logo


はじめに | 凡例

powered by Google

過去のニュース :

2004年10月
Older...

東京ディズニーランド :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

東京ディズニーシー :

アトラクション
エンターテイメント
レストラン・食事
ショップ・商品
CD・音楽・CCCD
その他

周辺知識 :

キャスト・人物
ホテル
イクスピアリ
その他
書籍 1
書籍 2
書籍 3
ディズニーリゾート物語
CD・音楽
DVD・映画
長編アニメーション
ウェブサイト・リンク
雑記・コラム

リンク・巡回先 :

東京ディズニーリゾート
ディズニー
アンバサダーホテル

東京ディズニーシー
ホテルミラコスタ

イクスピアリ
オリエンタルランド
キャスティングライン
dpost.jp
dstyle
浦安シティーコム
Risuney
TDR三昧
あ、舞浜行こう
Hikgateway.net
Disney.co.jp
Disney.go.gom
2ch/遊園地板

サンルートプラザ東京
シェラトントーキョーベイ
ヒルトン東京ベイ
ホテルオークラ東京ベイ
東京ベイホテル東急
浦安ブライトンホテル
新浦安オリエンタルホテル
京成ホテルミラマーレ
ホテルスプリングス幕張
ホテルニューオータニ幕張
東京ベイ有明
  ワシントンホテル

グランパシフィックメリディアン
ホテル日航東京
第一ホテル両国
東京マリオット錦糸町東武
ホテルイースト21東京
新高輪プリンスホテル
ホテルパシフィック東京
赤坂エクセルホテル東急
京王プラザホテル
ホテルメトロポリタンエドモント
ホテルグランドパレス
八重洲富士屋ホテル
ドリームゲート舞浜
パーム&ファウンテン
テラスホテル


© 2003, 2004 maihamako


ホーム > TDSその他 テーマポート | 建物とか | その他
▼ テーマポート []
other メディテレーニアン・ハーバー
photo
パーク: TDS
アトラクション: 3
レストラン: 16
ショップ: 8
 東京ディズニーシー・パークで最初に訪れるテーマポート。南ヨーロッパの古い港町をテーマとしています。広い海上では昼夜にエンターテイメントプログラムが催されます。モデルはイタリアのポルトィーノとヴェネチア。ゲートを通り、ミラコスタをくぐって見えてくる景色のインパクトはTDLよりも大きい。その反対側、プロメテウス火山の麓のエクスプローラーズ・ランディングからの景色もやはり絶景。日本、いや現実世界にいることが消し飛んでいきます。ただ、イタリア人はこれを見た時、どんなことを感じるのかに興味があります。
other アメリカンウォーターフロント
photo
パーク: TDS
アトラクション: 3
レストラン: 11
ショップ: 4
 ニューヨークとケープコッド、2つの異なる土地を題材として20世紀初頭のアメリカの港町を再現したテーマポート。アトラクションは少なく食事が充実したゆったりとしたエリアです。鉄橋を渡るだけで風景がガラッと変わる風景造りには驚かされます。S.S.コロンビア号をはじめとしてどこを向いても絵になる贅沢さ、夜景も特にキレイです。ただ、冬は海風が厳しく寒い、服装には気をつけましょう。比較的土地に余裕のあるエリアなので今後『タワー・オブ・テラー』以外にもアトラクションなどの施設ができる可能性があるテーマポートです。
other ポートディスカバリー
パーク: TDS
アトラクション: 3
レストラン: 3
ショップ: 1
 未来のマリーナ、ただ普通の未来ではなく我々が迎えることのないパラレルワールド的な未来という設定です。爆発により嵐を消滅させることのできる「ストームライダー計画」の成功を祝うフェスティバルの真っ只中のテーマポートです。東京ディズニーシー・パークの7つのテーマポートで最も地味かも…、ランドのトゥモローも地味ですが土地があるので進化が期待できるのが大きな差。見ての通り、パークと海はこのポートの水門でつながっています、通常は閉じていますけど。
other ロストリバーデルタ
photo
パーク: TDS
アトラクション: 3
レストラン: 3
ショップ: 2
 1930年代の中央アメリカ、カリブ海に流れ着く失われていた河を舞台にしたテーマポート。ハリケーンにより暴かれた、ジャングルの奥の秘境に探検家や研究家が訪れています。バックグランドストーリーでは特定はしていませんが、メキシコのユカタン半島のあたりを想定しているよう。となると遺跡のイメージはマヤ文明(水晶ドクロが発掘されたのもマヤ)、ただTDSはいろんな古代文明のモチーフをおいしいとこ取りしているそうですが。ユカタン半島には古代文明のロマンのほか、恐竜と隕石なんてテーマも残っていますね、今後に期待。"delta"は三角州のこと。
other アラビアンコースト
photo
パーク: TDS
アトラクション: 3
レストラン: 3
ショップ: 2
 ディズニー映画『アラジン』、アラジンとジーニー達が冒険を繰り広げる街「アグラヴァ」のようなアラビアンナイトをテーマにしたテーマポート。アラジンやジャファーがグリーティングに出没します。王宮、市場、港町といった風景がギッチリと詰まっています。東京ディズニーシー・パークは画になる景色が大量ですが、アラビアンコーストの市場の通りはそのなかでも最上の一つかと。土地をやりくりすればあと2つはアトラクションができそうなテーマポート、期待しています。
【関連】アラジン
other マーメイドラグーン
photo
パーク: TDS
アトラクション: 7
レストラン: 2
ショップ: 3
 ディズニー長編アニメーション『リトル・マーメイド』を主題にしたテーマポート。マジックランプシアターと隣接し、家族連れが全員乗れるようなアトラクションが集められています。屋内施設のアンダー・ザ・シーと屋外のアバブ・ザ・シー、2つのエリアから構成。"Under the Sea"は海底、"Abobe the Sea"は海上ですが、カタカナで音が非常に近いものになります。劇中歌"Under the Sea"があってこそで、意味的にも正しい言葉、最適なネーミング。この二つのエリア名を聞いたときには卒倒しそうになりましたですよ。"Lagoon"はという入り江という意味。
other ミステリアスアイランド
photo
パーク: TDS
アトラクション: 2
レストラン: 3
ショップ: 1
 大西洋に浮かぶ絶海の孤島、火山活動でできたカルデラ湖のテーマポート。東京ディズニーシー・パークのシンボル的アトラクション『海底二万マイル』に加え、『センター・オブ・ジ・アース』を有します。海底地底を両制覇、テーマポート名はベルヌの同小説名に由来します。緑のない景色(緑色はある)東京ディズニーシー・パークを象徴しているようです、岩石の岩肌、鉄骨の錆、造型が非常に細かい。2つのアトラクション、ヴォルケイニア・レストラン、フレームキャノン、…、この山の中に様々な施設がパズルのように組み込まれているのには圧巻です。
▼ 建物とか []
other プロメテウス火山
photo
写真: プロメテウス火山
 東京ディズニーシーのシンボルとなっているプロメテウス火山。一定時間おき轟音とともに炎を吹き上げます。内部のフレームキャノンは威力があり過ぎて危険なので全砲が使われていないという話。TDSのアイコンはアクアスフィアと言われることがありますが、あれはミッキー花壇に近い存在だと思います。
other 東京ディズニーシー・アクアスフィア
photo
写真: メディテレーニアンハーバー
 東京ディズニーシーのアイコンと言われるアクアスフィア。ちょうどユニバーサルスタジオ・ジャパンと開業時期が近く比べられましたが、軍配はこちらでしょうか。常に地球儀上に水をたたえ、下からは間欠泉のように水柱が上がります。実物が創造よりもずっと大きくてビックリしました。
other リドアイル
photo
写真: リドアイル
 メディテレーニアンハーバーに浮かぶ小島。船が着けられるようになっていてミニショーなどのイベントスペースとして利用されています。今後のショープログラムによっては拡張なりなんらかの変更が加わりそう。「リドアイル」とカタカナになっていると気付きませんが、"Lido Isle"は字の通りイタリアのヴェネチアに実在するリド島というリゾート地のことです(Isle:島)。
other ハンガーステージ
パーク: TDS
ポート: ロストリバーデルタ
 かつてジャングルと都市とを結ぶ飛行機の格納庫であった倉庫を改造したステージ。大規模で特殊効果がふんだんに使えるが設備を誇ります。w2004年1月現在でミスティックリズムが公演中。"hangar"は飛行機格納庫のこと。
other ブロードウェイ・ミュージックシアター
パーク: TDS
ポート: アメリカンウォーターフロント
スポンサー: JAL
 ニューヨークの街並みの中に聳え立つ本格的な劇場。ニューヨーク、オンブロードウェイの雰囲気を届けます。1500人を収容し、1階席、2階席があります。2004年一月現在はミュージカル『アンコール!』を公演中。ブロードウェイ(:Broadway)とはその名が表すように、ニューヨークのマンハッタン島を南北に貫く大通りで、劇場が多く集まる立地からミュージカルの代名詞となりました。"broadway"は大通り、幹線道路という意味でもともとは一般名詞でした。英名がちゃんと("theater"でなく)"theatre"なのは流石です。
other 東京ディズニーシー・パーキング
photo
写真: TDS
 東京ディズニーシー・パークが誇る巨大駐車場、建物がイクスピアリと同じ位デカい(!)というありえない規模です。屋外駐車場もありますが、たいていはこちらに通されます(屋外駐車場もピアリのものとほぼ同じ広さ)。料金は普通車1日\2000です。立体駐車場に停めた場合は、出るタイミングを誤ると混雑で大変なことになりますのでご注意を。
other 借景
photo
写真: ディズニーエレクトリックレールウェイから
 東京ディズニーシー・パークのパーク内からはアメリカンウォーターフロントの外周の先にはすぐ東京湾があるように見えます。ディズニーのパークの外周には盛土と木々で外が見えないようになっていますが、ここはその一部が単純な外壁のみとなっていて外の土地のみを隠すようになっています。このすぐ先にモノレールと全四車線の道路があるとはまったく思えません。
other ウォーターフロントパーク
photo
写真: ウォーターフロントパーク
 2003年12月6日にオープンしたエリア。音響や照明がしっかりしていたので、今後もショーのためのスペースとして使用することになりそうです。収容人数はTDLのショーベースとアドベンチャーランドステージの中間と言ったところでしょうか。まだ、ステージがない状態を見たことがないので、何にもやっていない時に一度行きたい。水遊びができるという話は夏までお預けかな。
other S.S.コロンビア号
photo
写真: アメリカンウォーターフロント
 テーマポート・アメリカンウォーターフロントの象徴的な船、内部にレストラン「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」(3階)と「テディ・ルーズベルトラウンジ」(2階)が入っています。豪勢にパーク内に造船しています、「海に浮かべろよっ、使えよっ」とつっこみたいところ。1階部分は将来の拡張部分としてまだ未使用です。既にレストランはあるのでアトラクションかショップになると予想されます。
other C-3PO
photo
写真: ロストリバーデルタ
ロストリバーデルタの河にひっそりと浮かぶ飛空挺、ボディにC-3POと記されています。もちろん元ネタはスターウォーズのうっかりロボットC-3PO。実はあるイマジニアが監督つながりということで勝手に描き加えたらしい。これを見たジョージ・ルーカス(スターウォーズの監督)は「東京のインディが一番だ」とコメントしたそうです。
other 南西の空き地
photo
写真: ロストリバーデルタ
 東京ディズニーシー・パークの南西には巨大な空き地があります。テーマポート的にはロストリバーデルタで、インディクラスの大型アトラクションが2つほどできる手付かずの土地です。隣接するのですからスリルライドが一つ、シアター系が一つでしょうか。あとは大変ですが、『ジャングルクルーズ』をリニューアルして移設するといろいろ幸せになれそうですがどうですかね。
▼ その他 []
other キャラクターグリーディング
photo
写真: TDS仕様ネズミ
 ディズニーキャラクターが出没し、ゲストと自由に触れ合う時間。そのテーマランド・テーマポートのテーマに沿ったキャラクターが現れます。握手、ハグ、記念写真などができます。遭遇するかどうかは完全に運です。"greet"の意味は〜に挨拶する、また、〜を歓迎する、〜を出迎える。他にも〜に反応する、なんて意味もありんす。
other ラーバモンスター
photo
Konami
 GBAソフト『アドベンチャー・オブ・東京ディズニーシー』の唯一の収穫。『センター・オブ・ジ・アース』に出現する怪獣の「正しい」名前。この正しい名前を扱っているサイトは2003年12月24日現在でGoogleでもゲームについての1件しか引っ掛からない、「ラバーモンスター」になっています。私を含め、かなりの方はとある間違った情報ソースとそこから伝わった名称「ラバーモンスター」をずっと信じているわけです。つーか、この影響力はディズニーファン(講談社)だろ。"lava"(ラーバ、ラバ)の意味は溶岩。溶岩獣ってところか。もしかしたら"larva"(:幼虫)かもしれないですが、まあ"lava"でしょう。あー、すっきりした。安眠できます。
other トラッシュ・カン
photo
写真: ロストリバーデルタ
 パークのゴミ箱"trash can"。テーマランド、テーマポートに沿ってデザインされています。こちらの写真は最も極端な例ですが、ロストリバーデルタのトラッシュカン、古く錆びたドラム缶のデザインになっています。アトラクションやショップ専用のデザインもありますのでリゾート全体では全部で50種類はあるのではないでしょうか。
other 2周年車内刷り
photo
写真: JR総武線
 東京ディズニーシー2周年気合入ってますね。初の陸上パレードにはセグウェイがいるらしい。確かに格安のミニロートになりそうですね。なるほど。
other 景色がやばい
photo
写真: ロストリバーデルタ
 東京ディズニーシーに初めて足を踏み入れ、ミラコスタを抜けて目に飛び込んできたこの景色。テレビ、雑誌で何度も見ているのにその場で倒れこむかと思いました…、クラクラ。人造で千葉にこの景色を創ってしまうとは。ランドではアイスクリームコーンで買ったチョコチップを食べながらメインエントランスでボーっとするのが好きなんですが、シーではそういった愉しみ方があちこちでできるので満足です。今は年パスが出たのでまったりを求めるのはもう無理か。
other 前進POS
写真: ユカタンベールキャプグリル
 パークのカウンターレストランで気付くのは、レジから料理の受け取りまで数歩の距離があることです。これは前進POSと言い、注文が確定してから料理を受け取るまで少しの時間差を設けることで、その間に料理を用意、ゲストが滞ることなくスムーズに流れるシステムです。パーク的にはゲストに待ってもらっているのと一緒ですが、ゲストは前に歩くことでその意識を和らげています。さらに一台のレジに対してゲストのキューラインを二列にすることでより(ロスする時間をなくすという点で)効率をアップさせています。
【関連】カウンターサービス
other 第3軌条方式
国土交通省
 第3軌条方式とは電車に必要な電気を上部のパンタグラフでなく、走行レールの周辺に3本目のレールを設けて給電する方式で、架線がありません。東京では銀座線、丸の内線などの地下鉄でこの方式が用いられています。
other プロップス
photo
写真: アメリカンウォーターフロント
 パークのところどころで見かける風景の一部となっている"props"(プロップス)。"prop"の元々の言葉は"property"からで、演劇などの小道具という意味。パークの雰囲気や風景を形作る重要なパーツです。この大砲なんかもこれ一つで何個もネタができそうです。
other Under the Sea
photo
写真: マーメイドラグーン
 マーメイドラグーンの屋内エリア(地上は"Above the Sea")。照明が非常に複雑で目で観た通りの写真がなかなか撮れません。安易な言葉ですが、実際に海中にいるように感じることがあります。TDLでいうトゥーンタウンに当たるので家族連れ、子供連れのゲストが多く、雨+混雑が重なるともう大変なことになります。
show マーチング
マーチング・ミュージック
*フラッグ・ライフル買えちゃいます
 『ディズニー・リズム・オブ・ワールド』の中盤で登場するライフルはマーチングを構成する要素の一つです。当方はライフルというものに触れたことがなかったのでビックリしました、というか何が起こってるのかわからなかった(グルングルン回ってるんですもの、よくキャッチできるなあと)。フラッグも同様にバトンと近い要素のようですが、日本ではバトンが圧倒的ですね。そもそも日本にはパフォーマンス系の居場所があまりないというのがもったいないところです。演劇以外ではTDRなどのパークくらいしかパッと思い浮かびません。マーチングのプログラムをドリルといい、ステージ上で行うものをステージドリルといいます(逆に外で行うものをフィールドドリルといいます)、日本はステージドリルの方が多いようで国土面積の差なんでしょうか。検索しているうちにライフルを衝動買いしそうになったことを白状しておきます。
[ページトップへ]