くらいです。塩、キャラメル、ハニー、カプチーノ、ストロベリー、ココナッツとフレーバー過多気味な今日には、キャラメルポップコーンはなぜあんなに美味しいのか、越えられる日は来るのか、を考えさせられる次第。こんなたくさんのポップコーンワゴンが成立するのってパークならではでしょうね。商品の性格上、夏よりも冬のほうがよく売れます。
【関連】 ポップコーン | キャラメルポップコーン | トゥーンポップ
food アイスワゴン
photo
パーク: TDS
ポート: 随所
予算: \210〜
スポンサー: 明治乳業
 パークはほぼ一日外を行動しますが、周囲に高い屋根はなく照り返しも強い。舞浜の夏はともかく暑い。それを助けるのがアイスワゴン。備え付けの小さな店舗タイプと、自転車に冷凍庫がついていて移動するタイプがあります。ミッキーマウス・オレンジアイスバーは超有名。他にもモナカなども売っています。買い食い推奨。
food フライドコッドバーガー
写真: ケープコッドクックオフ
 "cod"とはタラのこと、おなじみの白身魚です。このボリュームで\350ならお得感ある、パーク外でもこの値段では出せないんじゃないでしょうか、トマトも付くしバンズも良。サイドメニューのイカリングもそこそこおいしかった。シーの中でちゃんと食べられて客単価が一番安いのはここ「ケープコッドクックオフ」か「セバスチャンのカリプソキッチン」。
food ユカタン・ソーセージドッグ
photo
写真: ユカタン・ソーセージドッグ
 サックリとしたフランスパン生地でソーセージを包んだスナック、\380。旨い。話題性だけならば東京ディズニーシー=ギョーザドッグなんですが、是非こちらを食べて頂きたい。ピリリと辛いのがたまらない、ビールがほしくなる。
food アップルフレンチトーストカップ
photo
写真: アップルフレンチトーストカップ
 パパダキス・フレッシュフルーツで売っている、フレンチトーストと焼きリンゴをミックスしたものにホイップクリームとメープル(?)シロップがのっています、冬場のみの販売。個別に食べたり、他の具材と絡めたりという楽しみ方ができます。海風であっという間に冷却されるので、買ってすぐに食べましょう。お値段は\350なり。
food グルメ・ミッキー
photo
写真: グルメ・ミッキー
 東京ディズニーリゾートの2つのパークで販売されているメニューを家庭で楽しめるようにしたシリーズ、現在は第一弾としてカレーが販売中。TDLのハングリーベア・レストランよりビーフカレー、TDSのカスバフードコートよりチキンカリーとシュリンプカリーがそれぞれ\500、3つセットだとスーベニアバッグがついて\1500、うーむレトルトにしては高いかな…。でもお土産にはいいかも、セットを買ってそれぞれ配って、自分はバッグをGETとか。食堂と商品の枠を越えた面白い企画なので今後のシリーズに期待、スナックかスープあたりでしょうかね。
[ページトップへ]